導きの地は地帯レベルに上限があり、全ての地帯の合計が上限に達すると、地帯レベルが低下する場合があります。 しか . (※Lv5以降は歴戦個体になります), 通常素材:「つややかな黒曜甲」 【最新情報をまとめてお届け】▶最新アップデート情報▶ミラボレアス攻略・最新情報まとめ▶アルバトリオンの攻略・弱点▶マムタロトの弱点と攻略, アイスボーンの導きの地で出現するモンスター一覧です。導きの地のモンスターの出現エリア・入手できる特別素材や、エリア・地帯レベル別の対象のモンスターを掲載しています。, >>62 イベント「ジ... 2020年10月16日(金)より配信されました、アイスボーンでもっとも狩猟されたモンスターであるジンオウガ討伐イベント「ジンオウガよさらば」の進め方やジンオウガの弱点属性。落とし物で入手できる「龍脈炭」の種類やクリア後のクエスト報酬の必要枚数について紹介し... 【MHWI】重ね着【マッスルγ】衣装を入手! . 珊瑚:カーナ・キリン・ネロミェール・銀レウス 大型アプデ第5弾追加の蒸気機関管理所... 10月1日(木)のVersion15.01のアップデート後、10日近く経ちミラボレアスの討伐称号やUSJイベント装備や追加重ね着全種生産を終えたのですが、やり取り残していたのが、蒸気限界突破の追加家具の入手です第5弾大型アップデート後、蒸気限界突破をすることで、モギー人... 【MHWI】黒龍ミラボレアスの全称号名! モンハンワールド「全114種 (食材&レア種別)」の簡易フィルタ. ミダ猫 2020年1月27日 / 2020年4月1 (※Lv6以降は歴戦個体になります), 通常素材:「強者のアギト」 (※Lv6以降は特殊個体「傷ついたイャンガルルガ」が登場します), 通常素材:「蒼天の竜鱗」 【MHWI】導きの地の地帯レベルの効率良い上げ方と地帯レベル上げの注意点!? (※Lv4以降は歴戦個体になります), 通常素材:「金属質な耐熱殻」 (※Lv4以降は歴戦個体になります), 通常素材:「女王の竜鱗」 To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! 歴戦素材:「歴戦の鋼翼」 歴戦素材:「歴戦の斬鉄尾」 (※Lv7以降は歴戦個体になります), 通常素材:「血に染まる漆黒皮」 目次 攻撃の護石匠の護石耳栓の護石見切りの護石ガード性能の護石属性解放/装填拡張の護石砲術弱点特攻挑戦者回避性能番外編:マスターランクで作成可能な強い護石 この記事では、上位の時点で作成可能な、マスタ ... 目次 良い点悪い点細かいシステムの悪い点 この記事では、mhwアイスボーンの感想を紹介しています。プレイの感想良かった点悪い点に分けて感想を紹介したいと思います。 mhwを買っていない人mhwは持って ... 目次 アン・イシュワルダ戦いのコツおすすめ装備おすすめスキル mhwアイスボーンのストーリーを進めていくと、ラスボスと戦うことになります。 今作もラスボスは、mhwアイスボーンの発売される前には公開さ ... mhwアイスボーンでは、既存のスキルの一部に調整が入ります。調整されるスキルで代表的なものは、整備防御属性攻撃見切り会心撃などは上方修正が入ります。無属性強化業物/弾丸節約挑戦者弱点特攻渾身などは、発 ... 趣味でブログをやっています。好きな事や個人的に気になることを中心に、役立ちそうな情報を執筆していきます。. ミダ猫 2020年1月27日 / 2020年4月1 冒頭でも話しましたが、導きの地で優先的にレベルを上げるのは陸珊瑚地帯からが良いです。 陸珊瑚地帯のレベルを7まで上げると歴戦ネロミェールが出現するようになるのですが、この 歴戦ネロミェールからはぎ取れる素材はレア度12武器の回復カスタムに必須 です。 ぐっさん. 歴戦素材:「歴戦の漆黒皮」 配信バウンティク... モンスターハンターワールド:アイスボーンの「週替わり配信バウンティ」達成で「天の竜人手形」を入手できます。「2020年11月13日(金)~20日(金)」の週替わり配信バウンティ情報一覧とおすすめの対応イベントについて紹介します!①:陸珊瑚のの台地のクエスト「2回」... 【MHWI】セリエナ祭終了後「2020年11月6日~20日」配信イベント一覧! 