ボーイッシュなので、ハンギョルには男だと勘違いされて、 「ハンギョルが、ウンチャンを男だと知りつつ告白するシーンに、妙なドキドキ感がありました。それまでそんなドキドキを感じたことがなかったので面白かったです。その他では、運転しながらウンチャンの電話を切った後、子供のように泣くシーンがあるのですが、2、3回テイクを繰り返すうちに涙があふれてきました。そのときは、『これ以上出来ません』と監督に言うほど力が抜けてしまいました。自然に涙があふれてきたんです。これまで演技をしてきて初めての経験でした」, この言葉を聞いていると、コン・ユがいかに全身全霊を傾けてハンギョルに成りきっていたかがわかる。 男の子と思われるくらいのボーイッシュな感じが印象的でした。 ハン・ユジュ(30歳):チェ・ジョンアン キム秘書はいったい、なぜ?。キム秘書はなぜそうか? ドラマの舞台となるコーヒーショップの名前は、「コーヒープリンス」、コーヒー王子ってことで、イケメンだけが働くカフェというのがコンセプトになっている。なので、コーヒーショップで働くメンバーは、みんなイケメン。見ているだけで目の保養になる。, 【ヒロインに色気がない】 同一人物とは思わなかったです。宮もよかったけどボーイッシュなユンウネも ドラマを見ていました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 休日はSTAYHOMEで動画見まくり。, ドラマ『コーヒープリンス1号店』は、フジテレビの公式動画見放題サイト(FODプレミアム)で視聴可能です。1ヶ月間の無料お試し期間あり。, 2002年放送のドラマ『愛なんていらねえよ、夏』のネタバレあらすじ感想。女性を金としか思っていない冷徹な歌舞伎町の人気ホストと、心を閉ざした盲目の愛を知らない大富豪のお嬢様の純愛物語です。出演は、渡部篤郎・広末涼子・藤原竜也ほか。, 2005年放送の韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』のネタバレあらすじ感想。3年間付き合った彼氏に浮気されクリスマスイブに振られた30歳独身パティシエと超イケメン成年実業家とのラブストーリー。出演は、キムソナ・ヒョンビンほか。, 2014年放送のドラマ『Nのために』のネタバレあらすじ感想。原作は湊かなえの推理小説です。10年前に起きたセレブ夫婦殺人事件と15年前に起きた放火事件とは何か繋がりがあるのか?本当の犯人は?出演は、榮倉奈々・窪田正孝・小出恵介・賀来賢人など, 2009年放送の恋愛青春ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』のネタバレあらすじ感想。「恋は人を強くする」がキャッチコピーの夢を追う若者たちの恋愛ストーリーです。王道の恋愛ドラマが見たい方におすすめ。出演は、山下智久・北川景子ほか。, 1998年放送のドラマ『聖者の行進』のネタバレあらすじ感想。脚本は野島伸司。90年代を代表する社会派ドラマです。知的障害者達が働く工場で実際に起きた虐待事件がモチーフになっています。出演はいしだ壱成・雛形あきこ・松本恵・安藤政信・渡辺慶ほか, 2006年に韓国で放送されたドラマ『宮~Love in Palace』のネタバレあらすじ感想。もし韓国に王室が残っていたらという設定で作られたドラマ。ごくごく平凡な女子高校生がある日突然皇太子と結婚します。出演は、ユンウネ・チェジフン他。. チェ・ハンソン(31歳):イ・ソンギュン 急に夫が亡くなります。そしてお隣さんの?お向かいさんのキムボンさん。 「コン・ユさんには、ヘッドロックをかけられたり、つつかれたり、ちょっかいを出されたり。私が少しでも女性らしく行動すると、『やめとけよ。女みたいだぞ』と言われてしまって……」 このドラマでようやくヒットしたらしいです。, また、韓国のデザイナーのアンドレキムに気に入られて、彼のファッションーにも コーヒープリンスで働くことになるのです。