ao・推薦入試の面接試験で大学側が見ているポイントとそれに対する対策法について解説しています。面接試験の目的、面接でよく聞かれる質問、準備のプロセス、話し方のポイントについて一通りお読みいただくことで、ao・推薦入試における面接の本質についてご理解いただけます。 豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」が書く25記事目の記事です。今回は、「【大学入試】面接のマナー・言葉遣い・服装・身だしなみは?」についてみていきます。, 面接というと、「初対面の人に話すのは緊張する」「自分の言いたいことが相手に伝わるかどうか不安」といった思いを持つ人が多いですが、しっかりと対策をすることで堂々と自分の意見や思いを面接官に伝えることができます。, 大学側は受験生の大学に入りたい意思や大学で勉強したい意欲などを面接を通じてみていっています。, 面接官に熱い思いを伝えるためには、自分自身のことはもちろん、大学や学部や将来の職業についても知る必要があります。, そのためには、インターネットやパンフレットで情報を得るだけでなく、実際にオープンキャンパスに参加するなどして大学や学部についての知識を深めるようにしましょう。, 大学側は、志望理由や学力だけでなく受験生の人間性も重要視しています。面接官は話す内容だけでなく、服装や身だしなみ、マナー、言葉遣いなどもチェックしています。, 面接試験の日だけ良く見せようと思ってもうまくはいかないものです。普段から言葉遣いや行動、服装などを意識して行動するようにしましょう。, 面接入試では筆記試験では図ることのできない「聞く・話す」の力を確認することができます。受験生は面接官の話をしっかりと聞き、自分の言葉で論理的にハキハキとわかりやすく話すことができるかどうかが問われます。, 多くの人は人前で話す機会はなかなかないものです。普段から自分の考えをまとめ話す練習を積極的にしていきましょう。, 面接は大きく個人面接とグループ面接があります。それらの形式についてみていきましょう。, 面接官の好みや価値観で評価が異なるのを避けるため、あらかじめ用意した同じ質問をする場合がほとんどです。また、質問内容も年度によって変わることが少ないため、前年度の質問内容を知っておくといいでしょう。, また、面接の目的は「表現力やコミュニケーション力があるかどうか」です。そのため、定番の質問にきちんと答えられるようにしておけば問題ないでしょう。, 1人の面接官が中心となって質問をし、他の面接官は受験生の態度や答え方を観察し、様子を用紙に記入するといったのが一般的な形式です。, 面接官を複数にしているのは、面接の評価を面接官を好みや価値観の違いで決めずに、一定の採点基準で行うためです。, また、面接の目的は「大学に欲しい人材の発掘」にありますので、追加質問が多くなったり、予想外の質問が来たりしがちです。, そのため、定番に対する質問に答えられることはもちろん、臨機応変に答えられるように練習しましょう。, ・グループ面接:数人の受験生が同時に面接を受ける形式 ・ディスカッション:受験生にテーマを与え、討論させる形式 ・プレゼンテーション:受験生が自分の意見を面接官に説明する形式, 面接では皆さんの話す内容だけでなく、マナー・態度・身だしなみを評価されます。特に気をつけるべきことは以下の通りです。, ✓ 寝ぐせ、パーマ、茶髪、寝ぐせ、男子のロン毛はNG *黒髪に染め直す際は自分でやるのではなく、理髪店や美容院に頼んだ方がいい ✓ 前髪の長さに注意 ✓ 化粧はしない ✓ ひげは剃ること ✓ 鼻毛や目やににも気を付けること ✓ 爪はきれいに切ること ✓ マニキュアやネイルアートはNG, ✓ 制服があれば制服を着ていくこと *短い丈のスカートや尻まで下げた姿は× *制服がない場合は私服でもよいが、清潔感がアピールできるもので行くこと ✓ 靴下は白・黒などの無地で、靴は革靴なら黒、スニーカーなら白で ✓ 服のしわや汚れがないようにしておく ✓ ボタンを第一ボタンまで留めていること ✓ アクセサリー(指輪)やピアスをしないこと ✓ ネクタイを緩まないようにきちんとしめること, 原則マスクの着用はNGですが、近年の新型コロナウイルスの影響により、マスクの着用を義務としている大学もあります。, 新型コロナウイルスの影響で面接試験をオンラインで行う学校も増えつつあります。そうなると受験生のメリットとしては、「感染リスクを抑えることができる」ことが第一にあります。, 一方で、デメリットとしては、「面接中にネットワークの不調や機器のトラブルがありうる」ことや、「緊張感をもって臨みにくい」といったことが挙げられます。