熱帯魚水槽・海水魚水槽のメンテナンスを年間1,300本もこなすレンタル水槽の専門業者。数多くの水槽立上げを行ってきたプロが水槽をセットする手順を公開しています。プロならではのコツもご参考に。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); イボヨウバイ 2匹 アツムシロガイ 2匹 ここからは「亜硝酸を分解するバクテリア」の繁殖の時期です。, 水槽内の亜硝酸濃度が0.5mg/L以上になると、魚に悪影響を及ぼし始めますので、0.5mg/Lを目安に水換えを行います。, ここまでくればほぼ立ち上げが完了します。亜硝酸濃度が下がり、硝酸が検出されるようになります。これは「亜硝酸を分解するバクテリア」の繁殖が十分なされ、硝化サイクルがある程度形になったということを意味します。, ある程度、というのは、本当の完成は数カ月先だからです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。. 基本的にはSTEP4以降もエアレーションを続けてください。, 水槽立ち上げ当初はアンモニアを分解するバクテリアが繁殖しておらず、アンモニアが増える一方です。アンモニアはとても強力な毒性を持っていますので、濃度が高い場合場合は水換えで対応します。, 1週間毎日1回、試験キットを使用し、アンモニア濃度(NH3/NH4)を測定します。, 水槽内の総アンモニア量が0.25mg/l以上になると、魚に悪影響を及ぼし始めますので、0.25mg/lを目安に水換えを行います。, 通常、アクアリウム用の試験キットでは「遊離アンモニア」と「アンモニウムイオン」2つの合計である「総アンモニア量」の数値が分かります。そのため、この「総アンモニア量」を見て、水換えのタイミングを判断してください。, 立ち上げ時には白く濁っていることが多いです。特に栄養系ソイル(ADAアマゾニア等)を使用している場合は必ずといっていいほど発生します。 →『水槽を初めて立ち上げる前に最低限知っておいてほしい基礎知識』, さて今回は、今回は、その知識を元に、具体的にどのような流れで水槽の立ち上げを行うかをSTEP別に見て行きたいと思います。, また、水槽の設置から熱帯魚・水草選び、水草の植え方、熱帯魚の入れ方など立ち上げに必要な知識と一連の流れを写真付きでまとめたページを制作しました。 新しくセットしたばかりの水槽は環境がとても不安定で、この状態ではいかに素晴らしいフィルター(濾過器)がついていたとしても、熱帯魚を安全に飼育することはできません。そこで必要になるのが水槽の立ち上げです。 水槽の底砂や濾材の中に濾過バクテリアを殖やし、水中に発生する有害物質を速やかに処理できるような仕組みを整えること、これを水槽の立ち上げと言います。これは熱帯魚のみならず、メダカや、金魚など、あらゆる観賞魚の飼育において最も重要なポイントのひとつです。 … (海水魚 貝 無脊椎)マガキ貝 Sサイズ(2匹) 本州・四国限定[生体], ライブロックもかなりコケていたのですが、ライブロックのコケもだいぶ少なくなっております。, 底砂のコケが少なくなったことに関しては、貝が砂に潜ったり出てきたりする際に底砂がまざってコケが見えなくなっているだけかもしれません。, 立ち上げてからこの三週間は水槽の掃除を全くしてないんですけど(すいません)ガラス面とライブロックは勝手にキレイになっていたので、貝がコケを食べてくれているのでしょう!, 貝たちは大体夜行性なので明るい間は砂に潜ってじっとしてます。真っ暗になった夜に砂から出てきてコケを食べてくれているのでしょうね。, 実は貝を導入した時は、ほとんどコケとり効果に関しては期待していなかったんですけど、、思いのほか効果が高くて驚きました。, 全部で11匹入れているので、数はそれなりに入っていると思われるかもしれませんが、一匹一匹が小さいサイズのものが多くて、全然数が足りないと思ってたんですよねー。. 液体のほうが精度が高いので、できれば液体タイプが理想です。 測定キットは3.000円程で販売されています。, 硝酸塩が検出された場合はアンモニアから硝酸塩への変化が確認できたため、濾過バクテリアが機能していると言えます。, 硝酸塩はアンモニアと比べると毒素が非常に低いのですが、毒であることには変わらないため換水が必要になります。, 特にライブロックから出た汚れが大量の硝酸塩へと変化していますので溜まった硝酸塩を換水により排出する必要があります。, 水槽スペックは45cmキューブのオーバーフロー水槽で、フィルターを設置しないベルリン式システムです。