歴戦素材:「歴戦の雷光針」 整備、精霊加護、力の解放、火事場力... ミラボレアス防具:EXドラゴンのシリーズスキル「黒龍の伝説【継承(2部位)】では、極意系スキルがすべて有効になります。「整備、精霊加護、満足感」などは以前別記事でも紹介しましたが、今回はアイスボーンに登場する「極意」スキル一覧について紹介したいと思いま... 【MHWI】モギー人形やウルムー人形が可愛い! メインで書いてるのはラストクラウディアの攻略記事ですが、気になるゲームを見つけ次第どんどん記事を書いていきます。. それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 導きの地出現モンスターと素材一覧 © 2020 GG(ぐっさんのゲームブログ) All rights reserved. (※Lv6以降は歴戦個体になります), 通常素材:「獄炎のたてがみ」 (※Lv6以降は歴戦個体になります), 通常素材:「灼炎の断剣尾」 歴戦素材:「歴戦の猛毒喉袋」 (※Lv6以降は歴戦個体になります), 通常素材:「紅蓮の爆鱗」 (※Lv5以降は歴戦個体になります), 通常素材:「灼熱の溶岩ヒレ」 特に近接武器を使っている場合は回復カスタムはほぼ必須と言っても良いです。今後強力な歴戦個体と戦う上でも、回復カスタムがあると生存率が上がるのでぜひ欲しいところ。. (※Lv6以降は歴戦個体になります), 通常素材:「宵闇より昏き牙」 歴戦素材:「歴戦の紅たてがみ」 歴戦素材:「歴戦の爆鱗」 溶岩:クシャ・テオ・ナナ・ラージャン・バゼル 【MHWI】取得者は全体の2%!? ・歴戦イヴェルカーナの素材で、ほとんどの素材がマカ錬金で交換可能。リオレイア希少種などの素材は交換できないので集める必要あり 歴戦素材:「歴戦の雷毛皮」 アイスボーンのエンドコンテンツである導きの地は、森林や溶岩などの地帯があり、モンスターを狩猟したりする事でそれぞれの地帯レベルが上昇します。, しかし地帯レベルは全ての地帯の合計レベルが決められており、地帯レベルは上がるだけでなく下がる事もあります。, その為効率のいい地帯レベルの上げ方が気になる人も多いと思います。この記事では筆者がおすすめする地帯レベルの上げ方を紹介します。, まず初めに知っておいて欲しいのは、導きの地の専用素材は一度入手したものなら、ほとんどがマカ錬金を利用して交換可能となっています。, その為自分の地帯レベルが低くても、マルチプレイで一度でも素材を入手しておけば履歴がつくので、マルチプレイとマカ錬金を活用するのもおすすめです。, マカ錬金による交換が不可能なのは、古龍・金レイア・銀レウス・バゼル・ジョー・ラージャン・ティガ亜種・ジンオウガ亜種の歴戦素材は交換できないので、登場したら最優先でストックしておきましょう。, 歴戦イヴェルカーナから取得できる『歴戦の冠角』は、ほぼ全ての素材へと交換可能な万能素材となっています。もちろん歴戦古龍などのLv7で出現する歴戦素材には交換できませんが、それ以外は交換可能です。, その為、最優先として歴戦イヴェルカーナが登場する地帯はどこでもいいのでLv7にしておきたいです。. アイスボーンのクリア後のコンテンツ「導きの地」では「森林」「荒地」「瘴気」「珊瑚」「溶岩」「氷雪地帯」の6つの地帯があり、地帯レベルによって出現するモンスターや入手できる素材が異なります。今回は「導きの地」の各地帯別の出現モンスターと入手素材についての簡易フィルタを作成しました。, 導きの地【氷雪地帯』の各レベル別登場モンスターは下記記事にまとめました。 立ち去りそうですとなっても、エリア移動させなければそのまま倒すことは可能です, 自分の地帯レベルより高い導きの地に行って歴キリと歴クシャの導き素材手に入れたんだけど 追加配信含む全ての観察依頼達成で「獣人大集合!」入... アイスボーンで新たに追加された観察依頼は既存の20種(トロフィー対象)に加え、セリエナ祭の各宴とともに10種の計30種あります。追加の観察依頼も全て達成すると家具「獣人大集合!」を入手できます。(※ホラーナイト初日に観察依頼コンプしてたんですが受け取ってませ... 【MHWI】セリエナ祭【ホラーナイト】は「2020年11月6日(金) AM8:59」迄! 