【トラブルシューティング】Premiere ProやAfter Effectsでプレビューに緑の横線が表示される問題について, 【トラブルシューティング】Lumetriカラーエフェクト使用時に映像にノイズが発生する問題について. premiere Pro 初心者です。1.5h程度の動画を作成してエンコード(書き出し>メディア)しようとしたのですが、以下の事象のいずれかが発生してうまくいきません。, ・エンコードが完了して、動画を開くと途中までしか再生できず、その後のデータが破損している, 素材の種類(ハイビジョンサイズなどか4Kサイズなのか、などなど)や、編集でどのような加工をなさっているのかにもよりますので一概には言えませんが、もしかするとパソコンのスペックに対して処理がかなり重いのかもしれません。, という状況のときですが、パソコン自体はフリーズしていませんでしょうか。また、毎回同じような部分で止まるものでしょうか(その場合、止まる近辺の素材に問題があるか、その部分のエフェクト処理が重いことなどが考えられます)。, >・エンコードが完了して、動画を開くと途中までしか再生できず、その後のデータが破損している, という状況のときですが、エンコード終了直後にPremiere Proは正常に動作してましたでしょうか。, 書き出し時の設定状況によって状況は変わるのですが、エンコード中にエラーが発生してPremiere Proが落ちてしまって、一見エンコードが終了したように見えて実は中途半端なファイルになってしまった、ということもあり得るかと思います。, いずれにしましても、原因を究明するにはもう少し情報が必要になりますので、例えば些細なことでもエラーメッセージなどが出ていなかったか、そして、新しいシーケンスで適当な素材を1.5時間程度並べてエフェクトなどはかけずに書き出して問題がないかなど、問題を切り分ける作業も必要かと思います。, 動画の保存や書き出しに使用しているばHDDやSSDの空きが十分にあるか、もし外付けドライブを使用していたら、NTFSやexFATというフォーマットであるかなどの確認もしておくとよいと思います。, ひとまず簡単に試せることとしては、現状のタイムラインの冒頭にイン点を打って10分程度のところにアウト点を打って書き出して、正常に書き出せるか否か確認していただき、問題なければこんどは30分、1時間、というように伸ばしてゆき、問題が出る箇所を特定する方法があります。, 0分から30分、30分から1時間、1時間から1時間30分というように、区間を分けて書き出してみて、どこで問題が発生するか確認して問題個所を絞り込んでゆく方法でもよいと思います。, 少し複雑なエフェクトをかけている部分に心当たりがありましたら、一旦プロジェクトを別名で保存したうえで、そのエフェクトを外して書き出してみるのもよいと思います。, 特定の原因が見つからないような場合には、パソコン自体の放熱がきちんとなされているかといった部分も確認した方がよいかもしれません。, (例えば絨毯やフカフカの敷物の上にノートPCを置いていたりすると、熱で処理能力が低下したり、最悪の場合機器の寿命が短くなる恐れもあります。), なお、Premiere Proを使用するにあたって必要な条件がこちらに書かれていますので、ご参照いただければと思います。, https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/system-requirements.html, 昨日19日の夜に最新14.01にアップデートしましてそれまでは問題なくエンコードできてたのですが、, ただ、後日、同じシーケンスで同じマーカーを配置したのですが、そのままでも書き出せました。, ちなみにマーカーは、ポイントではなく、広げでデュレーションを持たせてものだけがNGでした。, メディアエンコーダーからも0パーセントから進まずですが、フリーズしたわけではないのでキャンセルで止めれます, バージョン戻しても(14.0.1から14.0.0)ファイルを開けるのでバージョン戻して書き出しが良いようですね, 自動提案では、入力時に可能な一致が提案されるので検索結果を素早く絞り込むことができます。, 他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84/td-p/10866059, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84/m-p/10866114#M11953, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84/m-p/10866174#M11957, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84/m-p/10867253#M11960, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8C%E9%80%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84/m-p/10867326#M11967. の中に格納されているため不要. 20歳で大手ポスプロに就職。主にテレビの映像制作に関わる。 30歳の時にPremiere Pro CC編集を本格的に勉強し 34歳で大手ポスプロを退職。現在フリーランスとして活動。 退職後はテレビ・舞台・web動画・企業VPなどに関わる。 HDDの容量が余っている場合、保存先はPC内よりもHDDにしてしまった方がいいです。, 黄色枠にチェックを入れると「動画素材と同じ階層」にキャッシュファイル・ピークファイルが作られます。こちらもおすすめです。, ・移動 > ライブラリ > Application Support > Adobe > Common > Media Cache, ・移動 > ライブラリ > Application Support > Adobe > Common > Media Cache Files 再生がスムーズになる方法ですが、まずはこちらの対処法をしてみるのもアリですよ。