, 器具を素組みした後、1日放置しました。 こんにちは!ぷれ子です。今日は熱帯魚水槽の立ち上げで「水」や「ろ材」を別の水槽から分けてもらうことについてのお話だよ。 つまり「種水」と言われているやつだね。 誰もが使える手段ではないけど、結構使える手段なんだ。 水槽を・・・ (海水魚 貝 無脊椎)アツムシロガイ 底砂とその他の掃除(3匹) 本州・四国限定[生体] パイロットフィッシュに選ぶ生体は以下の条件が望ましいです。, 立ち上げ当初は、水質が急激に変化するなど不安定になりがちです。 そのため硝酸塩は魚のフンや食べ残し等で日数の経過と共に少しずつ蓄積していきます。, そこで必要になるのが「換水」という作業です。 多く与えすぎると、餌が水を汚してしまい、予想以上に悪化させてしまいますので、餌はほどほどにしてください。。, エアレーションの目的は2つで、「酸素を取り込むこと」と「空気中からバクテリアを取り込むこと」です。, アンモニアの分解は、酸素が大好きな好気性細菌の役割ですので、繁殖させるには酸素が必要です。 以下を参考にしつつ、理想のレイアウトに合わせて用意してください。 金魚すくいの戦利品を持ち帰り、慌てて水槽を購入して…。 はじめての水槽は、バタバタと準備することになった方が多いはず。 カルキ抜きを投入した水道水を真新しい水槽に満たし、金魚を放流してホッと一息、 そんな感じだったのではなかっただろうか。 (海水魚 貝 無脊椎)イボヨウバイ 底砂とその他の掃除(2匹) 本州・四国限定[生体], (海水魚 貝 無脊椎)アツムシロガイ 底砂とその他の掃除(3匹) 本州・四国限定[生体], (海水魚 貝 無脊椎)リュウキュウムシロガイ 底砂とその他の掃除(2匹) 本州・四国限定[生体], 水槽台を購入!【GEX アクアラック ウッド 900SBK】60㎝水槽を大き目の水槽台にのせたい方にはオススメ!. ただ、液体タイプのほうが価格が高いです。, 亜硝酸と硝酸の測定キットに関しては、アンモニアに比べ、毒性は落ちますので試験紙タイプのものでも十分です。, セッティング方法や注意点など、詳しくはまた別の機会に説明しますのでここではさらっと。, 水槽や水槽台、フィルターを設置し、カルキ抜きした水を入れてください。 その循環を構築する作業を水槽の立ち上げといいます。 ここでは、水槽の立ち上げにかかる期間と立ち上げの方法について詳細にまとめています。, 地域によっては水道水の水質が熱帯魚飼育に合わないようです。水道水の味がハッキリわかるくらい消毒されているときは水を屋外で24時間放置してから使ってください。, この期間は最低限、お魚が生きていける環境が整う期間を示しています。 実際に水槽の水が安定するのはお魚を入れて長い時間かかります。, 冒頭でも書きましたが、水道水の消毒がきつく感じたら24時間屋外に放置してから使ってくださいね。 水道水には様々な消毒物質、抗菌物質が含まれているので地方の水道局の毒性がかなり強く背廷されています。, 砂利を入れて水を張って、水草を植えるところまで終わらせます。 外部フィルターも付けておくとさらにやりやすいです。, しかしお魚を入れていない状態ではバクテリアのエサとなる有機物が少ないので、バクテリアがたくさんいる環境にはなっていません。, ここで数匹だけお魚を入れてバクテリアを増えさせます。 まだ入れる魚を決めていない人は、比較的丈夫な魚を選んで3~4匹投入しましょう。, このときも水合わせのやり方はそれで大丈夫?最も効果的な4つの方法!」で紹介したように水合わせを行ってくださいね。, 水槽に入れてから3日間、お魚はあまり餌を食べてくれません。 エサはほとんど与えなくて大丈夫です。, このときにお魚が死んでしまったり、元気がないときは水質のチェックをする必要があります。, だいたいは酸素が上手く行き届いていなかったり、バクテリアが上手く繁殖できていないことが多いです。 エアレーションで酸素を補給したり、市販のバクテリア剤を入れて再度様子を見ます。, 初心者の場合、水が白く濁ってしまうケースが良く見られます。 これは水槽中のバクテリアが有機物を分解しきれていない状態です。 「プロが教える水槽の白濁り対処法!」に詳しく対処法を書いているので、参考にしてください。, 上手く水槽を立ち上げることができると、お魚は元気に泳ぎ回ります。 しかし時が経てば水槽は汚れるし、水替えもしたくなりますよね。, 立ち上げの最大の目的はバクテリアの増殖です。 ここで下手に水替えをしてしまうと、せっかく育ったバクテリアを減らしてしまうことになります。 