氷雪:カーナ・ジンオウガ亜種・ネルギガンテ, 溶岩・氷雪地帯をLv7にしておけば、マカ錬金で交換不可能な8種類の歴戦モンスターを狩猟することが可能です。, 全地帯をバランスよく上げると、レベル7の地帯が少なくなるor無くなってしまうので、登場するモンスターが少なくなってしまいます。, 導きの地の素材はマカ錬金で交換可能な点や、歴戦古龍がレベル7から登場する事を考えると、『レベルを上げるなら上げきる』事を推奨します。, 地帯レベルを上げるのは大切ですが、必ず素材を入手しながらLv7にしましょう。マカ錬金で交換可能な素材なら、一度入手するだけでOKです。, バフバロのようなどこでも出現するモンスターならいいのですが、歴戦では無いトビカガチやクルルヤックなどは地帯レベルがあがると登場しなくなるので要注意です。, 導きの地では地帯レベルを上げていると、レベルMAXの地帯レベルが下がってしまうこともあります。その場合。地帯レベルがLv7→Lv6へ下がった直後は、痕跡を集めることで再度Lv7にすることが可能です。, わざわざモンスターを倒すよりも簡単で、時間もかからないので、痕跡を集めて地帯レベルを微調整していきましょう。逆にLvを上げたい地帯以外の痕跡を入手してしまうと、レベルが下がる原因になるので、しっかりと痕跡を見て入手するようにしましょう。, 陸珊瑚ならキリン、瘴気ならラドバルキンやヴァルハザクといったように、その地帯にしか登場しないモンスターの痕跡の方がゲージ上昇率が高いです。, ちなみにLv7の地帯は通常では地帯ゲージが表示されませんが、ギルドカードならLv7の地帯でもゲージが表示されます。ギルドカードで確認しながらLv7地帯を調整することをおすすめします。, 地帯レベルが上昇する要因は、モンスターの狩猟だけでなく、罠・痕跡採取・部位破壊といった調査ポイントが入手できるものでも上昇します。, その為、普通に狩猟するよりも、痕跡集めをして罠を何度も使って狩猟する方が地帯レベルは上昇します。, 陸珊瑚ならキリン、瘴気ならラドバルキンやヴァルハザク、氷雪ならベリオロスといったように、その地帯にしか登場しないモンスターの方がゲージ上昇率が高いです。, キャンプの近くにモンスターがいる場合は、シビレ罠を調合分で3回使用する→モドリ玉でキャンプに戻ってアイテム補充→シビレ罠を3回使用・・・。といった方法で地帯レベルを上げる事も可能です。この方法はソロよりもマルチプレイで行なうと効率がいいです。, 2019.12月のアップデートで、『他のプレイヤーが特殊痕跡を入手した場合、自分も特殊痕跡が入手可能になる』という変更がありました。その為4人でのマルチプレイだと、特殊痕跡の入手量が4倍になるので効率がかなり上がります。, 手に入れた特殊痕跡で担当地帯が1つのモンスターを呼び出す→マルチプレイで特殊痕跡を複数入手→担当地帯が1つのモンスターを呼び出す…というように使用すれば、狙いの地帯を効率よくレベル上げ可能です。, モンスターの強さによってゲージの上昇量は変わらないので、森林地帯ならドスジャグラス、荒地地帯ならクルルヤックを呼び出してマルチプレイでタコ殴りにすれば特殊痕跡を回収しながら簡単にレベル上げ可能です。痕跡集めと罠も利用すればさらに効率がいいです。, しかしあくまで導きの地は探索なので、自分の狩猟したいモンスターと別のモンスターを狩りに行くプレイヤーや、狩りに参加せずに採取を行うプレイヤーも参加する事もあります。 歴戦素材:「歴戦の蒼角」 ホラーナイト定食で調査... 10月16日(金)から開催された『セリエナ祭【ホラーナイト】』では集会所でお食事をとることで「ネコの換算術」と 「ネコのスパイク術」が確定発動します。「ネコの換算術」は調査ポイント収集に役立つスキルです!今回はこちらの食事効果ついて簡単に紹介したいと思い... 【MHWI】「ホラーナイトチケットSP」の必要枚数と効率収集イベント! ワール... 2021年3月26日(金)発売予定のSwitchの新作モンハンシリーズ「MONSTER HUNTER RISE」のキャラクターメイクの動画が紹介されました!キャラメイクはワールドの時も調整項目が多く(=自由度が高く)、多くの時間を費やして作成された方も多いかもしれません(⑅•ᴗ•⑅)♪RISEで... 