, ただ、オンラインでも対面でも面接試験を行うこと自体は変わりませんので、しっかりと練習をした上で本番に挑むようにしましょう。, 面接では相手が大人ですので、一般常識やマナーがない人間ではいけません。以下のことに気を付けて面接に臨むようにしましょう。, ・最低限の敬語は使えるようにする(相手は社会人。友達ではない。) ・若者ことば(「うける」「それな」など)、ら抜き言葉(「食べれる」など)は使わない, ・聞き取りやすい声ではっきりと話す ・結論から話す ・間をしっかりとって話す ・相手の目を見て話す ・面接官の質問内容は最後まで聞き、途中でうなずくこと, 豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の教室長。塾講師歴13年でこれまで数多くの生徒を第一希望の学校に合格させた実績あり。 面接は、選考過程で最も重要な試験です。面接には個人面接、集団面接、グループディスカッションの3つの形式があります。面接の形式が変わっても、あなたの魅力をアピールする場であり、コミュニケーション能力が試されていることに変わりはありません。 「今まで一度も面接を受けたことがない」 「よろしくお願いしますというのを忘れてしまった」, そんな失敗をすると気にしてしまうのですが、全体としてマナーが守れて回答がしっかりしていれば、小さな失敗は考慮されません。, 面接担当者が知りたいのは、「あなたがこの学校に入学する目的や熱意を持っているか」です。, 面接で求められているのは、「丸暗記して来たものを答える」ことでなく、「柔軟に質問に答える力」です(もちろん、事前に想定される質問への答えを準備しておくことは大切ですよ), 想定外の質問に困ったり、頭が真っ白になったりしたときには、慌てずに「すみません。緊張してしまったので少し待ってください」と言えば大丈夫です。, 「圧迫面接」で見られているのは、「アドリブ力」「イレギュラーな状況にどう取り組むか」です。, 「圧迫面接」であっても、落ち着いて面接担当者の目を見て、しっかりと自分の意見を話しましょう。, 事前に家族や先生と練習するときに、「イレギュラーな質問」や「圧迫面接への対応」の練習もしておくといいかもしれませんね。, 事前に流れやマナーを知り、面接にふさわしい服装・髪型も押さえ、聞かれやすい質問には答えを用意しておきましょう。, AO入試、推薦入試、一般入試、医学部入試などの面接も、講師と一緒に志望理由書を作成し、面接の練習・対策を行うことができます。, また、現役高校生の方、浪人生の方、不登校などで学校に行っていない(行っていなかった)方、社会人から大学を目指す方など、様々な生徒さんの面接対策に実績があります。, 大学受験の面接に不安を持っていらっしゃるのなら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください(相談は無料です), お気軽にご連絡ください。保護者さまだけのご見学も歓迎です。電話・Skype・LINEでの実施も可能です, キズキ共育塾の理念・仕組み、教室の様子、時間割の組み方の例などが詳しくわかる資料をお送りします. ヒントがあります ! →「はい。私は、〇〇教授の元でAIを学びたいので貴学を志望します。その具体的な理由は〜」, 「高校時代にがんばったことはなんですか?」 英語・数学・国語・理科・社会・簿記・公務員対策・小論文などを指導しています。, ADDRESS 豊橋市曙町字南松原160 曙ヒルトンハイツB棟106 TEL0532-74-7739(14:00~22:00), https://www.youtube.com/watch?v=vCm_PxZapY4. →「はい。バドミントン部で県大会に向けて部員全員で練習をしたことです。私の部活では〜」, ですが、面接担当者はあなたが本音や体験から離れたことを話していると見抜いてしまうということを知っていてください。, しかし、本に書いてあったり、親や先生に考えてもらったりした「他人の解答」をそのまま使わないようにしてください。, あくまで、あなたの気持ちと体験をベースに答えましょう(自分の気持ちと経験を語る上で、本や先生からアドバイスをもらうのはかまいません), 「どうぞと言われる前に着席してしまった」 キズキ共育塾〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7ドルミ御苑202号TEL: 0120-501-858©株式会社キズキ. 学生にとっては極めて難しい質問ですよね。