あのハワイの名門ホテル、ハレクラニが日本に初進出したとファンの間で話題になった「ハレクラニ沖縄」。日本にいながらハレクラニのスピリッツが感じられるとあって、すでに大人気に。ロケーションやホスピタリティなど、どれをとっても夢のような時間が過ごせる要素が満載なんです。 2019/07/30, 【交通手段】往路:ANA/プレミアム、復路:JAL/クラスJ【宿泊先】ハレクラニ沖縄/プレミアムオーシャンビューキング(50㎡)<個人手配>2月に予約してから、ずっと待ちに待ったオープン!ホテル内レストランを4軒、利用してきました。・イノベーション「SHIROUX(シルー)」・和食「青碧蒼(AOMI)」・ステーキ&ワイン「KINGDOM」・「House Without A Key(ハウスウィズアウトアキー)」【お部屋編】【プール&ビーチ編】【レストラン編】の旅行記も、よろしければご覧ください☆, 【1日目の夕食】サンセットウィングにある「SHIROUX(シルー)」へ。私たちの宿泊しているオーシャンフロント棟からは、5階の連絡通路で移動します。, 店内は、ハレクラニブルーと、「シル―」の白でコントラスされて、とても美しい空間です。, サンゴプレートの封筒の中には、今日のメニューが入ってました。メニューには、素材が書かれていて、どんなお料理で出てくるのか、楽しみです。, 地産地消の素材を、いろいろな形にしてくださり、味わいもさることながら、飾りつけや器がとても素敵でした。その中でも、特に印象に残ったお料理を。発酵パイナップルを使ったお料理。繊維の食感が面白かったです。, 赤紫蘇の薄いゼリーに。アマゾンカカオのクリームが包まれています。このコラボ、甘すぎず、さっぱりした甘さで美味しかったです。ご馳走さまでした。, 【2日目の朝食】昨夜に引き続き、「SHIROUX(シルー)」へ。5階の連絡通路からの眺め。芝生の上では、自動芝刈り機が朝からしっかりお仕事してくれてます。, 朝食は、4種類とアラカルトメニューがあります。私たちは、ハレクラニブレックファーストをいただきました。フレッシュジュースは、シークワサー。, 【2日目の昼食】ハウスウィズアウトアキーで。プール利用時のランチは、テラス席のみだそうです。, 店内は思ったより狭い印象でした。テラス席が暑くて、人気がないからそう感じるのかも。。。朝食が、14時まで利用できるそうで、ビュッフェ利用の方も結構多かったです。, やっぱりここは、ハレクラニビーフバーガーでしょ~と。バーガーは、ハワイより小さかったです。ポテトのボリュームは結構あり、シェアしてよかったです。, ビュッフェコーナーをちょっと見学(^^)。卵料理やパンケーキのオーダーコーナーもありました。, パンも種類が豊富。この他に、食パンコーナーには、ジャム3種、バターも3種ありました。バターは、アーサバター、レモンバターがあり、食べてみたかったです。, 店内は、天井がとても高く、広く感じます。お寿司はこのカウンター席でいただけるようです。私たちは、今回会席料理なので、テーブル席でした。, 上がお食事。下がドリンクメニュー。ドリンクメニューは、お扇子のように広げます。ちょっと変わっていて面白いです。お食事は、お寿司・会席・しゃぶしゃぶを選べます。, 最初の一品。和紙をはがして、お料理をいただきます。見た目から「涼」を感じられて、私たちは感激。, 蓮に乗っている蛙に見立てたそら豆。一品一品が五感で楽しめて、贅沢なひととき。こちらでいただく白米は、雪室熟成米で、とても甘く美味しかったです。今日もお腹いっぱいいただきました、ご馳走さまでした。, 【3日目の朝食】「SHIROUX(シルー)」が気に入り、5日間通いました。この日は、OTTOは和定食。お粥か白ご飯か選べます。オレンジジュースも濃厚で美味しい!, 私は、ヘルシーブレックファーストにしてみました。写真にはありませんが、この他にシリアルもついてます。, 卵白のオムレツ、初めていただきました。カロリーが少ないので軽めかと思いきや、結構ボリュームがあり、満腹になりました(^^)。, 【3日目の夕食】今夜は、ステーキ&ワイン「KINGDOM」へ。入口はハウスウィズアウトアキーと同じで、朝食のブッフェの奥が「KINGDOM」でした。, エンターテイメントも見られる角のお席でした。外気が入ってくるので、最初はどうかな~と思っていたのですが、当日20時から、名護の花火大会で、この席からちょうど真正面に花火を見ることができました。まさか沖縄で花火が見られると思っていなかったので、スタッフさんに感謝です。