小さいながらも本格的なオフロードも楽しめる、スズキジムニーシエラ(JB74W)です。, 内容をご相談の上、乗り換え前の車両からアンプ内蔵サブウーハーを取り外しの際にお会いして、詳細を煮詰めました。, 以前の車両から外したアンプ内蔵サブウーハーは、パイオニア・カロッツェリア製TS-WH1000Aです。, 先に外してお預かりしておりましたので、納車までの間に、ディーラー様にお邪魔して、運転席下へ装着可能かを下見してありました。, アンプ内蔵サブウーハーの電源ケーブルは、エンジンルーム内のバッテリーへ直接接続します。, オーディオデッキ裏から電源取得可能な省電力なサブウーハーでも、可能な限りバッテリーに直接繋いだ方が、音質的にはベターになりやすいです。, 純正装着のドアスピーカーは、呼び径10~12cmサイズで、小さい口径のために低音が出にくい上に、動きが重い紙製振動板のせいか、ボンヤリした音です。, 高音専用スピーカー(ツィーター)は、クリアな音を耳に届けやすくするために、見える位置へ固定するのが望ましいです。, 実際に出てくる音を運転席で聴いて、固定角度を微調整しますので、オーナー様ベストの音に仕上げます。, パイオニア・カロッツェリア製USB接続対応CDデッキDEH-970を取り付けします。, オーディオデッキ裏の配線は、装着すると見えなくなりますが、後々の不具合が発生しにくいように考慮した配線を実施します。, 低音から高音まで、過不足なく良質な音が出ています。音楽を楽しめる空間になっています。, 「音が悪いので、改善したい。」などのお悩み相談や、「新車購入するので、カーオーディオを相談したい。」など、遠慮なくお問い合わせください。, お問い合わせやご依頼は、お電話(055-952-3236)またはお問い合わせフォームからどうぞ。, その車に何がベストかを常に考える(株)赤池カーコミュニケーツシステムズ静岡県沼津市旭町19TEL:055-952-3236webサイトはコチラお問い合わせはコチラ, 静岡県沼津市の"音を良くする"カーオーディオ・カーナビ専門店。取付キット企画・製造・販売も行っています。. スピーカーのサイズupやサブウーファーの追加でジムニーの音質をupしてもっと楽しいドライブを。ジムニーに取付可能なカロッツェリアのスピーカーやサブウーファーの紹介ページです。 サブウーハーの設置. 着々と音質改善しているジムニーではあるが、現在のオーディオシステムの泣き所といえば重低音が物足りないこと。, なんせ、メインのスピーカーの口径は10cmと、自動車としてはかなり小さなサイズ。デッドニングで音質は向上したもの、80Hz以下の低音域はどうしてもユニットサイズから厳しいものがある。, と言うわけで、今回はシート下に設置できるコンパクトなパワードサブウーファーの追加と、オーディオシステムの設定を弄ってみた。, 結果、チープな作りの軽自動車(失礼)とは思えないくらいサウンド改善。重低音まできっちり再生するし、サブウーファー導入でフロントスピーカーにハイパス(低音カット)を入れることでベールを一枚脱いだようなクリアな中音域。, なんかサブウーファーが最後のピースだったのだな、と思えるくらい満足な仕様となりました。, ジムニーのフロントスピーカーサイズは10cmと小口径。普通の車用スピーカーは16-18cmが主流なのでかなり小さいことになる。小さいと空気を押す量が弱いので、パワーの必要な重低音の再生は苦手だ。, マイジムニーはデッドニングしたとはいえ、鳴っているのは80Hzまで。そこでサブウーファーを導入することで、40Hzくらいまでの低音をカバーしてやる作戦だ。, また、ハイパスによる音質向上も見逃せないメリット。今のスピーカー+デッドニングだと80Hz以下は物足りないので、イコライザーで低音を持ち上げていたのだが、低音のゲインが上がるとスピーカーのコーン(振動板)の振幅が大きくなりブーミーな印象になる。また、音量を上げすぎるとコーンの振幅も大きくなりすぎ中音域に影響がでたり、ボディも共振して最悪ビビリ音の発生源になる。, しかしそこで、サブウーファーの登場。サブウーファーから低音を鳴らしてやれば、イコライザーでアップされたブーミーな低音は排除できるし、ボディの共振も抑えることができる。, というわけで、今までのフロントスピーカーとツイーターの2way構成から3way構成を目指す!, 加えて、今回はサブウーファーの駆動に有利なバッ直接続(バッテリー直接接続)を行う。, パワーの必要なサブウーファーは、バッテリーから直接繋いだほうが音質に有利と言われている。これくらいの省電力機なら効果は薄いのかもしれないが、悪くなる要素はないし、ジムニーはバッ直が簡単だし、どっかの常時電力線から取るにしても、元線のヒューズ容量も気になるしで、素直にバッ直が楽なのも一つの理由だ。