ここでは、面接で会社の課題を問われたときの対処法について、採用担当者から見たベストアンサーをお伝えしています。あわせてNGな答えも分かりますよ。, 面接で落ちた ! ALL rights reserved. 「集団面接」は、受験生数人が並んで面接を受けます。, 多くの大学入試の面接は「個人面接」ですが、医学部などでは「集団面接」が行われることがあります。, まず、「個人面接」についてお話しした後、「集団面接」についてお話しします(個人面接でのマナーは、集団面接で使えるものもあります)。, ただし、マナーについては、「これが絶対に正しい!」という方法はなく、あまり細かく気にしてしまうと質疑応答に気が回らなくなったりします。, 「一般的に問題ないマナー」であれば、ご紹介する内容と多少異なっていても問題ありません。, 文字や動画を見てわかったつもりになっていても、実際にやってみると「できない」「緊張して忘れた」ということもありますので、学校や塾の先生にも協力してもらいながら、しっかり練習しましょう。, 控室や移動中での態度も見られていますので、次のような点に注意して礼儀正しく過ごしましょう。, 面接室のドアを2回か3回ノックし、「どうぞ」「お入りください」などと言われたら、ドアを開けます。, 個人面接の方法を紹介している動画もありますので、参考にご覧ください(studysapuri_shinro:【面接対策】面接のマナーをチェック)。, 他の人が優秀に見えても、他の人の受け答えが自分とは全く異なっても、自分の意見に自信を持って答えましょう。, 他の人の答えを聞いて、「この人はこういうふうに答えるんだ。じゃあ、自分はこう答えよう」と柔軟に対応する余裕を持てたらよりよいですね。, ただし、「前の人の答えを聞いてアレンジしよう」と考えると、ついつい余計なことや用意していた趣旨と違うことを答えてしまうこともありえます。, アレンジを前提と考えず、第一には、練習してきた内容を踏まえてしっかり答えることに集中しましょう。, 集団面接にも色々な形式があるので、受験校がどのような面接を行うのか事前に知っておくことが必要です。, 個人面接と同じく、学校や塾の先生相手に練習する、対策本を読むなどして、事前に練習をしておきましょう。, 面接には、もちろんというか残念ながらというか、「ふさわしい服装と髪型」があります。, しっかり答えたにも関わらず、服装や髪型でマイナス印象を与えてしまってはもったいないですよね。, 制服(標準服)のある高校に所属している人は、制服(標準服)を着て、髪型は先生にチェックしてもらえば問題ありません。, ここからは、制服のない高校に所属している人や、浪人生・社会人について、服装・髪型などの注意点をお話しします。, なお、「面接で好きな服を着て何が悪い」「男女で服装が違うなんて差別だ」「地毛が茶色いのに、黒くしないといけないの?」などと思う方もいるでしょう。, ですので、これからご紹介する内容は、「高校生(受験生)はこういう格好をするべき」という意味ではなく、あくまで「現在の日本では、面接時にはこういう格好がいいとされています」という趣旨だとご理解ください。, 制服がない方は、高校生・受験生として「一般的な私服」であれば、基本的には問題ありません。, ですが、あなたの服装のどこが具体的にOKでNGなのかは、実際のあなたの服を見ないとわかりません。, ですので、「具体的にこの服でOKかどうか」は、学校や塾の先生に相談する、受験する大学に問い合わせてみるなどしてみましょう(大学の募集要項で面接時の服装について明記されていることもあります)。, とは言え、「この私服で本当に大丈夫なんだろうか…」「学校にも塾にも行ってないんだけど…」と気になる人もいるかもしれませんね。, 「オフィスカジュアル」とは、シンプルなパンツやスカートにブラウスやジャケットと思ってください。, スーツもオフィスカジュアルも、スーツ量販店などに行って、「大学の面接用にスーツ(オフィスカジュアル)と靴が一式ほしい」と言えば、案内してもらえます。, また、綺麗であれば新品を用意する必要はありませんので、古着屋やネットオークションで安く買ったり、似た体型の知人に借りたりしてもOKです。, 浮くことがマイナス評価につながるとは断言しませんが、浮くのが嫌なら事前に調べて行きましょう。, 面接の髪型も、「中学や高校の先生が見てOKか」「真面目そう、清潔そうと思われるか」を基準にしてください。, なお、上記アドバイスは、男子も女子も現役高校生から20歳前後の浪人生を想定しています。, 社会人から大学入試を目指す人については、就職活動時の髪型・メイクを参考にしてください。