, 生まれてすぐに父親の仕事の関係で日本で生活をして、 信頼しているキム秘書(キムミソ)が突然辞めると言い出し... 私の恋したテリウス 口コミやイベント、プロモーションについて調べてみました。 イソンギュンはIT企業の社長で豪邸に暮らしている役でした。, イケメンばかりの喫茶店、コーヒープリンス1号店のドラマですが、 チャンドンゴンとパクヒョンシクが共演することでも話題になりましたね。 脚本:イ・ジョンア、チャン・ヒョンジュ コーヒープリンス店員 コーヒープリンス店員 ロッキーホラーショーがデビューってすごいな!, その後、白い巨塔のドラマや、パスタなどにも出演をしています。 どちらかというと映画の方がよく出演をしている感じですね。, 2019年には世界中で話題になった映画、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した、 ものすごいナルシストで他人のことを認めない財閥の副会長のヨンジュンが 韓国ドラマ天国の階段、もう随分と昔に見ました。 韓国では2003年に放送されています。 制作:韓国MBC, コ・ウンチャン(24歳):ユン・ウネ エリンは子供たちのためにも働き... キム秘書はいったいなぜ?(キム秘書はなぜそうか) キャストや登場人物など | nobuの韓国ドラマを楽しもう!. 01年にKBSドラマ『学校4』で俳優デビュー。02年には『同い年の家庭教師』で映画に初出演してクォン・サンウと共演。以後も、テレビや映画で活躍。主なドラマは『スクリーン』『乾パン先生とこんぺいとう』『ある素敵な日』などだった。そして、『コーヒープリンス1号店』が大ブレークしたのだが、その出世作で彼が特に印象的だったと語るのは次のようなシーンだった。 悩むんです。ものすごく悩んでる姿がコミカルで面白かったです。, コーヒープリンス1号店以前に出ていたドラマを視聴率がよくなかったそうです。 ちなみに韓国語は6歳から習ったそうです。, クールな感じがとてもかっこいい役でした。 男と間違わられる外見というだけあって、ヒロインに全く色気がない。服装も男のような服装で、髪もショートカット。話し方や行動も全てに女性らしさがなく、たまに男の子と男性とのカップルに見えてしまい萎えてしまうところがあった。せっかく胸キュンシーンが多いのだから、女とバレてからはもう少し女性らしさを出して欲しかった。, 【面白くなるまでが長い】 宮をみたときには髪の毛はロングだったので、ショートカットのユンウネをみて 「男装を経験してみて、外見を気にすることがなくなり、ストレスがなくなりました。ショートヘアは洗って乾かすだけでよかったし、メークアップも必要ないので、汗を流した後も手をぬぐうだけで楽でした。一方で、私が本当に男みたいな行動をするので、周りの男性の出演者たちに男扱いされました」 スーツは海外ドラマの傑作ともいわれていてアメリカをはじめ、 チン・ハリム(25歳):キム・ドンウク 『コーヒープリンス1号店』(コーヒープリンスいちごうてん、原題:커피프린스 1호점)は、2007年7月2日から2007年8月28日まで韓国MBCで放送されたテレビドラマ。全17話+SP。, コ・ウンチャン(ユン・ウネ)は亡くなった父の代わりに家計を支える勤労少女。それなのに失業。ある日知り合った御曹司ハンギョル(コン・ユ)に男と思い込まれ、イケメンしか雇わないカフェ「コーヒープリンス」に採用され、男のフリをし続けることになる。, 地上波では、テレビ東京で2008年4月3日から2008年5月29日まで毎週木曜金曜11時35分 - 12時30分で放送された。2010年8月11日から2010年9月16日までフジテレビ韓流α〜夏祭り〜として、毎週月曜から金曜15時25分 - 16時53分に放送され、同枠にて毎週月曜から金曜15時57分 - 16時53分に再放送されている。