, OTTOはビールに飽きてきたので、レモンカクテル。凍った輪切りのレモンが入っていて、これが時間が経つとグラスの中で落ちてきます。右側の茶色の長いスティックは、サトウキビで、かじると甘かったです。私は、ジンジャーエールで。, 今日のイベントステージは、三線の沖縄民謡でした。この日以外は、フラダンスだったんだけど・・・(^^;)。, 大好きなシーザーサラダ。島豚のベーコンは薄くてカリカリで、もっと食べたかったかも。, お肉のナイフ、スタッフさんが持ってきた中から好きなものを選べました。悩んで、なかなか決められない(^^;)。, お肉とロブスターのグリル。4種類のソースがあり、BBQソースは美味しく、おススメです。, 【4日目の朝食】今日も「SHIROUX(シルー)」。雨は夜降っているみたいで、毎日お天気です。, OTTOはハレクラニブレックファースト。私は、コンチネンタルブレックファーストにチャレンジ。この日のデニッシュは、杏とベリーの2種。どっちもいただきましたが、サクサクして美味しい!, OTTOは、和定食。私は、ハレクラニブレックファースト。今日のデニッシュは、パイナップルと紅芋の2種でした。ベリーをもう一度食べたかったな~。, 【インルーム】3日目以降、ランチはほとんどインルームで済ませました。タブレットで時間を指定してオーダーできるので、便利でした。写真は、クラブサンドウィッチ。, 「ロコモコ」ロコモコに五穀米! ハレクラニ沖縄に泊まる4泊5日(2019)【③レストラン編】 89 いいね! 2019/07/26 - 2019/07/30 113位(同エリア3083件中) # グルメ # ホテルステイ # リゾートホテル # 夏旅2019 # 恩納村 # 沖縄 # 沖縄旅行 関連タグ # 4泊5日 旅行記グループ 2019_ハレクラニ沖縄. QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 会員登録無料!沖縄県民限定のおトクな価格でホテル宿泊やレストラン、レジャーが楽しめます。おでかけ情報も満載!沖縄県民のおでかけを応援するサイト「ちゅらとく」 ホテル代表番号:098-953-8600 宿泊予約直通:0120-860-072 【9:00-18:00】 レストラン予約直 … 2019/07/26 ハレクラニ沖縄 〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1. 52. arc-en-cielさん フォローす … TOP. あのハワイの名門ホテル、ハレクラニが日本に初進出したとファンの間で話題になった「ハレクラニ沖縄」。日本にいながらハレクラニのスピリッツが感じられるとあって、すでに大人気に。ロケーションやホスピタリティなど、どれをとっても夢のような時間が過ごせる要素が満載なんです。そんなホテルに、長年連れ添ったパートナーとステイしてみませんか?「今さらパートナーと旅行も…」と思う人もいるかもしれませんが、旅行という非日常体験をすれば、きっとパートナーへの愛情や感謝の気持ちが取り戻せるはずです。, 愛しい彼氏や旦那様でも長年過ごしていると、いつしか出会った頃のときめきや情熱が薄れてしまうもの。誰しも経験することですが、「仕方ない」という言葉で片付けるにはちょっぴり寂しいですよね。あの頃のような胸キュンや感謝の心を取り戻したいのなら、2人でちょっぴり特別な場所に旅行してみませんか?「楽しい」「きれい」「おいしい」などプラスの感情が共有できたり、いつもと違う場所にいるという特別感を味わったりすることで自然と胸が高鳴ります。パートナーのいつもと違う表情に、思わずドキッとしちゃうかもしれませんよ。, 特別な場所でパートナーへの愛情を思い出す、そんな体験ができちゃうのが、沖縄本島にある「ハレクラニ沖縄」です。ハレクラニはハワイにある老舗ホテル。その姉妹ホテルとして、日本で初めて沖縄にオープンしました。ハレクラニのホスピタリティを日本にいながら感じられると、ハレクラニファンからも好評なんです。沖縄という異国情緒を感じられる場所で、心温まるおもてなしを受ける。するといつしか、一緒に訪れたパートナーに感謝の気持ちや忘れかけていた愛を取り戻せるかもしれませんよ。では、なぜ「特別な場所=ハレクラニ沖縄なの?」と気になると思うので、ハレクラニ沖縄の魅力を徹底的にお伝えしていきます。