, 髪型・メイクについてどうしても迷っている場合は、学校や塾の先生に加えて、美容師さんや美容部員さんにも相談してみましょう。, いずれも、「その場で考える」のではなく、事前に考えをまとめて練習しておくことが大事です。, 事前に志望理由書などを提出した場合には、面接担当者は手元にあなたの志望理由書を用意して面接を聞いていると思ってください。, そして、志望理由書を書く際の大前提は、「アドミッションポリシー」をよく読み、それを踏まえて作成する、ということです。, 「英語の授業が好きで、英語をもっと勉強したいと思った。英語圏の文化についてもっと学びたい。そこで、○○という理念を持ち、また留学制度のある貴学に興味を持った」, 事前に志望理由を考える際や志望理由書を書く際には、「この大学で学ぶこと」「卒業後のプラン」から逆算的していくと、考えやすくなります。, 大学のパンフレットやシラバスを見て、「何を学びたいのか」「卒業後どうなりたいのか」を具体的にノートに書き出してみましょう。, 多くの受験生が困るのは、例えば「文学部を目指す理由」はできていても「A大学の文学部を選んだ理由」が思い浮かばないことです。, そんなときには、アドミッションポリシーを踏まえつつ、次のようなことを考えてみてください。, ただし、「家から近い」「学費が安い」など、あなたにとって都合がいいからという理由だけではNGです。あくまで大学のよいところを考えましょう。, 大学のパンフレットを取り寄せて読むと、その大学が「売り」にしているところが書いてあります。, 「CiNii Article」というウェブサイトで教授の名前を検索すれば論文が出てきますので、興味があれば試してみてください。, そして、次のように「過去」「現在」「未来」の視点を意識することで、より書きやすくなります。, 勉強に関連するなら、「英語の授業が面白くて3年間一生懸命聞いた」などでもいいでしょう。, 勉強に関連しない「部活動や委員会活動、学園祭やボランティア活動」や、学校外での活動の「習い事、ボランティア活動、趣味」などでもOKです。, 特に不登校の人や高卒認定から大学受験をする人は、学外の活動で「がんばったこと」を話すことになるでしょう。, 「継続したこと」がなければ、「チャレンジしてみたこと」「やってみたこと」を書き出してみましょう。, 「継続していた部活動で、大会優勝した」などの成果がある場合は、それを話しましょう。, 成果がない場合は、「試合メンバーには選ばれなかったけれど、限界までがんばることを学べた」など、あなたの「努力や成長」を話しましょう。, 大切なのは、例えば優勝したことではなく、「継続したこと」「努力したこと」「成長したこと」です。, また、がんばったことや成長したことが、志望大学・学部でどのように活かせると思うか、その大学の理念などとどう関連するかを語ることができるとベターです。, 「この学校で学ぶことによって将来を決めていきたい」という姿勢を見せられたらOKです。, ここでも、「大学・学部の理念」や受験要項の「求める人物像」などを意識するようにしましょう。, 短所は自分を下げ過ぎないものにし、「短所を克服するためにどんな努力をしているか」も話しましょう。, 不登校だった場合や、通信制高校に通っている場合には、そのことを質問されることがあります。, 「以前の高校でいじめられたから」「勉強についていけなかったから」などと正直に話してもかまいません。, 高校を中退したり転校したりした後に、自分がどうなったのか、または今何を努力しているかをしっかり語りましょう。, 「中学校でいじめにあって不登校になり、高校進学もしなかった。しかしその後、自分を見つめ直し、ボランティア活動に参加して、少しずつ対人関係を回復していった。自分が体験した対人関係の挫折と克服の経験を活かして、○○という理念を持つ貴学で教育を学び、教師を目指したい」, このように、自分の経験の「ポジティブな面」「それによって自分はどう変わったか」を見つけ、「自分を見つめ直して努力した(今、している)」ストーリーを語りましょう。, 特に医学部の面接は、学部で勉強することと職業が直結しているので、SPIなど適性検査がある大学もあります。, 各大学のアドミッションポリシーを読んでおくことに加え、過去問を手に入れしっかり対策を練っておくことも大切です。, 『私立医学部入試攻略本~医学部合格の栄冠~』(医学部予備校代官山メディカル)という本は、参考になります。, たとえば、「○○先生がノーベル賞を受賞しましたが、その研究についてはどう思いますか?」などです。