逆に水替えをしなくても、少ないバクテリアしかいない環境では水槽中に有害物質が溜まってしまいます。, 水槽を立ち上げてから1か月ほど経つと水槽の環境は完成したと言っても良いほどです。 この状態になったら通常の水替えをしても大丈夫です。 【通常の水替えとは?】水槽の水替えの頻度は週に何回すればいいの?水替えによるデメリット, 最初に水を張ってろ過装置を回すタイミングで加えることで、バクテリアの繁殖をより効率的にしてくれます。, バクテリア剤の種類はたくさんありますが、実はほとんど空気中にも存在しています。 それをわざわざ加えるのは、空気中から水槽中へバクテリアが入る時間を短縮しているというイメージで大丈夫です。 さらに、加えたバクテリア自身がエサとなることで環境バクテリアの増殖がスピードアップされます。, 既に立ち上がった水槽の砂利や水中にはバクテリアが多く存在しています。 それを入れてあげると、新しい水槽でもバクテリアが増えてくれます。, パイロットフィッシュは上部で小さな魚が使われます。 主に小型の金魚やカージナルテトラ、アカヒレが有名です。, パイロットフィッシュを使う理由は、バクテリアのエサとなる糞や尿を排泄してもらうため。 最初に水を張ってろ過装置を回すタイミングで入れます。 エサはほんの少しで大丈夫。入れすぎると腐敗菌が増えるので気を付けましょう。, このように飼育すると水槽中の亜硝酸塩が増えて水質は悪くなります。 パイロットフィッシュは最悪犠牲になっても良いという、少々かわいそうな方法です。, でもほとんどの場合は死ぬことはなく、バクテリアを増やしてくれるので確立した方法ではあります。 1週間ほど経てば亜硝酸塩もかなり減って、環境は良くなります。 万が一パイロットフィッシュが死んだらすぐに除去しましょう。魚の死体は水質をすぐに悪化させてしまいます。, 最近はバクテリア剤の登場によって使う人がすくなってきている手法です。 肉食魚のエサとして小型魚を購入している場合は使っても良いかもしれないですね。, Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券で買い物するとキャッシュバックがあります。, しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!, 3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。, もちろん、私はいつもギフト券から買い物してます。 ギフト券は電子マネーと同じ扱いなので、Amazonアカウントに残高が反映されます。いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です。. これから始める方の参考になれば幸いです。 →『誰もが通る道!水槽立ち上げ時に発生する水の白濁りの原因とその対処法。』, 立ち上げから1週間程度でアンモニア濃度ががくっと下がり、代わりに亜硝酸が検出され始めるタイミングがあります。このタイミングで「アンモニアを分解するバクテリア」が一定数繁殖した、といえます。 水槽一式揃った初心者セットなるものも販売されていますので、そちらを購入すると安上がりです。, 液体タイプのものと、試験紙タイプのものが販売されています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); いくら貝がコケを食べてくれているとはいえ、ガラス面もたまには掃除しないと汚れていきますよね。, それだけでキレイになります。当然水槽内には生体がいますので、薬剤は全般的にNGです。, 今回は全水量の1/4弱くらいの換水をしました。今後も一週間に一回は同量の換水をしていこうと思います。, 残念ながらどの種類の貝が一番効果を発揮しているのかはわかりませんが、貝は小さくても意外とコケとり能力は高いということがわかりました。, 今回水槽立ち上げ三週間後にして初めて水槽の掃除をしました。(換水は立ち上げ二週間後にも一度してます) 水槽をセットして水を張った直後では魚を飼育できる状態になっていません。 魚を入れる前に「水槽の立ち上げ」という作業が必要です。 マリンアクアリウムにおける水槽の立ち上げ方を解説し、実際の水槽立ち上げの様子をレポートしました。 また、基本的にはパイロットフィッシュは立ち上げが終わった後もそのまま水槽で飼育を続けるので、自分が飼いたいと思える魚であるほうがいいです。, 上記の中でも、コイ科であるアカヒレは強い生命力を持っていますのでパイロットフィッシュとしてはよく使われる種になります。また、テトラの代表種、ネオンテトラ、カージナルテトラも水質の変化に強く、どれも安価に購入可能です。