, 購入したのはカロッツェリア(パイオニア) のパワードサブウーファー TS-WX130DA。, 弁当箱タイプの小型機で、ジムニーの場合シート下のスペースに余裕で収めることができる。, 1.5万円でお釣りがくるくらいだが、性能的にも十分。じつはハイエースでもこれの先代のTS-WX120Aを使っており、非常に満足している。, これを2本購入(最初2本入りかと思って注文したら、1本しか入ってなくてボーゼンですよ)。, サブウーファーコントロールが付いているナビなのに、出力端子がオプションで別売りとはなんでやねん(おこ), 下準備として、電源はバッ直でエンジンルームから車内に引き込み作業があるので、一旦切断してしまう。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); -JB23ジムニー, ジムニー サブウーファーの狙いは次の2点である。 ・フロントスピーカーで鳴らしきれない低音の補強 ・フロントスピーカーのハイパス化による音質向上 ジムニーのフロントスピーカーサイズは10cmと小口径。普通の車用スピーカーは16-18cmが主流なのでかなり小さいことになる。小さいと空気を押す量が弱いので、パワーの必要な重低音の再生は苦手だ。 マイジムニーはデッドニングしたとはいえ、鳴っているのは80Hzまで。そこでサブウーファーを導入することで、40Hzくらいまでの低音をカバーしてやる作戦だ … 電源配線やリモコン配線ができたら、サブウーハーを取り付けます。 シート下にも入るコンパクトなサブウーハーですが、ksc-sw30はデザインもカッコイイので、見せるように取り付けてもイイですね。 本日はジムニーシエラのフロントスピーカー交換とシート下にパワードサブウーファー 取り付け作業を紹介したと思います。お車の納車前から取り付けの相談を受けていたのですが、コロナの影響で納車時期が遅くなっていました。ですが、無事にお車が納車されたということで、納車当時に当店へオーディオ取り付けで入庫していただきました。それでは早速取り付け作業に取りかかっていきます。, まずは今回取り付けるユニット達です。ナビゲーションはお車を購入された車屋さんにて取り付け済みということで今回はフロントスピーカーとパワードサブウーファーを取り付けさせていただきます。取り付けるスピーカーはナビがケンウッドということで合わせる形でKFC-XS164Sです。そしてサブウーファーもケンウッドのシート下に取り付けるタイプ KSC-SW30 です。, 肝心の純正スピーカーですが、ジムニーシエラはスピーカー振動板が小さいです。マウント部は13cmくらいのサイズがあるのですが、振動板は10cm程度だったと思います。こちらのスピーカーを今回は交換しますので、まずは取り外します。, 取り外すとこのようになります。振動板が小さいので開口部も小さくなっております。ここからが取り付け作業ですが、まずはドアの制振作業から行います。, まずはスピーカー裏に制振材を貼り付けです。今回貼り付けるのはレアルシルトのスタンダード版、青色のものです。, そして先ほどのレアルシルトの上にレアルシルトの吸音・拡散材 ディフュージョンを貼り付ければアウターパネル部分制振スタンダード完成です。, そしてお次にスピーカーケーブルをドア内部に引き込みます。今回引き込むスピーカーケーブルはカナレの4S8 です。ちょっと暗くて分かりにくいですが、車内キックパネル部分からドア内部に通線しております。, お次にスピーカーを取り付ける鉄板部、インナーパネルの制振を行なっていきます。まずは防水のビニールを取り外して貼り付ける部分をシリコンオフで綺麗に脱脂します。, はい、貼り付け完成です!今回はサービスホール部分を塞ぐ内容で行なっています。サービスホール部分をレアルシルトのスタンダードモデル、レアルシルトの縁をオーディオテクニカのブチル系制振材で抑えています。これにてドア制振は完成ですのでいよいよスピーカーを取り付けていこうと思います。, スピーカー取り付けます!と言ってももともと取り付けられていたのは13cmサイズのスピーカーです。そこに今回は16cmのスピーカーを取り付けるのですが、重要となるのはインナーバッフルです。今回は先日発売されたばかりのカロッツェリアのジムニー用のインナーバッフルを採用しました。樹脂製モデルですのでハイグレードなものではないのですが、予算を抑えてお手軽に取り付けたい方にとっては16cmスピーカーが取り付けできるようになる良いアイテムだと思います!, 先ほどのインナーバッフルを使えばジムニーシエラのドアに無加工で16cmスピーカーが取り付け出来るようになります。