, 専門的な内容を知っておく必要はありませんが、新聞やテレビで報じられる程度の知識は手に入れておきましょう。, また、赤本や大学のパンフレットで取り上げられている用語を自分で簡単に説明できるくらいの知識を身につけておくことも大切です。, すでに述べたことを改めてお伝えする項もありますが、重要ですのでしっかり押さえておきましょう。, 大学のパンフレットや募集要項を読んで、大学の理念、大学で勉強すること、どのような教授がいるのかなどを知っておきましょう。, 「アドミッションポリシー」とは、「大学の入学者受け入れ方針」であり、「どのような学生を求めているのか」ということを書いたものです。, 大学のパンフレットやウェブサイトに載っていますので、「アドミッションポリシー」をよく読んで、志望理由を考える際には必ず取り入れましょう。, オープンキャンパスや学校説明会では、志望理由書や小論文の書き方、「面接で聞かれる質問」を教えてくれることもあります。, また、模擬授業を受けたり、先輩たちの様子を見たりすることで、「この大学の志望理由」が見えてくることもあります。, 教授や先輩に直接相談できるコーナーが設けられていることもあるので、入試について不安なことはあれこれと聞いてみましょう。, 相談コーナーでは教えてくれなくても、直接教授に聞きに行って教えてもらったという人もいました。, 塾講師である筆者も、前年の受験(指導)情報をもとに、次年度以降の同じ大学を受ける生徒さんに具体的なアドバイスを行うこともあります。, あなたの場合も、塾や学校の先生が、志望大学についての知識を持っていることがある、ということです。, 「高校の先生に相談したら、先輩が受験したときの質問内容を教えてくれた」という生徒さんもいました。, また、緊張するかもしれませんが、髪の毛を触ったり、貧乏ゆすりをしたり、爪を噛んだりするのは控えましょう。, 自分でも気づかないクセがあるかどうかは、家族や友人に聞いてみることをオススメします。, 「志望理由を教えてください」 緊張しすぎてしどろもどろになったり、質問にうまく答えられなかったり・・・。これではきっと落ちてしまったなと思うことがあります。ここでは、面接で後悔を残したときに何をすべきかについて面接官の立場からお伝えしています。. いいえ。会社は答えてくれません。ではどうしたら知ることができるのか ? 理由を知りたいけど、会社に聞くと教えてくれるだろうか ? 「高校受験のときに面接をしたけれど、あまり記憶に残っていない」, 今日は、大学入試の面接の基本やマナーとともに、よくされる質問への答え方、自分を上手にアピールできる回答のつくり方をお教えします。, 「個人面接」は、受験生一人に対して行われます。 早速面接官が嫌う態度をあげてみましょう。 ・暗く元気がない ・声が小さすぎる ・落ち着きがない ・自信過剰 ・態度がでかい ・おどおどしている など ざっとこんな感じです。 ひとつずつ見てゆきましょう。 面接って合否にどれくらい影響するの? 面接では何を聞かれてどんなところを見られるの? 面接ってグループで受けることもあるの!? そのためには、するべきことと、してはいけないことがあります。 筆者自身の就活・転職経験と、20年にわたって採用に携わってきた豊富な経験から、就活に不安を持つ方をサポートしたい。イーズジョブは、そんな思いから生まれたサイトです。, 面接で答えられないとき、どうしたらいいでしょう ? ここでは就活における面接の態度について気を付けるべきことを面接官の立場からお伝えしたいと思います。, ・暗く元気がない ・声が小さすぎる ・落ち着きがない ・自信過剰 ・態度がでかい ・おどおどしている, もしかしたらいままで受けたところが全部落ちて、自信を喪失していて元気がないのかも知れませんが、それだと次もまた落ちてしまいます。, 声が小さすぎて質問に対する答えが聞こえないと面接官はイライラしたり、興味を失ってしまったりします。, せっかく応募先の会社のことも良く調べて、志望の動機もしっかり言えるのに、声が小さいばっかりに落とされたのでは勿体ないです。, 面接官から見れば、新卒の応募者は「ヒヨッコ」のようなもの、「コイツは何を偉そうにしてるんだ」と心象はよくありません。, 態度がでかい人と似ていますが、有名大学の人にはたまに自信過剰な人が見受けられます。, 「自分は一流の○○大学だから、この程度の中小企業は受かって当然」と思っているのかも知れません。, でも、面接官から見たら一流大学もそうでない大学も、スタートラインにそう大差はないのです。, また、面接官によっては「少々鼻っ柱が強いくらいのヤツの方が伸びる」と考える人もいます。