All Rights Reserved.  いつも激しくなる大栄翔戦だが、この日は違った。立ち合いで相手よりも先に踏み込み、体を起こされながらすぐ2歩目を出した。さらに相手のお株を奪う回転の速い突っ張り。真っ向勝負を身上とする埼玉栄高の先輩に反撃を許さず「今日は今日の相撲があるので集中してやりました」とうなずいた。 新型コロナウイルスの感染防止のため、東京開催となった大相撲11月場所は8日、東京・両国国技館で初日を迎える。白鵬(35=宮城野部屋)、鶴竜(35=陸奥部屋)の両横綱が2場所連続で初日から休場となり、新大関の正代(29=時津風部屋)ら3大関に看板力士としての責任がのし掛かる。, 18年九州場所以来、2度目の優勝を目指す貴景勝は「結果を求められている。気持ちで負けないで攻撃に集中して一生懸命どんどん攻める相撲を取っていく」と気合を入れた。この日は朝稽古で基礎運動などを行い臨戦態勢を整えた。膝の状態も上向いており「秋場所が終わってからやってきたものをできるようにしたい。気持ちで戦う相撲を取りたい」と表情を引き締めた。, エディー氏「ぜひやりたい」次期ニュージーランド代表監督に意欲 ラグビーオンライントーク, パラ射撃のレジェンド田口亜希 約8年ぶり全日本出場 念願の石巻開催に「感謝したい」, 渋野日向子に聞く ボギーなしに「パーパット決められた」もぐもぐ6回「おなかが減ると集中力減る」, 御所実 逆転で花園切符、来年定年の竹田監督へ FWリーダー平井「日本一を取って恩返ししたい」, 目黒学院3年ぶり花園へ トンガ留学生ポルテレが強烈トライ ラグビー全国高校大会東京都予選, 早実FB山下が2トライで花園切符 父は早大前監督の大悟氏 ラグビー全国高校大会東京予選決勝, ファイナルは名勝負数え唄!関学大と立命大が準決勝を勝ち、甲子園ボウル出場懸け28日に激突, 内村航平“地元”で躍動も 21年10月北九州で体操&新体操の世界選手権開催「この上ない幸せ」, 申ジエ 3日間ボギーなしの圧巻V、母の命日に歓喜「特別な日。一緒に優勝した気持ち」, 泣き虫先生見守るも、伏見工の流れくむ京都工学院は決勝で涙 近畿ブロックから5大会ぶり出場目指す, ドラ1佐藤の「元相棒」聖地の夢破れる 関大WR桑田、TDパスキャッチも、チームは惜敗…, 渋野日向子は30位 ノーボギーも激辛採点「5点」 パット決まらず「本当に情けない」, 申ジエ 通算19アンダーで今季2勝目 笹生優花は「63」猛追も届かず TOTOジャパンクラシック, 【スコア速報】渋野日向子、2バーディー、ボギーなし 通算6アンダーで終了 TOTOジャパンクラシック, トライアスロン日本選手権 男子はニナー・ケンジが初出場で初優勝「勝ちが欲しかった」, 畑岡奈紗 逆転V視界 首位・申ジエと5打差7位 “実家パワー”でビッグスコア出す!, 渋野日向子 今季初60台も自己評価「3点」 スライスラインの反復練習で“復活”期す, 小平智21位 前半猛チャージで一時3位「もったいない…悔しい」 米男子ゴルフヒューストンOP, 天理大 クラスター乗り越え10トライ完封発進 リーグ5連覇&初の日本一へ感謝の1勝, 唯一の大関・貴景勝が無傷の7連勝 照ノ富士も全勝キープ 千代の国初黒星で平幕の全勝消える. 2020年6月に日本相撲協会の公式YouTubeチャンネルに公開されたトレーニング動画に、安治川が紹介するストレッチの実演担当者として出演した 。 2020年3月場所では、前年5月場所限りで引退した兄弟子・駿馬の名前が書かれたサガリを使用した 。 Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 大相撲11月場所 5日目 ( 2020年11月12日    両国国技館 ), 横綱、大関陣でただ一人出場の大関・貴景勝が大栄翔を突き出して5戦全勝とした。元大関・照ノ富士も北勝富士を豪快に投げて5連勝。新大関・正代は左足首の負傷で休場した。全勝は貴景勝、照ノ富士のほか、平幕・千代の国と志摩ノ海の4人に絞られた。, 大栄翔を突き出すと客席で水色の貴景勝応援タオルがひらひら揺れた。結びの一番を盤石の相撲で締めくくった貴景勝が、懸賞金の束をがっちりつかみ肩で呼吸をする。昨年秋場所以来、6場所ぶりに初日から5連勝とし、「一生懸命、自分の攻めをすれば後悔しない相撲が取れるのではないかと思ってやった」と振り返った。 相撲 2020年 10月号 - 相撲編集部のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数! 2006年1月号をもって連載終了。 1964年から1971年にかけて、年寄秀の山(元笠置山勝一)の自伝小説「相撲一路」が連載されていた。本人の死去により1971年11月号で未完に終わった。 アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. 大相撲11月場所 5日目 ( 2020年11月12日 両国国技館 ) 大栄翔 ... [ 2020年11月13日 05:30 ] 相撲. All Rights Reserved. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. [ 2020年11月8日 05:30 ] 相撲 デルゲルバヤル 初優勝 外国出身3人目の学生横綱「本当にうれしい」 ビックカメラ高崎 連覇へ決勝進出 上野4失点も完投 『相撲』(すもう)は、ベースボール・マガジン社(BBM)の1952年から発行している相撲(大相撲)専門雑誌日本相撲協会の機関誌である。, 前身は1949年発刊の『ベースボール・マガジン編集・相撲号』。