, ・ハワイのハレクラニを利用したことがある・沖縄が好き・気取らない接客が好き・ホテルで1日中のんびりと過ごしたい・シンプルなインテリアの客室が好き「以前ハワイのハレクラニを利用したけど、最近行けていないな…」なんて方は、ぜひともハレクラニ沖縄を利用してみてください。日本にいながら、ハレクラニのホスピタリティを感じられます。そこに沖縄の風土がうまくマッチして、唯一無二のホテルステイが楽しめるでしょう。また、ハレクラニ沖縄を選ぶのであれば、1日中ホテルでのんびりと過ごすのがおすすめです。海遊びにプールにスパに…といくら時間があっても足りません。もちろん何もしなくてもOK。, ハレクラニ沖縄があるのは、美しい海が臨めるリゾートエリア、恩納村です。どこまでも続くエメラルドグリーンの海と突き抜けるような青空、そんな恵まれた環境にハレクラニは佇んでいます。ハレクラニとは“天国にふさわしい館”という意味なんだそう。その言葉を体現するかのような立地と、100年以上守られてきた老舗のホスピタリティがあわされば、まさに天国に訪れた気分になれます。, ハレクラニは、全室オーシャンビューになっています。大きな窓を開ければ、目の前に広がるのは海と空。沖縄の自然をとことん満喫できるよう、配慮されています。客室に足を踏み入れた瞬間から、日常を忘れておだやかな気持ちで過ごせます。一緒に訪れたパートナーも、きっと同じ感覚を味わうはず。日頃のアレコレは忘れて、まずはのんびりくつろいでみましょう。, ハレクラニの客室は、すべて50㎡以上確保されています。沖縄の海に映えるような、白を基調とした空間が特徴です。実は、この”白”にもこだわりがあります。「Seven Shades of White(7色の白)」という、ハワイのハレクラニのアイデンティティともいえる装いが魅力。色調の異なる白を使い分け、海の美しさを引き立たせています。絶妙なカラーリングのおかげもあり、いつまでもここにいたくなるような空間に仕上がっているんです。, スイートルームは76~294㎡という、贅沢な空間が広がっています。タイプによっては、プライベートプールも。リビング、ベッドルーム、バスルームなどあらゆる場所から美しい海を眺められるので、癒し効果は抜群。日本にいながら、ハワイのハレクラニを訪れたような気分を味わえるでしょう。記念日やプロポーズなど、特別な日に利用するのも◎。, 広大な敷地面積を有するハレクラニの中に、わずか5棟のみヴィラが存在します。大きな窓からパノラマの海が臨めるのはもちろん、プライベートプールや、天然の温泉を備えているんです。ホテルにいながら、まるで別荘にきたかのようなプライベート感が味わえる特別な場所として、人気を集めています。ヴィラを利用するなら、ぜひともロングステイをしてほしいところ。我が家のようにのんびりと過ごしつつも、ストレスフリーな環境なので、いつもは話せないことをたくさん語れるかも。, ハレクラニ沖縄は、2つの棟に分かれています。それぞれ異なる魅力をこれからお伝えしていきますね。, 最初にご紹介するのは、「ビーチフロントウイング」です。その名の通りプライベートビーチに近い棟で、マリンアクティビティやプールなどをたっぷり満喫できます。「せっかく沖縄の海やプールがあるなら、満喫しない手はない!」というアクティブ思考な方にピッタリ。また、フィットネスジムやブティックなどもこちらの棟に入っています。, ハレクラニで一番大きな「オーキッドプール」には、ホテルのシンボルマークであるオーキッドが描かれています。そのほかにも、16歳以上のみが利用できる「クワイエットプール」や、子どもも楽しめる「キッズプール」もあります。これらのプールを利用するなら、ビーチフロントウイングだとアクセスしやすいですよ。, 「サンセットウイング」は西向きに建てられているので、東シナ海に沈んでいく夕陽を眺められます。客室のみならず、フロント、バー、レストランなどあらゆる場所から夕陽や夕焼けを堪能できますよ。思わず感動してしまうほどドラマチックな眺めは、ぜひ大切な人と堪能してください。この景色は、きっといつまでも2人の心の中に残る大切な思い出になるでしょう。しっとりとした大人の時間を過ごすなら、サンセットウイングを選んでみてはいかがでしょうか。, サンセットウイングから近いプールは、「オーシャンテラスプール」です。まるで海と一体化したような気分を味わえるこのプールは、16歳以上が利用できます。大人のみが許された絶景を、パートナーと楽しんでみてください。, ハレクラニ沖縄の中でも、より特別感を味わえる場所がクラブラウンジといっても過言ではありません。