【Game8のドラクエポータルサイトがOPEN!】ドラクエに関するニュースや攻略情報にすぐアクセス!★ドラクエ11フリーズ引くまでカジノ配信中!HOT☆ドラクエポータルサイト【Game8】はこちら!, ドラクエ6(DQ6)の職業の熟練度上げオススメ場所の紹介です。熟練度限界レベル等を記載していますので、熟練度上げのお供に活用してください!, 魔術師の塔は、ルーラに登録される場所なのですぐに行くことができます。更に出現する敵があまり強くなくすぐに倒せるので、時間効率が非常に良いです。魔術師の塔に来れるようになったら一度熟練度上げのために留まるのも良いでしょう。, カルベローナ近海は、出現する敵に「ザラキ」がよく効くため敵を一掃しやすいです。取得ゴールドも魔術師の塔より高いです。更に海の敵は、オンディーナの「いのちのきのみ」、グレートペリカンの「カルベロビュート」等ドロップアイテムがレアなものが多いので、熟練度上げのついでにレアなアイテムも手に入れることが出来ます。, ある程度パーティが強くなってきたら、ラストダンジョンで熟練度上げするのも良いでしょう。ここでは回復がすぐ出来るので、大技を連発して敵を掃討することが出来ます。取得経験値もだいたい2000〜4000位でレベル上げにも良くメタルキングの出現もある)、また、ラストダンジョンで出現するサタンジェネラル、ブースカはそれぞれ「メタルキングヘルム」「やまびこのぼうし」を落とす事があるため、それらのアイテムが手に入ることも有るのでオススメです。, ここでは各ダンジョン、フィールドの熟練度上げ限界レベルを記載します。熟練度上げの参考にしてください!, ※フォーン城以降に訪れる地域はほとんど熟練度限界レベルが99です。(山肌の道(下)、カルベローナ周辺、ライフコッド(下)周辺、絶望の町周辺除く), DS版 ダーマ神殿周り、レベ0ピエールの熟練あげしてたけど、レベ13ピッタリで熟練度はあがらなくなりましたよ。何度も確認でダーマ神殿戻ってたから確実。 Developed by: ArtePiazza当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。, Game8[ゲームエイト] - 【日本最大級】みんなの総合ゲーム攻略プラットフォーム, 不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。. この記事では「ドラゴンクエスト6」の職業のおすすめルートをキャラ別に分かりやすく解説しています。知っておくと損しない知識や、熟練度上げにおすすめの場所、DS版とスマホ版の違いなどもご紹介! Developed by: ArtePiazza当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。, Game8[ゲームエイト] - 【日本最大級】みんなの総合ゲーム攻略プラットフォーム, 不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。. 他キャラも表示のレベルで熟練度は止まってるし レベ+5までいけたらよかったけど、DS版は無理です。, 最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!, © 1995, 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 自分の好きなことで稼ぎ、生活していくためのスキルを追求しながら、気楽に生きています。, ダーマ神殿解禁後にパーティメンバーを「魔法使い」にして戦闘を1回行い、「メラミ」を覚えさせておくと良い, MPを消費せずに高ダメージを与えることができるので、メラミのようにMPを気にして戦う必要が無くなります。, 主人公が補助技メインの職業に就いている場合には、他のメンバーで火力を補う形にするのが理想的, スーパースターは上級職の中でマスターまでの戦闘回数が1番少ない職業なので、勇者になるまでにかかる時間が最短であるというのも強み, ダーマ解禁前に「正拳突き」を覚えているため、僧侶で正拳突きを使えば、アタッカーとしても十分に機能することが可能, 楽にサクサク熟練度を上げることが出来る場所は、ストーリーの中盤で訪れる「魔術師の塔(上の世界)」というダンジョン, キャラのレベルが99になっていたとしても、この場所で戦闘をすれば熟練度は上がります。