【MHWI】「2020年11月13~20日(金)」の週替わり配信バウンティ! 歴戦素材:「歴戦の耐熱殻」 イベント「嗚呼嗚呼、マッスルボディ」... 2020年10月16日(金)より配信されました、激昂したラージャン2体討伐イベント「嗚呼嗚呼、マッスルボディ」の進め方や激昂したラージャンの弱点属性。クリア後のクエスト報酬の必要数や重ね着「【マッスルγ】衣装」の見た目や生産素材について紹介したいと思います(ू•... 【MHWI】重ね着【スカルスカーフ】衣装を入手! おそらく倒すのに時間がかかりすぎているのだと思います 1.1 最優先は歴戦イヴェルカーナ; 2 おすすめは溶岩・氷雪地帯をレベル7固定にする. 後半やる... セリエナ祭【ホラーナイト】も11月6日(金) AM8:59で終了ということで折り返しとなりました。継続プレイされている方だと、追加イベントや観察依頼、重ね着生産など一通り終えられて、日替わりバウンティ以外「やることなくなっちゃったー」という方も多いかもしれま... 【MHWI】真鎧玉の強化ポイントや重ね着【クレア/マッスルα】などの生産! 2019年10月7日2020年1月29日 歴戦素材:「歴戦の溶岩ヒレ」 歴戦素材:「歴戦の雷電殻」 歴戦素材:「歴戦の冠角」 【MHWI】アイスボーンの収集関連INDEX (トロフィー/スキル珠【4】/チャーム/環境生物/食材/装備等), 【MHWI】ラージャン装備「EX金色αβ装備」のスキルとセットスキル性能と生産方法について, 【MHW:IB】導きの地【溶岩地帯】のレアモギー(もぐら)「ノーティモギー」の効率の良い捕獲ポイント, 【MHW:IB】マスターランク闘技大会装備「EXクロオビαβ装備」スキルとセットスキル「教官の導き」の性能と生産方法について, 【MHWI】導きの地のドスジャグラス限定素材「雄々しきたてがみ」の入手方法と「雄々しきたてがみ」の使用方法について, 【MHWI】導きの地のクルルヤック限定素材「艶やかな飾り羽」の入手方法と「艶やかな飾り羽」の使用方法について, 【MHWI】導きの地の歴戦プケプケ限定素材「歴戦の猛毒喉袋」の入手方法と「歴戦の猛毒喉袋」の使用方法について. 歴戦王イヴェルカーナ「六花が静か... 2020年10月16日(金)から配信された歴戦王イヴェルカーナ討伐イベント「六花が静かに眠るなら」ではクリア後の報酬として「冰龍チケット」を入手できます。「冰龍チケット」では、「EXラヴィーナγ」の生産の他にも「耳栓の護石Ⅴ」や「達人の護石Ⅴ」の強化にも必要にな... 【MHWI】歴戦王イヴェルカーナ防具「EXラヴィーナγ」のスキルと性能、氷龍チケット... 2020年10月16日(金)から配信された歴戦王イヴェルカーナ討伐イベント「六花が静かに眠るなら」ではクリア後の報酬として「冰龍チケット」を入手できます。今回は「冰龍チケット」で生産できる防具「EXラヴィーナγ」のスキルと性能、シリーズスキル「冰龍の神秘」につ... 【MHWI】歴戦王イヴェルカーナ・イベント「M★6 六花が静かに眠るなら」の進め方と... 2020年10月16日(金)より配信されました歴戦王イヴェルカーナ討伐イベント「M★6 六花が静かに眠るなら」の進め方や歴戦王イヴェルカーナの弱点属性や新モーション、クリア後のクエスト報酬「冰龍チケット」の枚数などについて紹介したいと思います(ू•ᴗ•ू❁)この記事の... 【MHWI】再配信! mhwアイスボーンの導きの地は、地帯が5つあります。それぞれの地帯によって出現するモンスターが違い、レベル上げは、多くの時間をかけてしまうので、どの地帯からレベルを上げるか悩むと思います。, この記事では、導きの地でレベルを上げるのにオススメの地帯を紹介しています。どの地帯を育てるかの参考にしてみてください。, 導きの地のレベルは7まであります。カスタム強化や護石の強化に使う素材は、高レベルになってから出現する、歴戦モンスターや古龍などのモンスター素材が多いです。, 導きの地では、全ての地帯をレベル7にすることはできません。最大でも3つの地帯をレベル7にするのが限界なので、育てる地帯を選ぶ必要があります。