●40種類もの便利な医療用計算機能 今回は、医学生として50種以上の医療系アプリを試した中から、医療系学生がこれだけは知っておきたい!、という5つを紹介!すべて無料のiPhone/iPadアプリとなっているので、ぜひ試してみて欲しい。, 総合医療情報プラットフォーム、とも呼べるこのアプリ。 勾配(%)=垂直距離X100/水平距離 Epocrates関連のアプリは、Epocratesアプリ内から検索できるのだが、現在21種類あり、その1/3程度は無料のものである。 オピオイド使用障害のオンライン診療プラットフォームOpheliaが、YCらから270万ドル調達, 思春期のメンタルヘルスのためのデジタル治療薬を開発するLimbixが900万ドル調達, 喘息の吸入器のセンサーを開発したPropellerが、Social+Capital Partnershipから500万ドルを調達, 従業員の子育て・介護を支援するKinside、Initialized Capitalらから300万ドル調達, VRと手術ロボットを活用した外科手術支援のVicarious Surgical、1320万ドル調達.  ●効能   キーワード検索では、単に薬の名前での検索の他に、  ●薬の相互作用の検索 先ほどの総合お薬検索と同じくQlife社の提供しているこのアプリ。 このアプリだけでも、   価格を入力し、計算したい消費税率を選択し、税抜き・税込み価格のどちらかを選択し計算ボタンを押して下さい。(小数点第一位を基準として四捨五入しています) 全体の何パーセントなのか計算 とかなり豊富な機能を持つ。ただ、Epocratesのアプリが世界でも人気なのは、その機能を追加、カスタマイズできるところにある。 標準体重やBMI、LDLコレステロール値などの一般・健康指標から、 腎臓のクレアチニン・クリアランスやeGFR、脳神経のIgGインデックス、救急でのナトリウム欠乏症まで   無料のものは例えば、心疾患や腎疾患に関する各種データの計算ツール、医師の教育のための症例検討ツール、心臓エコーの画像と動画の閲覧・勉強ツール、などが存在する。 15種類もの計算が可能。 これらの計算というのは、どうしても公式を忘れてしまうし計算が煩雑であるが、このアプリ1つでここまでカバーされているのはかなり便利。 しかもかなりUIが綺麗で、計算の数値入力も分かりやすいものとなっている。 5.  ●薬の検索  ●錠剤に刻印されている記号 また、マーカーはドラッグすることで移動し、範囲を変更することができます。 とある疾患の内容や薬の効能を聞かれた時、咄嗟に検索をする際にやはり便利なのはWikipedia。 © 2017 HealthTechNews All rights reserved. また、検索した論文を50件まで保存でき、オフラインでも参照することができる。, 薬の検索プラットフォーム。様々な検索の手段を用いることができるのが特徴で、検索結果もかなりわかりやすいものになっている。これだけの機能があって無料というのがありがたい。 これらは1つ1つアプリとして独立しているものではあるが、プラットフォームアプリである”Epocrates”がそれぞれのアプリへのリンクをその内部に統合していることで、簡便に管理することを可能にしている。, PubMedへのスマホ端末からのアクセスを可能にするこのアプリ。  ●処方薬を探す もちろん、医学的なこと以外にも検索できるので、一般の方にも素晴らしく便利なアプリであるといえる。, 以上、上記に今回は医療系のうち医療系学生に役立つアプリを5つまとめてみた。 地図上の指定された点を結ぶ範囲の面積を計算します。 地図上をクリックし、3点以上マーカーを設置すると、その範囲の面積が「m 2 」、「km 2 」、「坪」で表示されます。.  ●特定疾患に関するニュース、論文の参照  ●製薬会社から探す 変化が遅いと言われる医療系の業界であるが、間違いなくIT導入の流れというのは進んでいるように感じている人も多いのではないだろうか? もちろん掲載情報が医学的に信頼が置けるか、と言われると難しいとこであるが 垂直距離の計算: 勾配(%) または 勾配(度) 水平距離 または 垂直距離 : 水平距離 垂直距離 斜辺距離: 計算式. Wikipanion PubMed Liteはアプリとしてかなり軽いほうで、論文の検索などもスムーズに行うことが可能。 有料なものでは、ネッターの解剖学アトラスや頭部MRアトラスのフラッシュカード(勉強用のカード)や、USMLE(アメリカ医師国家試験)の問題集、などを購入することができる。  ●様々な分類表,一覧表を参照可能 HealthTech News is a Japan-based tech media that provides the healthcare technology news in Japanese. から検索をかけることが出来るのが素晴らしい。 まだまだ医療系アプリというのは数も少なく、そこまで質が高いものに溢れているとはいえない現状であるけれども、最低限ここにあるアプリを活用して、勉強や将来の診断に役立ててみてはいかがだろうか?.  ●薬やパッケージの色 さらにキーワードの他、 1.水平距離・垂直距離から勾配の計算. これらの計算というのは、どうしても公式を忘れてしまうし計算が煩雑であるが、このアプリ1つでここまでカバーされているのはかなり便利。 PubMedとは、NLM(米国国立医学図書館)内の、NCBI(国立生物科学情報センター)が作成しているデータベース。世界の主要医学系雑誌等に掲載された文献を検索することができ、医療系学生なら授業で使い方を習ったのではないだろうか? ガソリン代を1リットルあたりの価格、走行距離、燃費で自動的に計算、また月の走行距離を入力することで、年間のガソリン代も自動的に計算するシュミレーションソフトです。(利用料無料)           しかもかなりUIが綺麗で、計算の数値入力も分かりやすいものとなっている。, Wikipediaへのアクセスアプリ。  ●市販薬を探す パーセント計算.  ●薬の形状からの検索    ●頻用薬を探す 青い背景に、大きな”e”の字のアイコンのものが中心となるアプリである。 We have grown into one of the largest healthcare technology media in Japan and attribute original authors for information or opinion that serves as a useful reference.For further information, please contact miya@healthtechnews.jp and we will contact you soon. 近頃、病院へ行くと医師がiPadを活用しているシーンに出くわすことも多くなってきている。 Thanks. しかも、検索した薬剤の薬価だけでなく、錠剤なら「1錠あたり・・」散剤なら「1gあたり・・」湿布剤なら「1枚あたり・・」と、そのお薬の形態に合わせて薬価を単位付きで表示。より価格をイメージしやすくなっている。, 検索した薬はお薬手帳に記録することも可能で、さらに薬に関するメモも記録できる。このオリジナルのお薬手帳や検索記録から簡単に参照できるのはありがたい機能。医療従事者のみならず、一般の人にもかなり使い勝手の良いアプリである。, 医療系の種々の計算プラットフォーム。 といったアプローチからも検索を用いることができる。 簡単な調べ事をする際には最も効果を発揮すると考えられる。 15種類もの計算が可能。