, 「魔術師の塔」は、「戦闘にかかる時間」「移動時間」、2つの面で非常に効率良く熟練度を稼げる場所, https://tora-kekkon.com/wp-content/uploads/2020/10/vanilla-note-4-a2.jpg. ドラクエ6(DQ6)の攻略wikiです。PS版・DS版・スマホ版のすべてに対応しています。ドラクエ6の攻略はGame8にお任せ!, PS4版ドラクエ11s発売前に、マジスロでどうしてもフリーズ引きたいドラクエ攻略部が所持ゴールド全ツッパしてマジスロをする生配信です。ぜひ御覧ください!, Game8のドラクエポータルサイトがOPENしました。ポータルサイトでは、ドラクエのニュース・グッズ情報・ゲーム内用語集など様々なコンテンツを用意しているのでぜひご覧ください!, 最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!, © 1995, 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ドラクエ6(DQ6)の職業の熟練度上げオススメ場所の紹介です。熟練度限界レベル等を記載していますので、熟練度上げのお供に活用してください! 熟練度上げオススメ場所 魔術師の塔 魔術師の塔は、ルーラに登録される場所なのですぐに行くことができます。 ドラクエ6(DQ6)の攻略wikiです。DS版の情報を記載。攻略チャート、職業、ちいさなメダルの場所についても詳しく記載!ドラクエ6の情報は全てgame8にお任せ! 本作のシステムにおいては経験値よりも重要。敵の強さではなく、場所で上限が定められている点に注意。 また、上がりの早いハッサンと主人公は上限に引っかかることが多く、初プレイ時に全く特技を覚えない経験をした人も多いだろう。 ゆえに一定のシナリオまで進めるか、レベルの低いうちに一気に稼ぐかのどちらかになるが 後者は真ムドーをどれくらいのレベルで撃破できるかで、事情が変わってくる。 なおフォーン城以降の地域は必ず熟練度が上がるが、一部例外があるので注意。(下世界の山肌 … DS版ドラゴンクエスト6馬車に乗っている仲間も熟練度はあがりますか? 熟練度もあがりますし、経験値も入ります。なので途中で仲間になったキャラは馬車の中に居た方が安全にLvがあがり … DS版のドラクエ6はSFC版よりも難易度が若干低くなったとはいえ、バランスを考えずに職業を決めて「物理特化型パーティー」などを組んでしまうと、「途中の強敵が倒せない・・・」ということも十分にあります。, この記事では、「ストーリーを進めていくうえでおすすめの転職ルート」を分かりやすく解説していきます。, ダーマ解禁後は、職業システムが利用可能になるので、「さっそくパーティメンバーを職業に就かせて強くしよう!」というふうになると思います。, しかし、ストーリーの進行具合とその時の職業、熟練度上げのバランスが噛み合わないと「火力不足」に陥ってしまい、「ボスに勝てない・・・」ということにもなりかねません。, そんな事態を避けるために、まずは「ダーマ神殿解禁後にやっておいたほうがいいこと」を知っておきましょう。, 上記でも説明した通り、ストーリーの進行具合と熟練度上げのバランスが噛み合わないと、, 強敵戦で「攻撃向きな職業に就いてるキャラがいなくてダメージが少ししか与えられない・・・」ということも普通にあります。, そんな場面でも、あらかじめ「メラミ」を覚えておけば、中盤くらいまでならパーティメンバーの火力不足に困ることもほとんどありません。, メラミの習得には、時間もほとんどかからないので、ダーマ神殿解禁後にパーティメンバーを「魔法使い」にして戦闘を1回行い、「メラミ」を覚えさせておくと良いでしょう。, ダーマ神殿解禁時のパーティメンバーのレベルは、おそらく18~22くらいなので、その段階でのメラミのダメージは強力です。, 「ドラクエのプレイ経験が少なく、メラミのMP管理が不安・・・」という人や、「強力な特技を使ってサクサク進みたい」と言う人も中にはいると思います。