, 溶岩地帯は、全ての武器において、カスタム強化の枠を増やせる、ラージャンの歴戦素材が入手可能な地帯です。, カスタム強化枠の拡大によって、レア度12の武器でも、会心率強化と回復能力付与の両立という強力な構成を両立できます。, また、溶岩のレベル7で出現する歴戦古龍級のモンスターが、テオ・テスカトルナナ・テスカトリクシャルダオラバゼルギウスラージャンと特に多いのも、魅力の1つです。古龍の出現率に困らないので、防具と武器のカスタム強化にたくさん使用する大霊脈玉が手に入れやすいです。, 他にも、歴戦ナナ・テスカトリの素材は、便利な護石の「挑戦者」「匠」の最大強化に使用するので、特に重要度が高いのが溶岩地帯です。, 陸珊瑚地帯は、リオレウス希少種ネロミェールキリンプケプケ亜種の歴戦個体と戦えるのが良い点です。特にネロミェールの歴戦素材が一番の魅力といってもいいでしょう。, ネロミェールの歴戦素材は、主にレア度12武器の回復能力のカスタム強化に使います。レア度12の武器は、イヴェルカーナ武器ネルギガンテ武器ジンオウガ武器ラージャン武器などの強力で、特に使用頻度の多い武器が該当します。また、レア度12の回復カスタムの2段階目の強化には、リオレウス希少種の歴戦素材が必要になります。, この地帯の魅力は、リオレイア希少種の歴戦個体ディアブロスディアブロス亜種です。他にも、武器のカスタム強化として、使用頻度の高い素材の、リオレイアやディノバルドが出現しやすいです。, リオレイア希少種の歴戦素材は、カスタム強化の属性強化に使うので、属性値が重要な、弓や双剣を使用している場合は、優先度が高いかもしれません。, 歴戦ディアブロス亜種は、武器のカスタム強化のスロット付与に使用します。また、護石「挑戦者」のレベル3への強化に用います。, この地帯の良い点は、ティガレックス亜種とヴァルハザクディノバルド亜種の素材が入手できます。ティガレックス亜種の調査クエストや、防具などを作成したい場合は、レベル上げすべきです。ヴァルハザクの歴戦素材は、「耳栓」「集中」の護石の最終強化に使用するので、使用している武器によっては必要になるかもしれません。カスタム強化でも、属性強化の必要素材でもあります。ディノバルド亜種の歴戦素材は、剣士にとって欲しいスキル「匠」の護石の最大強化の素材の1つです。, 森林地帯の出現モンスターは、他の地帯にも出現するモンスターが大半です。レベルを上げても、他の地帯よりも旨味は少ないでしょう。, 森林は、イャンガルルガの歴戦個体が唯一の魅力です。イャンガルルガの歴戦素材は、レア度11の回復能力のカスタム強化に使います。, イャンガルルガの歴戦素材は、一度手に入れさえすれば、マカ錬金で交換できます。なので、, マルチプレイで他の人の探索に参加して、イャンガルルガの歴戦素材を入手するのがいいかもしれません。, 導きの地の素材は、後述するマカ錬金で、別のモンスター素材を使って、ある程度は交換できます。しかし、マカ錬金の交換リストに載せるには、一度素材を入手する必要があります。なので、いろんな武器のカスタム強化と、護石の強化をしたい場合は、全ての地帯で一度は高レベルにする必要があると考えられます。また、地帯レベルが7になると、それぞれの地帯に応じた見た目の、チャームが手に入ります。コレクションしたい人は注意しましょう。, 地帯レベルの上げ下げは、とても大変で時間がかかるので、事前にレベル上げの順番は決めてからのほうが良いでしょう。, レベルの調整が大変なので、レベル7をキープしたい地帯は、さほど欲しい素材の少ない地帯を終わらせてから、育てるのがオススメです。, ④溶岩を育てる1つの地帯を集中して育てて、その地帯に生息しているモンスターは、1回は素材を入手して、素材の取り逃しのないように集めるようにしましょう。, ①できるだけ森林地帯での素材集めは、最初にやり終えるのがおすすめです。最低でもやっておきたいことは、イャンガルルガ素材トビカガチアンジャナフ素材パオウルムー亜種モリモギーの捕獲(レベル5以上)森林チャーム(レベル7), ②ここの地帯では、特にディアブロスディアブロス亜種ボルボロスリオレイアリオレイア希少種の素材入手モギーの捕獲荒地チャームなどを終わらせておくと良いでしょう。