, また、Premiere Pro CCのバグ・不具合・動作不良をバージョンごとにまとめた記事もあります。 (@fabrec_jp) Premiere ProやAfter Effectsを使っていると、いつの間にかキャッシュファイルがすごい事になってたりするので定期的に削除しましょう。, Adobe製品のキャッシュファイルの拡張子は「.cfa」「.mcdb」「.ims」「.pek」などが挙げられます。 Twitterをフォローしていただくと非常に喜びます。 詳しいプロフィールはこちら. 「EasyFind」というアプリケーションを使うととても便利です。, バグは突然起こります。昨日はちゃんと動いてたのになんでだろ?数時間前は大丈夫だったのに…という感じでどんなに気をつけていても予測できません。 (@fabrec_jp) @fabrec_jp!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? ※無料のプラグインなので金銭を要求されたりといったことはありません。, 「ライセンスマネージャーとDaniel2プラグインをインストールしますよー」という画面に移行するので、画像の枠で囲った部分がこの状態になってればOK。デフォルトでこの状態になっているはずです。, 次にシステム要件(使ってるパソコンのスペック)がチェックされて、OKなら緑のチェックが3つ付くのでそのままNextをクリック。, この画面が出たら無事インストール完了。このときDaniel2プラグインも一緒にインストールされてます。, そのままライセンスマネージャーが起動するはずなので、ライセンス認証を済ませてしまいましょう。, 下の画面が開いたら、画面右下の「Add license」をクリックしてライセンス認証画面にいきましょう。, ライセンスキーを入力する箇所があるので、先ほどメールで届いたライセンスキーを入力しましょう。, 入力後、問題なければ緑のチェックマークと一緒にこんな画面が表示されるので「I Understand – Install License」をクリックしてライセンス認証を完了しましょう。, 最初の画面に戻ってライセンスキーが追加されていることを確認したら問題なく動作します。, 使い方と言っても特別な作業は必要なく、動画書き出し時の形式を「Cinegy H.264」などのコーデックが選択できるようになっているだけです。, 主にH.264を使用される方が多いはずですが、H.265というH.264の2倍の圧縮率(画質はそのまま)で書き出してくれる素晴らしいコーデックも使えるので、対応した案件をやるときにぜひ試してみてください。, 書き出し開始直後に1%経過してしまったのでスクショが遅れてしまいましたが、めちゃくちゃ早くてびっくりしました。, 「どうせ大して変わらんだろ」なんて思っててすまんCinegy。 札幌出身・東京在住のフリーランスwebデザイナー・カメラマン(写真・映像)です。カメラやレンズのこと、仕事で使ってるPC周辺機器などを紹介しています。 使われていないデータが最適化される Requirements: Adobe Premiere CC running on Windows 10 64bit with at least 16GB DRAM for 8K export. 今回はPremiere Pro CCのバグについて紹介しましたが、基本的には素晴らしいソフトだと思っています。, ニックネーム:NoRy Adobeの回答は、「これは仕様なので作らなくする方法はありません」とのことでした。, また、このキャッシュファイル・ピークファイルはちょっと嫌な性質を持っています。 Premiere Pro CCにとってPCの空き容量はとても重要です。定期的なクリーニングをしないまま放っておくと リク/デザイナーカメラマン 20歳で大手ポスプロに就職。主にテレビの映像制作に関わる。 Copyright © 2020 Adobe. 今回はMacで初期化したいと思います。, 2.Finder > ユーザー > ユーザー名 > 書類 > adobe > Premiere Pro > 12.0 > Profile-「ユーザー名」, このProfile-「ユーザー名」の末尾に「old」とつけてフォルダ名を変更します。, 3.Premiereを起動します。そうすると新規でProfile-「ユーザー名」が作られる。 具体的には「音が出ない」「再生してもカクつく」といった症状が出やすい状態です。, 以前、僕はAdobeのカスタマーセンターにキャッシュファイル・ピークファイルを作らなくする方法はありますか?と質問した事があります。 重くなる原因は、容量不足やアプリケーションをたくさん起動させて、メモリ不足だったりと様々です。 他にも色々なバグが報告されているので定期的にサイトでチェックしましょう。, いかがでしょうか? 本当は50Gくらい余裕があればいいのですが、アプリケーション詰め込みすぎてこれが限界です。笑, 僕みたいに後悔しないためにも、動画を扱うならPC選びの時ストレージは500Gb以上にした方がいいです。(僕は120Gbです) 30歳の時にPremiere Pro CC編集を本格的に勉強し 上の図を見ると「Profile-OOO」と「Profile-OOO_old」のフォルダがあることが確認できますね。, 4.色々な設定を元に戻す 最適化された項目は「実行済み」になる, 左に現在使われている容量が項目別に並んでいます。僕の場合は「アプリケーション」と「システム」だけで96Gbくらいあります。我ながらひどい。笑 「参照」をクリックすると好きな場所に保存する事ができます。 僕はPCの容量が10G以下になったら不要なファイルを削除するようにしています。 僕のMacのストレージが120Gなので残り24Gbで色々やらなきゃいけないというなんともやるせない気持ちです。