, そんな時はメインで戦闘に参加するキャラ1~2名を武闘家に転職をさせ、「☆3」まで武闘家の熟練度を上げて、特技「かまいたち」を覚えさせると良いでしょう。, 「かまいたち」はバギ系の攻撃技で、メラミとほぼ同等のダメージを与えることが可能です。, かまいたちは単体攻撃ですが、「現在のレベルの3倍+10(与ダメージの幅は±15%)」のダメージを敵に与えられるだけでなく、MPを消費せずに高ダメージを与えることができるので、メラミのようにMPを気にして戦う必要が無くなります。, かまいたちはレベル次第では3桁の高ダメージを出すことが可能なので、非常に頼もしい特技ではありますが、それゆえ、敵を倒すのが簡単になり過ぎてしまうことも。, 戦闘で適度な手ごたえを感じたいプレイヤーは、魔法使いの「メラミ」だけを覚えさせるようにしましょう。, 主人公はステータスのバランスが良いため、「戦士タイプ」、「魔法使いタイプ」など、どちらのタイプに育てても活躍することができます。, また、主人公は「勇者」に転職するための条件が他のキャラに比べて優しいので、最終決戦までに勇者を最短でマスターすることも可能。, しかし、最短で勇者になる転職ルートは「踊り子」、「遊び人」、「スーパースター」など、補助技が多い職業を経由することになるため、他のパーティメンバーの職業次第では火力不足に陥るおそれもあります。, 下の世界のムドー撃破後にはジャミラス、グラコス、デュランなどの強敵も登場するので、主人公が補助技メインの職業に就いている場合には、他のメンバーで火力を補う形にするのが理想的です。, 特に勇者にこだわらないという人は、バトルマスターやパラディンルートに進めてしまっても全く問題はありません。, ただし、パラディンになるには「僧侶」を経由しなければならないので、パラディンを目指して主人公を僧侶にする場合は、パーティの火力不足を主人公以外のメンバーで補いましょう。, 最短の戦闘回数で勇者になるための職業を重視したルート選択ということもあって、職業が頼りないと思われるかもしれませんが、, 敵の「メダパニダンス」、「しのおどり」などの厄介な特技を封じる「おどりふうじ」など、, サポートだけでなく、敵の行動を制限することも可能なので、戦闘ではけっこう役に立ちます。, 遊び人は「かっこよさ」以外のステータスが低下し、戦闘中に一定の確率で遊び始めて行動不能になることもあるので、一見、使い勝手が悪い感じもしますが、, 「ねる」を使用したまま戦闘を行うと全滅のリスクも高まるので、「ねる」の使用後は馬車の仲間と入れ替えておくと安全に戦うことができるでしょう。, また、スーパースターは上級職の中でマスターまでの戦闘回数が1番少ない職業なので、勇者になるまでにかかる時間が最短であるというのも強みと言えるでしょう。, 踊り子や遊び人の時期は、戦闘で苦戦を強いられることもありますが、それを超えてスーパースターになると、活躍がかなり期待できます。, スーパースターをマスターする頃にはおそらく、ストーリーの平均的な進行具合は終盤近くまできていると思うので、, 勇者になると雑魚的で苦戦することはなくなり、あとはレベル上げをするだけでラスボスには勝てるようになるでしょう。, ラスボス到達前に勇者をマスターし、「勇者のままだと戦闘回数がもったいない・・・」と思う人は、他の職業に転職するというのもアリです。, クリア後に行けるようになるダンジョンは、パーティメンバーのレベルにもよりますが、下級職でいくと苦戦を強いられることもあるので、隠しダンジョンに挑む際には、上級職に切り替えておくといいでしょう。, しかしハッサンは、ダーマ解禁前に「正拳突き」を覚えているため、僧侶で正拳突きを使えば、アタッカーとしても十分に機能することが可能。, もし、「正拳突きをイチイチ選ぶのがめんどくさい・・・」という場合には、「ほのおのツメ」をハッサンに装備させておけば、追加効果のダメージで火力不足を補うことができるので覚えておくと良いでしょう。, パラディンになっておけば、ラスボス戦でも十分に活躍が可能なので、無理にバトルマスターになる必要はありません。, 熟練度上げをせずに普通にストーリーを進めた場合、戦闘回数的にラスボス戦までにバトルマスターの習得にはたどり着けないので、「バトルマスターをマスターしたい!」