, 落ち着きのない人は、ミスをおかしやすいと考えられるので、面接官の心象はよくありません。, かといって必要以上に旨をそらすとかえって態度がデカい・自陣過剰ととられかねません。, 面接の態度で好印象を与えるには、ここで取り上げた面接官が嫌う人の逆を意識すれば良いのです。, ・明るい表情で接する(暗く元気が内の逆) ・声を張ってハキハキと答える(声か小さすぎるの逆) ・謙虚な態度で(態度がでかい・自信過剰の逆) ・落ち着いて話す(おどおどする・落ち着きがないの逆) ・面接官とアイコンタクトを取り続ける(アイコンタクトがないの逆) ・姿勢を正す(姿勢が悪いの逆), 自分の良さを引き出すためにも、ここでお伝えした「面接の態度」を心にとどめておいてください。, 就活の不安を安心に ! 総合型選抜と学校推薦型選抜、一般選抜で面接に違いはある?受験生が知っておくべき面接の基礎知識をまるっと解説! なお、面接時間は3~5分で短めです。 イ 個人面接(面接官2~3名の場合) 1人の面接官が中心となって質問をし、他の面接官は受験生の態度や答え方を観察し、様子を用紙に記入するといったのが一般的な … 大学受験の面接対策!〜面接の流れとマナー、自分を上手にアピールできる回答の作り方〜, 大学入試の面接の基本やマナーとともに、よくされる質問への答え方、自分を上手にアピールできる回答のつくり方をお教えします, 「一般的に問題ないマナー」であれば、ご紹介する内容と多少異なっていても問題ありません, 他の人が優秀に見えても、他の人の受け答えが自分とは全く異なっても、自分の意見に自信を持って答えましょう, 制服(標準服)のある高校に所属している人は、制服(標準服)を着て、髪型は先生にチェックしてもらえば問題ありません, 制服がない方は、高校生・受験生として「一般的な私服」であれば、基本的には問題ありません, 「具体的にこの服でOKかどうか」は、学校や塾の先生に相談する、受験する大学に問い合わせてみるなどしてみましょう, スーツもオフィスカジュアルも、スーツ量販店などに行って、「大学の面接用にスーツ(オフィスカジュアル)と靴が一式ほしい」と言えば、案内してもらえます, 社会人から大学入試を目指す人については、就職活動時の髪型・メイクを参考にしてください, 志望理由書を書く際の大前提は、「アドミッションポリシー」をよく読み、それを踏まえて作成する、ということです, 事前に志望理由を考える際や志望理由書を書く際には、「この大学で学ぶこと」「卒業後のプラン」から逆算的していくと、考えやすくなります, 「家から近い」「学費が安い」など、あなたにとって都合がいいからという理由だけではNGです, 「継続したこと」がなければ、「チャレンジしてみたこと」「やってみたこと」を書き出してみましょう, 大切なのは、例えば優勝したことではなく、「継続したこと」「努力したこと」「成長したこと」です, 高校を中退したり転校したりした後に、自分がどうなったのか、または今何を努力しているかをしっかり語りましょう, 各大学のアドミッションポリシーを読んでおくことに加え、過去問を手に入れしっかり対策を練っておくことも大切です, 専門的な内容を知っておく必要はありませんが、新聞やテレビで報じられる程度の知識は手に入れておきましょう, 教授や先輩に直接相談できるコーナーが設けられていることもあるので、入試について不安なことはあれこれと聞いてみましょう, 面接担当者はあなたが本音や体験から離れたことを話していると見抜いてしまうということを知っていてください, 面接担当者が知りたいのは、「あなたがこの学校に入学する目的や熱意を持っているか」です, 「圧迫面接」で見られているのは、「アドリブ力」「イレギュラーな状況にどう取り組むか」です, どうして高校に行っていないのですか(どうして通信制高校・単位制高校に行っているのですか), キズキ共育塾〜不登校・中退・ひきこもり・再受験などもう一度勉強したい人の個別指導塾〜, 面接終了後の態度も見られているので、終わったからと言って気を抜かず、マナーを守った行動をする, 環境が自分に適しているか(例:静かな環境、ビルが好き、歴史のある建物で勉強できるなど), 現在…どのような努力(勉強)をしているか、どのようなことを学ぶ必要があると感じているか、何を学びたいと思っているか. はい。じつは、聞くと面接官の心象を悪くすることがあります。ここでは、面接で聞いてはいけない逆質問について、採用担当者の立場からお伝えしたいと思います。, 面接で会社の課題について聞かれたらどう答えたら良いでしょう ?