その愛らしい姿と泳ぎ方から人気のゴールデンハニードワーフグラミーも比較的強い種類となります。 もっと具体的に言うと、「アンモニアが亜硝酸塩に」、「亜硝酸塩が硝酸に」分解されているかどうかを測定用の試験キットを使用し判断します。, まず、硝化のためには「アンモニア」が必要となりますのでそのアンモニアを追加する必要があります。, パイロットフィッシュを入れる方法が一般的ですので、今回はそちらの方法での立ち上げを説明します。, 目に見えないので、あまりおもしろいものではないですし、何より管理にはコツがいるので、初心者のかたにはあまりおすすめできません。方法に関してはこちらのブログに詳しく書いてありますので参考URLを載せておきます。 参考:http://ameblo.jp/love-gsp0422/entry-11278829682.html, 水槽、外部フィルター、水槽台、水槽マット、照明、ソイル、水草などです。 リュウキュウムシロガイ 2匹 (海水魚 貝 無脊椎)イボヨウバイ 底砂とその他の掃除(2匹) 本州・四国限定[生体] つまりアンモニアの濃度を測定することで亜硝酸菌が活動しているかどうかが分かります。, アンモニアは毒性が高いため試験キットでアンモニアが検出される場合は、未だ魚を飼育できる環境ではありません。, 同じく亜硝酸濃度を測定することで硝酸菌が活動しているかどうかを確認することができます。, ここまでくればバクテリアは機能している状態ですので、最後に硝酸塩を測ってみましょう。, 最後に硝酸塩を測定しての水質の最終確認を行いましょう。 実際に幅45センチの水槽を使用したアクアリウムについて、水槽の設置場所や器具類の取り付け手順、水草の植え方などを紹介します。初心者でも育てやすい熱帯魚や水草を選んで、華やかなコミュニティタンク(複数の種類を一緒に泳がせること)を目指します。 The following two tabs change content below. 特にフィルターのスポンジ、濾材、ライブロックや底床などには多く繁茂していきます。, 空中から飛来するほか、生物濾過が機能している別の水槽の飼育水を入れたり、市販品のバクテリアを導入する方法もあります。, 先述したように生物濾過が機能している飼育水を入れる等、外部から濾過バクテリアを導入した場合は立ち上げまでの期間を短くすることができます。, 測定キットを用いてアンモニアが硝酸に変化したかを確認することが立ち上がったかどうかを確認することが出来ます。, ライブロックを導入すると後は濾過バクテリアが住み着くまで待つのみですが、シャコがいるかも確認しておくと良いです。, 購入してきたライブロックは有益な生物もあれば害のある生物もいます。 底砂のコケが少なくなったことに関しては、貝が砂に潜ったり出てきたりする際に底砂がまざってコケが見えなくなっているだけかもしれません。 しかしガラス面のコケとライブロックのコケは確実に減りましたね。 立ち上げてからこの三週間は水槽の掃除を全くしてないんですけど(すいま� カルキ抜きは, パイロットフィッシュとはアンモニアを発生させるために水槽に最初に入れる生体のことです。 熱帯魚水槽・海水魚水槽のメンテナンスを年間1,300本もこなすレンタル水槽の専門業者。数多くの水槽立上げを行ってきたプロが水槽をセットする手順を公開しています。プロならではのコツもご参考に。 立ち上げてから1か月未満の場合は1週間に1度、4分の1の水替えを行います。 水槽を立ち上げてから1か月ほど経つと水槽の環境は完成したと言っても良いほどです。 この状態になったら通常の水替えをしても大丈夫です。 【通常の水替えとは? 前回の記事では水槽を立ち上げる前に知っておいてほしい知識を記載しました。 今回は、その知識を元に、具体的にどのような流れで水槽の立ち上げを行うかをstep別に見て行きたいと思います。 なので、この一週間での効果はかなり驚きでした!小さいながら働きものですね貝は! 特にここを見ている方は、初めて立ち上げる方もいらっしゃると思いますので、不慣れな作業となりなおさらです。繊細な熱帯魚だと、少しの水質の変化で死んでしまいますので、ここでは強い種類である必要があります。 換水は溜まった硝酸塩を排出することが出来ます。, もし硝酸塩濃度が10ppm以上を超えた場合は再度換水を行って硝酸塩濃度を下げてください。 その為しばらくはライブロック自身からアンモニアが発生します。, アンモニアは濾過バクテリアによって最終的に硝酸塩へと変化していきますが変化には段階があります。