, BSデジタル放送では、BS-TBSで字幕テロップ版を2010年2月10日から毎週水曜21時00分 - 21時54分に放送。 BSフジ韓ドラ☆17枠で、2011年1月26日から2011年2月17日まで毎週月曜から金曜17時00分 - 17時54分に放送された。, 2012年4月から、山崎育三郎と高畑充希の主演で青山劇場にて舞台化作品が上演[2]。, 槇原敬之がテーマソング「恋する心達のために」を書き下ろし提供し、自身のシングルとしても2012年4月25日にリリースされた。, 2012年10月8日から11月23日までGMAネットワークで放送されたテレビドラマのフィリピンのリメイク。, 火の鳥 -夜壺 - 浮草 - 明日、また明日 - 最後の証人 - 山河 - 美しき密会 - 行くことのできない国 - 退役前線 - 誘惑 - 人生画報, 先生、私たちの先生 - 遠美洞の人々 - それは誰も知らない - 街の楽師 - 人間市場 - 明日が来れば - 最後の偶像 - 大剣者 - 砂の城 - 私たちの町の中 - 都市の凶年, 冬の霧 - 渡り鳥 - 皇帝のために - 眠らない木 - 蝶よ青い山へ行こう - 傷 - 第5列 - 挑戦 - 天使の選択 - 腕章 - 巨人, 庭の深い家 - 女は何で生きるのか - 完全なる愛 - 大風呂敷閣下 - 暗い空 暗い鳥 - 踊る伽耶琴 - 面白い世界, 冬物語 - 別れの始まり - バラ色の人生 - 幸福語辞典 - 我が心は湖 - 東医宝鑑, 約束 - ヘンチョンアパート - 怒りの王国 - 嫉妬 - 二人の女 - 窓の外には太陽が輝いていた - ススキの風, 歩いて天まで - 愛の方式 - 山の風 - 私は天使じゃない - イルジメ - ザ・パイロット - 女の男, ファイナル・ジャンプ - 鳥よ鳥よ青い鳥よ - アダムの都市 - 愛をあなたの胸に - M - 挑戦 - 最後の恋人 - カレイスキー, 星 - 絆 - 1.5 - アイシング - 恋人 - 華麗なる休暇 - 七つのスプーン, サラン〜LOVE〜 - この世の果てまで - 思い出 - 素足で走れ - 明日に向かって撃て - 真実のために ADVOCATE, 流れるのは歳月だけでなく - 春 - 青春 - ワンチョ -伝説の英雄- - 最後の戦争 - クッキ 〜菊熙〜 - ホジュン 宮廷医官への道, 危機の男 - 告白 - マイラブ・パッチ - I LOVE ヒョンジョン - 暗行御史パク・ムンス, ラブレター - 振り向けば愛 - 屋根部屋のネコ - チェオクの剣 - 宮廷女官チャングムの誓い, ワンダフルライフ - 輪廻‐NEXT - 弁護士たち - シークレット・カップル - 恋するスパイ, H.I.T. その中で独り言を日本語でつぶやいている日本人の店員さんがいました。, ドラマの中ではノ・ソンギという役名だったと思います。 ある時謎めいた向かいに住むキムボンと出会います。 最近はめっきり見なくなってしまいました。, コンユといえばトッケビでの印象があるのですけれども、 働くことになりました。, イケメンしか雇わないコーヒープリンス。 放送日:2007年7月2日〜2007年8月28日 コーヒープリンス1号店でチェ・ハンギョルを演じていました。 コーヒープリンス1号店のキャスト、日本人役って誰?父親が亡くなったので家族を養うために働く、コ・ウンチャン。ボーイッシュなので、ハンギョルには男だと勘違いされて、ハンギョルの任されたコーヒープリンスというお店で男として働くことになりました。 私の中ではコーヒープリンスにでてくる店員の中では一番かっこいいなと思って 各国で高い評価... 力の強い女 トボンスン 犯人のチャンミグァンが気になる! コーヒープリンス店員 かっこよくて素敵でした。, ユンウネさんは数々のドラマで高視聴率をたたき出していましたが、 傑作ドラマとして評価された『コーヒープリンス1号店』。チェ・ハンギョルを演じたコン・ユとコ・ウンチャンに扮したユン・ウネがドラマの魅力を次のように語っていた。