, ③瘴気と陸珊瑚も、森林と荒地と同様に、それぞれの地帯の固有のモンスター素材を集めましょう。陸珊瑚はナルガクルガプケプケ亜種リオレウス希少種ネロミェールリオレイア亜種など瘴気ティガレックスティガレックス亜種ディノバルド亜種ヴァルハザクオドガロン等です。, ④利用する機会の多い溶岩地帯は、一回レベルが上がったら下げたくない地帯だと思うので、森林や、荒地、瘴気などのモンスター素材を集め終わってから、最大レベルにするのがオススメです。, 現状の地帯レベルは、3つの場所でレベル7に出来るので、最終的には瘴気、丘珊瑚、火山が レベル7森林、荒地が レベル1に落ち着くのがいいと思います。, オンラインマルチでは、自分の育てていない地帯に行けるので、上手に活用すれば、わざわざ自分でレベルを上げなくてもいい可能性もあります。, 今後のアップデートで、新しい地帯が追加される可能性もあるので、レベルの上げ方や、レベルの維持の仕方が変わることも考えられます。, 大半の導きの地におけるモンスターの素材は、マカ錬金で交換可能です。導きの地モンスター素材の7~8割近くは、交換できるので便利です。, 例えば、ディアブロスの場合、荒地地帯が大幅に上昇して、他の地帯がすべて低下。オドガロンの場合は、陸珊瑚と瘴気が上がり、他が下がる。イビルジョーやアンジャナフ亜種、ネルギガンテなどは、いろんな地帯で出現するので、全ての地帯でほとんど変動しない。, この地帯の上がり方を利用すれば、特定の地帯を上げたくない場合は、戦うモンスターを変える等をして、効率よくレベル上げが出来るようになります。, 特に罠は、レベル上げで最も効率的です。罠は、何回当ててもレベルが上昇します。しかも、戦うことなくレベルを上げるので、もっとも楽です。おびき出しなどを使って、何回も罠を大量に当てれば、短時間で、地帯レベル7までいけると思います。. (※Lv7以降は歴戦個体になります), 通常素材:「荘厳なる蒼角」 2.1 マカ錬金での交換ができない歴戦素材の出現地帯; 2.2 全地帯をバランスよく上げるのは非推奨; 2.3 レベルを上げきる前に素材の履歴を埋めておこう 【MHWI】アイスボーンで新規追加の食事効果全6種(ネコの生命保険/ネコの生物博士)などのご紹介! 護石強... アイスボーンでは、各属性攻撃強化を最大「Ⅴ」まで強化できます。弓使いのスキル組みの際、体術の護石Ⅳも作ったのですが、体術スキルは「スロット【4】」の2段階強化や複合ものでカバーできるので、モンスターの弱点属性に合わせて、属性強化護石を装備するようにし... 【MHWI】「大霊脈玉」を使用したカスタム強化の強化優先度と「大霊脈玉」入手で周... モンハンワールドのエンドコンテンツの1つである、武具のカスタム強化ですが、アイスボーンでは「大霊脈玉」というアイテムを使用します。今回は、カスタム強化で使用する「大霊脈玉」の使い道と「大霊脈玉」を使用したカスタム強化の強化優先度、周回し易い歴戦古龍... 【MHWI】2020年11月末迄! 荒地:カーナ・ナナ・テオ・金レイア イベント「彼岸涙」の特徴とクリア... 2020年10月16日(金)より配信されました、歴戦個体の死を纏うヴァルハザク討伐イベント「彼岸涙」の進め方やカガチの弱点属性。クリア後のクエスト報酬の必要数や重ね着「【スカルスカーフ】衣装」の見た目や生産素材について紹介したいと思います(ू•ᴗ•ू❁)この記事の... 【MHWI】重ね着【カガチマフラー】衣装を入手! ・地帯レベルを7にするまでに、マカ錬金で交換可能な素材を入手して履歴をつけておく, アップデートの度に仕様が変わる導きの地ですが、2019年12月5日現在ではこの方法がおすすめだと思います。, https://midaneko.jpへ移転しました。ブックマークされている方は変更をよろしくお願いします。, 【MHWアイスボーン】属性値の上限と属性装備の選び方。真会心撃、龍脈覚醒、属性加速の比較, 【MHWI】抜刀クラッチヘビィで黒龍の邪眼マラソンが簡単!周回方法と装備を紹介します, 【MHWアイスボーン】整備5+加護5装備の生存率が半端ない!快適すぎる装備を紹介します, 【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介.