ということで無事にKFC-XS164Sのウーファーをドアに取り付けました。, 先ほどのカロッツェリアのインナーバッフル、手頃に取り付けができることが良い点なのですが、1つ欠点があります。それはスピーカー開口が小さくても取り付けができるようになっておりますのでインナーバッフルの開口も小さいです。ですので背圧の抜けがあまりよろしく無いのは欠点ですね(^_^;)しっかりとスピーカーを鳴らしたいという方はオリジナルインナーバッフルを作って、鉄板部もカットして開口を広げる形での取り付けがオススメですよ!ということで、これでドアスピーカーの取り付けは完成ですのでお次にツィーターを取り付けます。, いきなりですが、ツィーターをダッシュボード上に取り付け完了です。ツィーターもドアスピーカーと同じくカナレの4S8を新たに引き回してきて接続をしております。これにてスピーカーの取り付けは終わりですのでお次はシート下へパワードサブウーファー を取り付けていきます。, まずはサブウーファーに付属してくる電源ケーブルを使ってバッテリーから電源を取り出します。すごく分かりにくい写真ですが、バッテリーから電源を取り出して純正のチューブ部分より車内にケーブルを引き込んでおります。この際にチューブ部分はきちんと防水処理をして車内に水が入り込みにくくしておりますよ。, そしてサブウーファー本体は運転席の下に取り付けました。高さはまだ余裕があったのですが、長さがギリギリというかぴったりでした。, ちなみにシートを組み付けてシートを一番後ろまで下げると前側からサブウーファーが少し顔を出しています。これにてスピーカー交換とパワードサブウーファーの取り付け作業は全て完了です。, 最後にすでに取り付け済みのケンウッドナビゲーションの音質調整機能を使って音を整えさせていただきました。ちなみに今回はバイアンプ接続を行いましたのでリアスピーカーは鳴らせないようになっているのですが、内蔵されているタイムアライメントの機能を存分に使えるようになっておりますので綺麗な定位感が出ております。, と言った感じでジムニーシエラのスピーカー交換とパワードサブウーファー取り付け作業の紹介でした!, 今回は作業前と作業後で比較音源を録音させていただきました。動画ですのでニュアンス程度しかわからないかもしれませんが^^;参考に聴いてみてくださいね(^ ^), 今回の作業とは関係無いですがお気に入りの写真。お車購入と同時にリフトアップやホイールの交換などを注文されていたそうで、新車納車直後とは思えない車の仕上がりとなってました(^ ^). data-matched-content-columns-num="3" -JB23, オーディオ, ジムニー, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 本日はジムニーシエラのフロントスピーカー交換とシート下にパワードサブウーファー 取り付け作業を紹介したと思います。お車の納車前から取り付けの相談を受けていたのですが、コロナの影響で納車時期が遅くなっていました。 ジムニーのリフレッシュで、クタクタになってたフロアマットを、ジムニー専用設計の3Dタイプに変更した。 専用設計なので、フィティングは気持ちいいくらいにぴったんこ。 やはりアウトドアで遊ぶなら、汚れに強 ... どうも、最近はちょっと林道も走るようになった48Rです。 今回はいざというときのレスキューのため、牽引フックを取り付けた。 というか、先々月に突っ込んだ林道でスタックの憂き目にあい、レスキューしてくれ ... JB23ジムニーでスノーボードに行くため、ルーフボックスを取り付けた。 JB23は狭いので、助手席を倒せば180cmの長物も入るのだが、それでは一人乗りになってしまう。 最大4人乗ってもスキースノーボ ... JB74にも早速ヒッチメンバーを取り付けた。48RはMTBを趣味としているので、ヒッチサイクルキャリアの利用にヒッチメンバーはなくてはならない! 今回はJB23ヒッチでもお世話になっているワイルドグー ... JB23ジムニーを買ったときからつけたかったワイルドグースのヒッチバンパーを取り付けた! この製品は「パイプバンパー」、「ヒッチ」、「牽引フック」の3つが1つになったお買い得バンパー。さらにはその武骨 ... カロッツェリア(パイオニア) 20cm×13cmパワードサブウーファー TS-WX130DA, Syncwire デジタル同軸ケーブル RCA to RCA S/PDIF RCA サブウーファーケーブル 【最大36か月保証】 二重シールド 金メッキ ホームシアター、HDTV、Hi-Fiシステム などに 1.8M, 【Amazon.co.jp限定】 エーモン ギボシ端子セット 限定 パック 10セット 4900, 5年8万キロ乗ったハイエースはいくらで売れる?!