という人は、上の世界の「魔術師の塔」などで熟練度稼ぎを行うようにするといいでしょう。, 魔法使いタイプやサポートタイプに育て、素早さを活かし、パーティメンバーの補助や、魔法での先制攻撃をするのがおすすめです。, ミレーユは魔法タイプのアタッカーや補助として大活躍できますが、HPが元々低いため、職業が「魔法使い」の時には残りHPに気をつけなければなりません。, 強敵と戦う際、「HPが低くてすぐに戦闘不能にされてしまう・・・」という場合には、一時的に職業を魔法使いから僧侶に変えるのがいいでしょう。, ミレーユのHPの低さは「いのちのきのみ」でもカバーできますが、ストーリー上でそれほど数を確保できるアイテムではないので、転職によるHPのフォローが無難といったところ。, 魔法戦士はクリア後のダンジョンの攻略を想定したものなので、ラスボスまでにマスターする必要はありません。, しかし、魔法戦士はバイキルトとメラゾーマを覚えるので、転職しておくと戦闘がかなり楽になります。, バーバラは「かしこさ」と「MP」は非常に高いのですが、「ちから」「みのまもり」「HP」は低いので、魔法系のアタッカーか、補助タイプにするのがいいでしょう。, バーバラは「HP」と「みのまもり」が低いため、序盤~中盤は戦闘不能になることも多く、そのイメージのせいでDQ6では「弱いキャラ」というレッテルを貼られていますが、特技と装備を整えれば強力なキャラへと成長します。, ある程度までレベルが上がり、HPが高くなるまではMPの高さを活かし、馬車で回復要員にしておくといいでしょう。, ミレーユ同様、魔法戦士はクリア後のダンジョン攻略を想定したものなので、ストーリーをクリアするだけなら、賢者までの育成で問題はありません。, チャモロは自力で「ベホマ」と「ザオラル」を覚えるので僧侶以外の職業ルートに進ませるのがおすすめ。, この記事ではミレーユとバーバラを賢者ルートにするため、チャモロは賢者にはせず、ストーリークリア前に魔法戦士にするルートで育成すると良いでしょう。, 魔法戦士にしてバイキルトによるサポートと攻撃の両方をこなせるバランスタイプにしておくと、パーティのバランスも良くなり、全滅の可能性も低くなります。, ラスボスまでに魔法戦士でメラゾーマを覚えておくと、高い火力でラスボスをガンガン攻めることも可能になります。, 他のキャラを賢者やバトルマスター、パラディンにした場合はレンジャーなどに転職させ、持ち前のMPの高さを活かし、馬車の中からの回復やダメージ床などに対するサポートをするというのもアリです。, ミレーユを賢者ルートから外し、代わりにチャモロを賢者にするというのも良いでしょう。, アモスはステータスがハッサンに近いので、高い「HP」、「ちから」、「みのまもり」を活かして物理アタッカーにするのがいいでしょう。, アモスは、主人公やハッサンが弱体化する職業の時のフォローをこなすことが出来るかなり頼もしいキャラです。, 上記のルートで育成しておくと、主人公の「あそびにん」の時期や、ハッサンの「僧侶」の時期の弱体化のフォローをすることができます。, バトルマスターまでマスターした後は、アタッカータイプのステータスを活かすためにパラディンにするというのもいいでしょう。, もし物理系のアタッカー以外に転職をさせるなら、攻撃とサポートのバランスが良い魔法戦士にするのが無難でしょう。, DS版のドラクエ6では、加入時のレベルが28と底上げされ、戦士だけでなく、武闘家もマスターした状態で仲間になります。, 戦士タイプ向きのステータスではあるが、能力はそれほど高くなく、加入時期が遅いので、職業的にも他のキャラより遅れを取ってしまうといった感じ。, 「ちから」の数値はそれほど高くないので、パラディンにして「ちから」の数値に依存せずに安定したダメージを全体に与えられる「しんくうは」を覚えさせると使い勝手がよくなります。, バトルマスターで「がんせきおとし」を覚えれば、「しんくうは」と使い分けて雑魚敵を一掃できるようになるので、熟練度上げのための戦闘時間の短縮にかなり役立ってくれるでしょう。, どうしてもテリーを前線で戦わせたい場合は、ステータスアップ系の「種」を使用して強化を行うようにするといいでしょう。