ここは「プレミアクラブオーシャンフロント」と「ヴィラ」に滞在中の人しか利用できないラウンジなんです。人気のホテルだけあって、チェックイン・チェックアウトが混み合うこともありますが、クラブラウンジを利用すればスムーズに手続きできます。また、7:00~22:00までドリンクや軽食をいただくことも。朝食や夕食をここで食べてもOKです。「ラウンジの朝食や夕食って軽めで物足りないのでは?」と思うかもしれませんが、レストランに引けを取らないくらいメニューが充実しています。せっかくハレクラニ沖縄に滞在するなら、ぜひ利用してほしい施設のひとつです。, 「朝食は好きなものをいろいろ楽しみたい!」という方は「House Without A Key(ハウスウィズアウトアキー)」でいただきましょう。こちらは種類豊富なブッフェ形式になっています。沖縄の食材が使われているのはもちろん、ハワイの風も感じられそうな「ポキ」や「パンケーキ」なんかも提供されているんです。さりげなく本場ハレクラニのテイストを盛り込んでいるところがニクいですね。, もうひとつの朝食会場が「シルー」です。こちらは洋食または和食のセットメニューが提供されます。誰にでも好かれる王道メニューだからこそ、シェフの腕を感じられますよ。天井が高く、開放的で気持ちのよい空間でホテルメイドの朝食をいただく。それだけで幸せな気分に満たされそうです。, レストランは全部で4つありますが、中でもおすすめしたいのがココ「House Without A key」です。ハワイのハレクラニにもこのレストランがあり、圧倒的な支持を集めています。ハレクラニファンからは「本場の味が日本でも楽しめる」と評判なんですよ。夜はテラス席で毎晩、フラダンスや楽器の生演奏が行われているのもポイント。ハワイの風を感じる料理を食べながらダンスや音楽を聞いていれば、さながらハワイにいるかのような気分を味わえます。, せっかくハレクラニ沖縄に泊まっているなら、客室をとことん満喫しませんか?青い海を見ながらのんびりゴロゴロ過ごして、おなかが空いたらルームサービスを頼んでみましょう。ハワイのハレクラニでも提供されているメニューが、お部屋で味わえちゃいます。「レストランだとほかの人が気になる…」なんてときも、ルームサービスを利用すれば2人きりで食事が楽しめるので、利用してみて。なおルームサービスは、タブレットから注文できるので電話対応が苦手な人でも安心です。時間指定もできるので、外出するときにもとっても便利。, ハレクラニ沖縄の魅力のひとつが、美しいサンセットを眺められるところ。サンセットウイングにある「サンセットバースペクトラ」からも、ロマンチックな景色が楽しめますよ。食事の前に軽く1杯飲みながら、2人で「美しい自然」を共有してみて。, 凝り固まった心と体をほぐすには、スパがうってつけ。沖縄の素材を使用して、体の芯から凝りや疲れを取り除く技術は、一度体験する価値アリですよ。また、ハワイのロミロミという伝統的なマッサージも受けられます。施術前にはスパ利用者のみが入られる温泉施設で、体を温めましょう。施術が終わったら海が見渡せるラウンジでお茶を飲んでリラックスタイムを。この上ない贅沢なひとときを自分にプレゼントしてあげましょう。男性の利用もOKなので、パートナーと一緒に極上の体験をするのもおすすめです。, ハレクラニ沖縄の目の前に広がるのは、どこまでも続く青い海。せっかくなら波打ち際でお散歩してみましょう。波の音や潮風、青い海…すべてに癒し効果がありますね。特に空気の澄んだ早朝の散歩はおすすめ。朝食までの間、2人で他愛もない話をしながら、ゆっくり散歩してみて。自然と手をつないで歩きたくなりますよ。, 海遊びもおすすめですが、ハレクラニ沖縄にいるからにはぜひプールを利用してみて。キッズプールを含めて、全部で5つのプールが自由に利用できますよ。水に浸かって海を眺めてみたり、プールサイドのカバナでゆったり過ごしたりと、自由に楽しみましょう。, ハレクラニ沖縄で受けられるサービスはどれも心地よく、おだやかな心を取り戻すきっかけになるはず。沖縄にいながらハワイの風を感じられるとあって、異国情緒も◎。そんな環境の中パートナーと過ごせば、きっと忘れかけていた愛情や感謝の気持ちがわいてくるはずです。2人でしっかり休暇をとって、ハレクラニ沖縄へ足を運んでみませんか?, icotto(イコット)は "心みちるたび" をコンセプトに、女性が癒されリフレッシュできる旅の情報を集めたメディアです。, 【沖縄】青い海が輝く西海岸リゾート『恩名村』でステイ!女子旅におすすめのホテル15選.