その後も『相撲号』(題字は「相撲號」)として「ベースボール・マガジン特集」または「ベースボール・マガジン別冊」の表示を入れた上で発行。1952年から同題。月刊誌で年12回発行され、奇数月号は「○場所展望号」、偶数月号は「○場所総決算号」と呼ばれる(○には初、春、夏、名古屋、秋、九州の各場所名が入る)。展望号は大相撲の番付発表の3日後、決算号は場所後最初の木曜日(番付編成会議の翌日)に発売となる(おおよそ20 - 25日頃)。, 相撲専門誌はこれまでに本誌以外にも、NHKサービスセンターより発行の『NHK大相撲中継』と、読売新聞東京本社発行の『大相撲』と、併せて3誌が存在していたが、読売が2010年9月号を最後に休刊し、さらに2011年に八百長問題が発覚したことでNHKも休刊となったため(→参照)、相撲専門誌は2011年から『NHK G-Media 大相撲ジャーナル』(イースト・プレス発行)が創刊される2013年6月まで、本誌だけが唯一残る形となっていた。[1], 毎月、全力士の星取表や関取の略歴表が連載されている。なお場所前の奇数月号には、1999年7月号から本物の番付も付くようになった(その番付は本物に、雑誌「相撲」のロゴ等を印刷したもの)。また、活躍した力士のグラビアやピンナップなども掲載されている。, 2011年3月号は、八百長問題の影響により「春場所展望号」の名称を外す形で、通常の「3月号」としての発売された[2]。このため、4月号は、〈本場所開催待望号〉として発売された。, なお、第二次世界大戦前の1936年より1950年まで当時の大日本相撲協会により同題名の機関誌(『相撲』)が発行されていたが[3][4]、戦後の本誌との直接的つながりはない。, 1980年から1998年10月まで、本誌よりひとまわり小さいサイズ(A5判)で、より若い相撲ファン層を対象にした『van van相撲界』という雑誌も刊行していた。最初は隔月刊、のちに月刊に移行した。「やくみつるのおチャンコくらぶ」や琴剣淳弥の連載は元々本誌で連載されていたもので、休刊に伴い『相撲』へ移行したもの。他にデーモン閣下や桂文福のエッセイの連載もあり、大関貴ノ浪の人生相談コーナーもあった。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=相撲_(雑誌)&oldid=79587664, 年寄名跡の代々 - 大相撲の全105の年寄名跡の歴代について調査したもの。初期は1名跡につき1回完結だったが1990年代前半よりに1名跡につき数回取り上げた。1989年~2007年まで連載。, 戦後相撲史 - 1964年までの分は1972年まで連載。1965年~1972年までの分は1983年~1986年まで連載。場所ごとにトピックスと幕内の, 朝日新聞社発行で1952年創刊の雑誌。大相撲展望として発行され、1956年より大相撲画報と変更された。1962年に休刊, 1937年~1941年まで発行後、1954年より復刊した。場所毎に年4回から年6場所制以降は6回発行された。1963年休刊。.  朝乃山に加え、正代も休場したことで、2年ぶりの優勝だけでなく、年間最多勝争いでも1位になる目が出てきた。5日目を終えて年間勝利数は1位は正代の48勝、2位は朝乃山の44勝、3位が貴景勝の43勝だった。だが、上位2人が休場して正代とは5差に迫った。新大関の休場にも「自分は自分。あまり人のことは考えず、その日の一番に集中している」と気持ちがぶれることはない。 アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. All Right Reserved.  抜群の安定感に伊勢ケ浜審判部長(元横綱・旭富士)は「何もさせなかった。しっかり前に出て立ち合いで決まった」と絶賛。貴景勝以外、横綱・大関が不在となり「一人大関だからこれからもしっかり引っ張っていかないといけない」と期待を込めた。残り10日間。結びを締める立場になった24歳の大関は「しっかり集中して自分の相撲を取りたいと思う」と口元を引き締めた。, 渋野日向子 今季ベストの20位発進、前週自己採点「5点」から進化「12点くらい。3ミリ進んだ」, 唯一の大関・貴景勝が輝を下し6連勝 照ノ富士と千代の国も全勝キープ 志摩ノ海は6日目で土, 高梨沙羅 ストリートコーデ姿公開に「おしゃれでかっこいい!」「似合ってる」「素敵ですね」, JOC含む関連7団体が声明 「選手への動画・写真による性的ハラスメント」防止へ 悪質盗撮問題にメス, 藤田寛之のレッツビギン!!実践編 ミススポーツ上達の道【第7回 左足下がり・左足上がりの打ち方】, 米アイビーリーグが「ウインター・スポーツ」をすべて中止 新型コロナの影響で男女バスケも消滅, ウッズが11年ぶりにメジャーの初日でノーボギー マスターズでは自身初 68でフィニッシュ, 貴景勝 一人大関で奮闘5連勝 2年ぶりの優勝&年間最多勝も視野 「集中して自分の相撲を取る」, 正代「左遠位脛腓じん帯損傷」で休場…芝田山広報部長「駄目だね。目玉が休んだらいかん」, 渋野日向子「誕生日をゴルフ場で迎えたい」 13日開幕の伊藤園レディース、最終日に22歳, 天涯孤独の男・南ア代表WTBマピンピ 「僕のストーリー知って希望持って」 ドコモの救世主に期待, W杯レガシー 日本で聞いたウェールズ語「シュネイ」に感激 ドコモ新加入のSOウィリアムス, 唯一の大関・貴景勝が無傷の7連勝 照ノ富士も全勝キープ 千代の国初黒星で平幕の全勝消える. All Right Reserved. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。.