, アンモニアは硝酸塩へと変わる前に濾過バクテリアである「亜硝酸菌」により亜硝酸へと変化します。 水槽をセットして水を張った直後では魚を飼育できる状態になっていません。 魚を入れる前に「水槽の立ち上げ」という作業が必要です。 マリンアクアリウムにおける水槽の立ち上げ方を解説し、実際の水槽立ち上げの様子をレポートしました。 (海水魚 貝 無脊椎)リュウキュウムシロガイ 底砂とその他の掃除(2匹) 本州・四国限定[生体] アンモニアが検出された場合は亜硝酸菌が未だ繁茂していません。, 最終的には硝酸塩になっていれば良いので無理に測定キットを買って測定する必要はあまりありません。, 同じく硝酸菌が繁茂しているかどうかを確認するために亜硝酸の測定キットを用いて亜硝酸の測定を行います。, レッドシー 硝酸塩/亜硝酸塩テストキット(NO3/NO2) 海水用(マリンケアプログラム), こちらも硝酸塩の測定キットを用いて確認します。 通常、2回目3回目の立ち上げの際には、すでに立ち上がった水槽からろ材や水など、いろいろ流用することができるのでここまで手間はかかりません。(はやければ即立ち上がります。) ベタは個体としては最強クラスの強さを誇りますが、姿形の主張が強く、小型の熱帯魚メインの水槽にする場合は、少し浮いてしまいます。。。, 上記はあくまでも目安です。ただ、多く入れ過ぎるとアンモニア濃度が極端に上がりますので、入れ過ぎには注意してください。後々追加で全然問題ありませんので、最初から多く入れることはリスクでしかありません。, パイロットフィッシュにあたえる餌は1日一回、3分以内に食べきれる量程度としてください。 やはりガラス面の清掃をすることで水槽の透明感がアップするので、観賞していて(まだ観賞するほどなにも入っていないですが笑)キレイですしいいですね。今後は週一で水替えとセットでやっていこうと思います。. 害のある生物として最も注意しなければならないのは「シャコ」です。, シャコは水槽内の魚やカニ・ヤドカリを食べることがあり、せっかく購入した魚達がシャコに食べられてしまいます。, シャコはライブロックごと取り出して駆除するのが一番堅実ですので、生物濾過が効くまでの待ち時間に駆除を済ませてしまいましょう。, シャコがいる場合は夜間に「パチッパチッ」とライブロックの巣穴を整備する音が聞こえます。, 音が聞こえましたらシャコがいますのでライブロックをバケツに退避しながらシャコのいる場所を特定していきましょう。, 入れたばかりのライブロックでは環境の変化に伴い、ライブロックに付着している生物がある程度死滅してしまいます。 立ち上げ時は水質が不安定になりがちですので、慌てず様子を見ましょう。, 白濁の対処法は別の記事でまとめていますので、詳しくはこちらから。 ハナビラタカラガイ 3匹 排泄物から出たアンモニアを毒素の少ない硝酸へと変えてくれるのが濾過バクテリアです。, 買ったばかりのフィルターでは濾過バクテリアがいないため生物濾過が機能せずに、アンモニアのまま残ってしまい魚を苦しめてしまい、そのため失敗に繋がってしまうのです。, 濾過バクテリアは空中から飛来して水槽内で少しずつ増えていきます。 硝酸塩が検出されればアンモニアが最終的に硝酸塩に変化したと言えます。, 硝酸塩も毒性は低いものの多く蓄積されれば魚にダメージを与えてしまいますので、多すぎる硝酸塩は換水で除去が必要です。, あまり多くの水を換水すると折角定着したバクテリアにダメージを与えて死滅させてしまいますので1回の換水には水槽の半分までにしてください。, 硝酸塩濃度は魚であれば2,30ppmであれば健康的に飼育が可能なようですが、多くのハードコーラルは10ppm以下を必要とします。 初心者向けアクアリウム(熱帯魚・水草水槽)入門WEBメディア QUBE(キューブ), 前回の記事では水槽を立ち上げる前に知っておいてほしい知識を記載しました。 最近はいろいろな種類が販売されていて、人気が高まっている「メダカ」。飼ってみたいな~とお考えの方も多いのではないでしょうか。でも、メダカを飼うにはどうしたらいいの?水槽に水を入れてメダカを放てばいいの?いえいえ、それだけでは元気なメダカを育 水質の測定を行って立ち上がったかどうかを確認していきましょう。, まずはアンモニアを処理するバクテリアが増えますので、アンモニアの濃度をチェックしていきます。, 水槽内で亜硝酸菌が活動するとアンモニアは亜硝酸へと変化します。 そのためセット直後に魚を入れてしまうと失敗してしまう確立が高くなります。, 魚の排泄物や食べ残しは時間の経過により有害物質であるアンモニアに変化します。