やはり主役2人の魅力が大きかった。, コン・ユは1979年7月10日生まれだ。『コーヒープリンス1号店』の以前に出演した作品を見てみよう。 ・面白い恋愛ドラマが見たい 傑作ドラマとして評価された『コーヒープリンス1号店』。チェ・ハンギョルを演じたコン・ユとコ・ウンチャンに扮したユン・ウネがドラマの魅力を次のように語っていた。やはり主役2人の魅力が大き … 何度か出ています。, ハンユジュは画家の役で、ハンソンの彼女でした。 韓国ドラマあるあるなのだが、面白くなるまでが結構長かったりする。最初の数話は全く面白くないのだが、徐々にハマっていくというパターン。でも最初の話を見ておかないと話が続かないので見た方がいいのだが。このドラマも面白くなるまでに少し時間がかかる。最初は面白くなくてもどんどん面白くなっていき気付いたらハマいるので、途中で見るのを止めないで最後まで見て欲しい。, ・キュンキュンしたい 放送音楽家。ハンギョルのいとこ チェジウは知ってたんですけど、冬のソナタでね。 新良妻賢母 - コーヒープリンス1号店 - イ・サン, 九家の書〜千年に一度の恋〜 - 火の女神ジョンイ - 奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜, 逆賊-民の英雄ホン・ギルドン- - 番人 - 王は愛する - 20世紀少年少女 - トゥー・カップス, 白い巨塔(再放送、火曜のみ)- 偉大な誘惑者 - おかしくなるよ、君のせいで! その中で、本当の弟のようにユン・ユネと接したのがコン・ユだったという。 ハンギョルはウンチャンのことをどんどんと好きになっていくんですけど、 ・韓国語を勉強している, 決して派手なストーリーではないのですが、とても面白く何度も見返したくなる作品です。恋愛ドラマ好きの方には絶対におすすめ。, ドラマ・映画好きのアラフォー女。特に90年代ドラマが好み。 ウンチャンのことは男だと思っていたので、男を好きになってしまったと 私の恋したテリウス。双子の子育てに忙しい主婦のエリン。 ある出来... 天国の階段のあらすじ 韓国ドラマのネタバレなど い意思を感じる猫, 猫の伸びきった寝姿に驚きの声, 上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生, 「暖房まだ?」ウサギが無言の圧, 猫によるベッドの間違った使い方, 掃除機は絶対許さない会の姉妹猫, ストーブに「とろける」柴犬たち. 最近ではSUITSやリーガルハイなどにも出演しています。, チェハンソンはユジュの彼女です。ウンチャンのことを女性だと知っている人で、 コーヒープリンスのオーナー なのでドラマに出てくる店員さんもイケメンばかりで、目の保養になるドラマですよ。, コーヒープリンス1号店ではショートカットで、テコンドーの師範という役で、 傑作ドラマとして評価された『コーヒープリンス1号店』。チェ・ハンギョルを演じたコン・ユとコ・ウンチャンに扮したユン・ウネがドラマの魅力を次のように語っていた。やはり主役2人の魅力が大き … 自分の町で起こっ... 私の恋したテリウスのキャスト、登場人物 【STARNEWS】ドラマ『コーヒープリンス1号店』(MBC)が帰ってくる。2年前、シチュエーション・コメディ『ニュー・ノンストップ』(MBC)のキャストたちによる懐かしい同窓会で話題を呼んだ『青春ドキュ もう一度、二十歳』(MBC)が、シーズン2の放送を予告。2007年に放送され、人気を集めた『コーヒープリンス1号店』のキャストたちがその主人公だ。今では当代最高のスターとなったコン・ユ、イ・ソンギュンをはじめ、今でも多くの人たちの胸の中に残っているヒロインのユン・ウネ、チェ・ジョンアン、堂々と主演俳優に飛躍したキム・ドンウク、キム・ジェウクに至るまで…。『コーヒープリンス1号店』の主役たちが13年前の若々しい自分たちの姿を振り返るために集まった。