ディーラーで下取り査定してもらいました。, 【6型追加】ハイエース200系 1→2→3→4→5→6型 変更点まとめ 〜結構違いのある歴代200系〜, ジムニーに専用設計3Dラバーフロアマットは必需品!泥、雪対策に効果抜群のトレータイプ【林道雪道ドライブに】, ジムニーにルーフボックスをつけるメリットデメリットと取り付け方法 ~JB23スノーボード準備~, JB74ジムニーに牽引フック付きヒッチメンバーを取り付け【ワイルドグース製JB64にも】, JB23ジムニー ヒッチバンパー(牽引フック付き)に交換!ヒッチキャリアつけて自転車積もう【ワイルドグース製ヒッチメンバー】, 【乗り心地改善】JB74ジムニーにノーマル車高ビルシュタインショック交換!〜JB64にも〜, カーボン風!JB64/74ジムニーの外装ドレスアップ(ドアヒンジカバー、ドアストライカーカバー、キックガード). 中古で買ったジムニーにはCDプレイヤーしかついてないので、今回はナビを取り付けた。 最初はGooglemapで乗り切るつもりだったのだが、あまりにも使い勝手が悪いので結局ナビの取り付けとなった。 ナビ ... RCAの反対側は、サブウーファーへつながるケーブルに接続。RCAケーブルが同じ色で区別がつかないので、テープなどで目印をつけると良い。, ジムニーの場合、ボンネットを開けるためのワイヤーケーブルのラインに電源ケーブルを割り込ませるのが作業的に簡単。, 電源ケーブル先端は、元のギボシ端子を切ってエーモンの丸型端子を接続。そうそうヒューズはそのまま使うので、ヒューズより先でケーブルカットすること。, サブウーファー本体は運転席下に設置する。運転席下にはシートヒータの配線がカーペットから出てきているので、サブウーファーもそこを通すことにした(助手席下に設置する場合でも設置方法は同じ)。, 灰皿下あたりからカーペット下に潜り込ませて、運転席下のシートヒーターの配線穴から引き抜く。, 電源、ACC、アースのサブウーファー側は、配線がめちゃくちゃ長くて邪魔なので、一度切断して適当な長さでギボシ端子に接続。, バッ直加工した端子をバッテリーのプラス端子に繋いで、最後にバッテリーのマイナス端子を繋いで作業完了。, サウンドチューニングして、自分の車に合った最適なセッティングを見つけなければならない。, 例によって「標準信号発生器」アプリを使用して、できるだけフラットな特性を目指していく。, 最終的に60Hzまではフラット特性、それ以下はダダ下がりだが40Hzまではそこそこ音がでるようになった。, やはり重低音が補強すると、音の厚みが全然違う!今まで物足りなかった80Hz以下の低音域がバスブーストせずとも余裕で出るようになったので、すっきりクリアながら十分な量感の低音でどんなソースでもそつなく聞かせてくれる低音域になった。, 1.5万円そこそこのサブウーファーなので高音質というわけではないが、再生域を広げることは正義。聞こえない音が聞こえるようになるだけで、曲の空気感をガラリとかえてしまう。ドライブが楽しすぎて、ちょっと遠回りをしたくなるくらいだ(笑), サウンドチューニング作業で好みの音に仕上げるのは大変だったのだが、そんな苦労も吹っ飛ぶ満足感です。, ところで車内でさらに音楽を楽しめる「Amazon Music Unlimited」をご存知ですか?, スマホで聴けるアマゾンの定額制音楽聴き放題サービスで、プライム会員なら780円(通常980円)で4,000万曲以上が聴き放題です。, 最近のナビはスマホから音楽を飛ばせるので、これがあると、ハイエースの音楽ライフがすこぶる楽しくなります。, 他にも「JB23ジムニーカテゴリ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。. スズキ ジムニーのサブウーファー取付に関するHiroLinの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ! data-matched-content-rows-num="3" (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" 小さいながらも本格的なオフロードも楽しめる、ジムニーシエラ(jb74w)です。新車納車前からオーディオのご相談をいただき、納車直後に合わせて取り付け施工を承りました。新車納車状態は、オーディオレスです。音質を考慮して、スピーカーも交換します。