, 他の方法として先ほどの検索窓に拡張子を入力するといいです。 素材を読み込んだら必ず作られるファイルなので作品が完成したあとも残り続けます。 動画・映像製作者必見のAdobePremiereProで動画の書き出し時間を大幅に短縮するプラグイン「Daniel2」の紹介をします。環境にもよりますが約1.5倍~2倍の速度で動画の書き出しが出来るよ … ※ライブラリを選択する時、「Option」を押さなければいけない, Windowsの場合はこちらを参照してください。Adobeの公式サイトへ移動します。 やり方を覚えてバグに対応しましょう。, ※エフェクトプリセットは初期化する前にフォルダにまとめて書き出しておきましょう。(「右クリック > プリセットを書き出し」で書き出せます), OSによって操作が若干異なりますが構成自体は同じだと思います。 Premiere Proの動作がいつもと明らかにおかしい場合は、Premiere Proの実行ファイルがバグっている可能性があるので初期化しましょう。, 今まで設定したキーボードレイアウトも消えちゃうの?っていう心配があるかもしれませんが手順通り進めば大丈夫です。消えません。 Premiere Pro CCは毎年アップデートがありますが、安易にアップデートしてはいけません。理由は、最新のPremiere Pro CCにはバグが多く、バグが改善されるのは4〜5月にかけてのアップデートだからです。そしてPremiere Pro CCのバグはアップデートされる度に、どこ... 動画素材を探している時、キラキラしたCGをよく見かけます。キラキラCGは背景としてそのまま使っても十分印象的な映像になりますが、少し手を加えるとさらに美しい演出になります。でも「どうやって使えばいいか分からない…」「合成とかめんどくさそう…」という風に... 【厳選】自宅・オフィスのPC周辺機器で作業環境を変える!動画編集者が使えると思... 今回は動画編集者である僕の経験をもとに「自宅・オフィスで集中できる作業環境」を紹介します。動画編集の仕事は重たいデータを扱うため、HDDやUSBハブ選びで作業効率が大きく変わります。PC周辺機器の知識がないと、仕事に支障をが出るため機器の知識は重要です。... 【バグ】Premiere Pro CCでフレームレートの違うシーケンスで作業すると1フレームカクつく!対処法と予防は?, 【バグ】Premiere Pro CCで読み込んだ素材の音が聞こえない!対策と対処法5つ, 【危険】Premiere Pro CCは「同一のファイル名」があると誤リンクしてしまう!「.mts」を扱う時の注意点と対処法, Layoutsフォルダ(このワークスペースがバグっている可能性もあるのであまり推奨しません), Finder > ユーザー > ユーザー名 > 書類 > Adobe > Adobe Media Encoder > 12.0 > Presets All rights reserved. 今日は動画・映像制作者必見のAdobePremiereProで動画の書き出し時間を大幅に短縮するプラグイン「Daniel2」の紹介をします。, 動画・映像制作者向けということで2017年11月28日現在はプラグイン動作の要求スペックもそこそこ高いのですが、冗談みたいに早くなるからホントおすすめですよ。。。, まずは最初にプラグインが動作するか確認しましょう。(これ確認しないと記事読む時間ムダになるので…), 冒頭にも書いた通り、2017年11月28日現在、プラグインの動作にはそこそこ高いマシンスペックを要求されます。 それは「PCを変更すると再びキャッシュファイル・ピークファイルが作り直される」という最悪な性質があります。, これを改善してほしい!とAdobeに問い合わせたところ 実行ファイルを初期化しても以前のように使える項目は多いので怖がらず初期化することをおすすめします。 ※外人とゲームしてるとたまに使われる, 冒頭の文章はリリースやメンテナンスに関する文章なので、サクッと飛ばしてプラグインのダウンロードリンクまで行きましょう。, 「DOWNLOAD」をクリックするとこちらの画面に行くので必須項目だけ記入して1番下の「Submit」をクリックしましょう。, 記入必須項目はこの3つだけです。1番下のSend me your newsletterはチェックしなくて大丈夫です。, 登録したメールアドレスに「Cinegy Product Evaluation: Your download link」というタイトルのメールが送られてくるので、メールを開いたらこちらのLinkをクリックしてダウンロードを開始します。, 以上でダウンロード完了。ネットワークエラーでダウンロード失敗することが結構ありますが、めげずに何度かトライしていればそのうち成功します。, プラグインのインストールはめちゃくちゃ簡単で、ダウンロードされたCinegy DANIEL2 Adobe Codec Pack.exeというファイルを実行すると開く「Cinegy Lisence Maneger」というソフトにライセンスキーを入力するだけ。, まずはこちらの画面が開くので左下にチェックを入れて利用規約に同意しましょう。 Profile-「OOO」 > Macにコピペで移植する, 以上になります。 うまく再生されない・書き出しが出来ないなど様々な症状が出てきます。 windowsの格納場所について, PCの容量が少ない場合は要注意です。 「仕様なので作られてしまいます」とのことでした。, まぁちゃんと再生してくれるんだったら当面は「こういう仕様なんですね」と諦めるしかなさそうです。, キャッシュファイル・ピークファイルは素材の量が増えれば増えるほど容量が大きくなります。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); リク/デザイナーカメラマン 札幌出身・東京在住のフリーランスwebデザイナー・カメラマン(写真・映像)です。カメラやレンズのこと、仕事で使ってるPC周辺機器などを紹介しています。