, 男装女子という設定、典型的ではなく個性あふれるキャラクターたち、破格ながら共感できるストーリー展開で時代を先取りした『コーヒープリンス1号店』。今見ても野暮ったくない映像美、音楽などは、この作品を「夏」と言えば思い出す最高のラブストーリーとして定着させた。ハンギョル&ウンチャンのカップルは、コン・ユとユン・ウネにとって最高の役として記憶され、大人っぽい現実の恋を表現したイ・ソンギュンとチェ・ジョンアンも人気を集めた。デビューしたばかりのキム・ドンウク、キム・ジェウク、故イ・オンさんらも最高の青春スターに成長した。, 13年たって再び向かい合った、人生で最も暑かった夏。『コーヒープリンス1号店』は6人のキャストたちにとってどのような意味があるのだろうか。『青春ドキュ もう一度、二十歳ーコーヒープリンス編』(全2話)は9月24日、10月1日夜10時40分から放送される。, <記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)Chosunonline.com>. ウンチャンが少しいいなと思っている男性がハンソンでした。 力の強い女トボンスンはパクボヨンとパクヒョンシクの 父親が亡くなったので家族を養うために働く、コ・ウンチャン。 『コーヒープリンス1号店』(コーヒープリンスいちごうてん、原題:커피프린스 1호점)は、2007年7月2日から2007年8月28日まで韓国 mbcで放送されたテレビドラマ。全17話+sp。 チェジョンアンさんは女優の前には歌手としても活躍をしていました。, ドラマの出演も多くて、カインとアベル、総理と私、 2007年放送の韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』のネタバレあらすじ感想。韓国の恋愛ドラマ好きなら1度は見ておきたい名作です。韓国では最高視聴率32%を叩き出し日本でも大人気となりました。男と偽りカフェで働く女の子の恋愛物語です。 ・イケメンが好き 『コーヒープリンス1号店』は6人のキャストたちにとってどのような意味があるのだろうか。 『青春ドキュ もう一度、二十歳ーコーヒープリンス編』(全2話)は9月24日、10月1日夜10時40分から放送され … そのときのユン・ウネの困った様子が目に浮かぶ。撮影現場は、まるでドラマそのものの世界だった。, 「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。. 生まれながらに怪力をもった女の子トボンスンが、 - 私の期限は49日 - パラダイス牧場, ベートーベン・ウィルス (2回目) - シティーハンター in Seoul - 最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜 - ラブレイン, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=コーヒープリンス1号店&oldid=79545329. 双子たちの育児に追われる主婦のエリンはある日突然に夫が亡くなってしまいます。 ハンギョルははじめ、ユジュのことが忘れなれないんですよね。, ユジュってなんだか自由気ままというかちょっとわがままなところもあって、 そういうところが魅力的でもありました。, そんな役をしたのはチェジョンアンさんです。 『コーヒープリンス』の俳優イオン 交通事故死 『コーヒープリンス1号店』イオン<bennigans>の新CMモデルに 最終更新: 8/21(金) 11:03 一方のユン・ウネは1984年10月3日生まれ。もともとは99年にアイドルグループ「ベイビーボックス」のメンバーとして芸能界デビュー。グループ解散後、06年にドラマ『宮~Love in Palace』のヒロインを演じて人気を博す。『ブドウ畑のあの男』も大ヒットしたが、今度はまさか男装するとは……。けれど、ユン・ウネ自身もそれを大いに楽しんだ様子だ。