超ひさしぶりにバイクのお話をしようかと。やっぱり暖かくなると気になるんだよね。今年は庭にガレージ作ろうかと思ってる(←多分やらないヤツ), ふと思ったんだけど、150ccのバイクってなんのメリットがあんのよと。いやだって結構無駄じゃない?, というわけで今日は150ccという超絶微妙な排気量のバイクにどんなメリットがあるのか、税金や保険などの観点からお話ししたいと思います。, 原付や原付二種以上の免許が必要になってきます。いわゆる中型免許、中免ってやつ。アラサーの私にはこの呼び名が馴染あるある。, 個人的に総括してまとめると、150ccは本当に中途半端な規格だなと思います。125ccの持つ恩恵はないし、250ccのメリットも持ち合わせないというか…。, 言うまでもありませんが125cc、原付二種いわゆるゲンニが一番優れてる部分って保険料の安さだと思うんですよ。, 原付二種は自動車保険の原付特約が使えるんですよね。なので特別に二輪用の任意保険に入らなくても基本OKなわけです。, ところが150ccは原付じゃなくバイクですから、原付特約は使えません。当然ながら任意保険はグッと値段が上がります。, カンケーない余談だけど、うちの弟は自動車の任意保険入ってなくて事故したんだよね。20代前半で借金地獄だったよ。, こっちは強制保険と言われる自賠責保険ですね。保険なのか税金なのか何なのかわかんないけど払うもの多すぎ。, 自賠責保険は126cc~250ccが8,650円(12カ月の場合)なので、250ccバイクと同じだけの保険料を払う必要があります。, 自賠責保険料と同じく軽自動車税も150ccと250バイクと同じ区分になっています。, 自賠責保険はバイクに乗らない場合は入らなくても問題ありませんが、軽自動車税はナンバープレート持ってると毎年払わないといけません。, 一応ここからは150ccバイクのメリットも紹介しようかなと思います。といっても基本的には250ccバイクと据え置きだけど。, 同じく車検の時にお金を払う重量税は新規登録時以外は不要。つまり中古で買ったら1度も払わなくてOKです。, とはいえメンテナンス出来ない人は車検あった方が良いと思うので、メリットでもありデメリットでもあるかと。, 125ccの原付にできなくて150ccのバイクにはできる数少ないことの一つは高速道路が走れるということ。, とはいえ150ccで高速道路とか想像したくないぐらい地獄なのでおすすめしません。250でもやめとけって言うくらいしんどいんだもん。, 車と一緒で高速道路では排気量の大きさがモノを言います。軽自動車とウチのマスタングじゃ高速での快適さは大違い。それと一緒。, 開発コストなども比較的抑えられるからだと思うんだけど、250と150じゃ圧倒的に値段が違います。, スズキって基本的に他社より安めのイメージあるけど、それでも10万円近い差があります。, あえてバカっぽいこと言いますが、ピンクナンバー嫌いな人ってやっぱり多いんですよね。小排気量の象徴なので。, 試しに「ピンクナンバー」でググってみてください。サジェストに「ピンクナンバー ダサい」って出てくるからw, でも150ccは普通自動二輪だからナンバープレートが白ナンバーです。つまり250ccのニーハンと同じ。, なのでピンクナンバーダサいと思ってる人はたった25ccの差でダサいピンクナンバーから卒業できるって訳です。, とはいえ250とは100ccも差がありますし、馬力だって倍近く違うので250でええやんって感じですが。, あともう一つ言っとくと250だって小排気量だからな!250乗りはどちらかというと「小さい=正義」って感じだからな。, 久しぶりにバイク記事書いたら乗りたくなってきましたね。最近はカブをフルカスタムしたい欲に駆られています。, ※名誉棄損や危害を加える旨のコメントには被害届を提出します(というか提出しました→その時の記事), 「ぼっちライフを楽しもう」というコンセプトで始めたけど、ほとんど「バイク&映画」ブログに成り下がった意識低い系ブログ。月間45万PV達成したよ!, ▼初めての方に読んでほしい記事 250ccと比較すると20万以上違うこともありますから、かなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。 車体が小さく取り回しが楽. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スクランブラーライフを運営していますバイク のりです。 バイク歴20年以上。既に9台乗り継いでいます。, 現在はバイク二台!ヤマハのトリッカーとBW'S125です。 妻の目を気にしながらまた次のバイクの購入をもくろんでいるバイク大好き男!40代のライターです。, スクランブラーライフはバイクの情報ブログになります。 このブログを見れば、バイクの情報がすべてわかるようなブログ作りを目指しています。, CBR250RRの最新情報をお伝えします(カラー、発売日、価格、スペック、燃費、足つき、最高速など) CBR250RRの2020年新型モデルはどうなる? CBR250RRの中古情報やおすすめのカスタムパーツもご紹介します。. 150ccクラスのアドベンチャースクーターのADV150はX-ADVの弟分のような立ち位置になっています。 アドベンチャースクーターで最近流行ってきている150ccの組み合わせは最高だと思います。 目 ... ADV150は2020年2月にミドルクラスのアドベンチャースクーターとして販売された、まさに最新のバイクです。 最近人気が出てきた150ccクラスのバイク+アドベンチャーバイクが掛け合わさり、今日本で ... 海外ではYZFが抜けて「R15」という名前で販売されています。2017年モデル(インドネシア市場向け)ではデザインがYZF-R1風に変更されフロントヘッドライトのLED化、可変バルブ機構、倒立フォークを搭載されました。, 2018年モデルは南アジア、インド向けに「R15 Version3.0」としてカタログ掲載されました。こちらは正立フォークとなっています。, YSPグループが輸入して販売していた時期もありましたので、日本でも入手できる可能性が高いです。, YZF-R15のエンジンとフレームをベースにしてMTシリーズ風のデザインにしたネイキッドバイクです。, こちらは正立フォークですので2017年モデルのYZF-R15(インドネシア市場向け)とほぼ同じスペックになります。, さすがの2スト、150ccなのに最高出力29.0ps/11000rpmと最近の250ccバイクを上回るパワーです。しかも車両重量は134kgと軽いので、なんと最高速度は180km/hも出ます。, Ninja150RRのネイキッド版です。こちらも同じく2ストロークエンジンなので非常にパワーがあります。, 150ccクラスのバイクは燃費がいい取り回しやすいと日本では本当に「ちょうどいい」サイズなのでもっと普及していくといいですね。.