, テリーはSFC版からDS版に移植された際にもステータスを強化されていますが、DS版からスマホ版に移植された際にも、また新たにステータスが大幅に変更されています。, スマホ版のドラクエ6のテリーは、加入時のレベルは33になっており、「戦士」・「武闘家」・「僧侶」・「魔法使い」の4つの職業をマスターしています。 それによりスマホ版のドラクエ6では、加入時から4つの上級職に転職が可能に。, また、ステータスでは「ちから」が5ポイント多く、「すばやさ」が約1.5倍になっているので、スマホ版のテリーは、SFC版やDS版と比較すると強くなっています。 各ハードでテリーの能力は異なるので、その点は注意しましょう。, ドランゴは、SFC版でもなかなかの強さを誇っていたが、DS版では耐性面が強化され、さらにパワーアップ。, 加入タイミングは遅いものの、ステータスが高く、最初から「ドラゴン」の職業になっているため、戦闘面ではかなりの強さを誇ります。, ドランゴは「ちから」が非常に高いので、ドラゴンをマスターした後は、武闘家に転職し、「せいけんづき」や「ばくれつけん」を覚えさせるのがおすすめ。バイキルトがかかると更に凶悪な性能のキャラになります。, ドランゴには「かがやくいき」「しゃくねつ」「ばくれつけん」「せいけんづき」を覚えさせておけば、ストーリーでつまるということは、まずありません。, ドラクエ6では、旅の途中でモンスターをパーティーメンバーに加えることができ、職業に就かせることが可能となっています。, 人間のキャラよりステータスがずば抜けて高いわけでもないので、パーティメンバーの穴を埋める補助的なキャラに育成しておけばOKです。, MPが多いモンスターは「賢者ルート」、MPが少ないモンスターは「バトルマスター」などのアタッカータイプにしておくのがおすすめ。, もし、主力メンバーを「商人」「盗賊」「魔物マスター」「レンジャー」にするつもりが無い場合は、仲間モンスターを主力メンバーが通ることの無い職業ルートに進めてしまうのも良いでしょう。, そうしておくと主力のパーティメンバーは、ステータスが弱体化する職業に転職しなくて済むようにもなります。, 楽にサクサク熟練度を上げることが出来る場所は、ストーリーの中盤で訪れる「魔術師の塔(上の世界)」というダンジョンです。, 「魔術師の塔」は熟練度上げのレベル制限が無いので、キャラのレベルが99になっていたとしても、この場所で戦闘をすれば熟練度は上がります。, 出現するモンスターがそれほど強くなく、全滅の危険性も低いため、安全に戦うことが可能。, 上級職で「しんくうは」「がんせきおとし」「ムーンサルト」「いなずま」あたりを覚えれば、呪文を使わないのでMPの消費も無く、1~2ターンという速さで戦闘を終わらせることができるので時間効率が非常に良いです。, 「魔術師の塔」は上の世界にあるため、職業をマスターした後、転職の為にルーラでダーマ神殿にすぐ行けるので移動にも時間がかかりません。, 上記の点から「魔術師の塔」は、「戦闘にかかる時間」「移動時間」、2つの面で非常に効率良く熟練度を稼げる場所と言えるでしょう。, 必須というわけではないのでドラクエ6の攻略に自信のあるプレイヤーは、下記の部分を飛ばして読んでもらっても大丈夫です!, 「メラミ」はMPを消費するので、強敵との戦いの前にはMPをしっかりと回復しておきましょう!, 「ねる」は道具無しでMPを回復することができるので、ボス戦前に回復したい場合などに大活躍してくれます!, スーパースターの「ハッスルダンス」は全員のHPを約75前後回復出来るだけでなく、MPを消費しないのでかなり強力な特技だよ!, バーバラがイベントで習得する「マダンテ」は非常に強力で、クリア後の隠しダンジョンでも大活躍してくれます!, ドラクエ6は賢者が多くなりすぎるとゲーム難易度がかなり下がってしまうので、その点は注意!, 仲間モンスターは戦力になるまでは、馬車の中で熟練度やレベルを上げるようにすると戦闘不能になるリスクが減ります。, 「魔術師の塔」はダンジョンとしては珍しく、ルーラの行き先にも登録されるので移動も楽になります!, 北海道在住の「エナ」です。リモートワークで働きながら副業としてブログを運営中。当ブログ「ばにらのーと」では主にゲーム、アニメ、副業、ブログ、自分の興味のあるものについて書いています。