多様化する神棚・・・モダンでおしゃれな物・ステンドグラス神棚やグッドデザイン賞受賞神棚など, 神棚のお供え物は?上げ下のタイミングと処分の仕方なども | 神主やったことある人がいろいろ書いてみるブログ, 神棚のお札の並べ方 一社宮・ 三社宮・五社宮・・・神棚のない家は? | 神主やったことある人がいろいろ書いてみるブログ. Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment. 神棚には基本的にお米、お塩、お水の3つのお供え物があります。 重要な優先順位もこの順番です。 そして次に大事なものがお米から出来た日本酒になります。 神棚にお供えしたお酒の処分の仕方 Copyright © 2020 神社びより All Rights Reserved. 神棚のお供え物の場合は、 ご家庭でいただくのが基本 です。神様がいただいた物を食べることで、神様のご加護が与えられると考えられているからです。 お供え物の種類と並べ方についてのまとめ. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […] これより詳しいお供えの配置と順番については神社や神棚へのお供えの配置と順番という記事で書いてみましたので興味のある方はどうぞ。 […], […] 「ん、お供え物?」と気になった方はお供え物の順番を書いた記事もありますので参考にどうぞ。 […]. 以下の記事では『お供え物を下げた後の処分方法・食べる必要性・下げるタイミング・交換の目安』についてお話ししています。 神棚マスターへの道その15:神棚のお供え物を下げた後の処分方法は?食べる必要はあるの? 神棚にしつらえるお供え物についてわかりやすく解説。セットすべき位置・配置、並べ方、順番や使うべき器の種類、そして交換すべきタイミングを紹介。 お供え物の種類はとてもたくさんありますね。 奇数台の場合は神棚や神前の正面に対してお供え物を1台。そして右、左、右、左といった感じで並べていくことになります。 偶数台 6台の例 You have entered an incorrect email address! 神棚に毎日お供えする神饌(しんせん)。神饌は米、酒、塩、水です。毎日神棚にお供えする神饌ですが、お米はどのような状態でお供えするのか、いろいろと見解があります。, 生米がいいのか、炊いたお米がいいのか。毎日、神棚にお供えするお米ですので、粗相のないようにしたいですよね。, 実は、神棚にお供えするお米としては、あまり形式にこだわる必要はありません。お供えものにするお米について、ご紹介いたします。, 神饌としてお供えする場合、洗米と指定されていることがあります。洗米とは洗ったお米を乾かしたものです。, 昔は田んぼの肥料として糞尿が使われていたため、「お米は清潔ではない」とされていました。そのため、神棚にお供えするために、一度お米をきれいに洗うようになったのです。, 洗米をせず、お米を清めるためにお塩をかければよいという話もありますが、神饌は神様に献上するお食事ですので、清めるという方法は適していません。, 現在、田んぼの肥料に糞尿が使われることはほとんどないため、生米のままお供えしても大丈夫です。, 基本的に神棚にお供えする神饌は、人間が食べられるものとなっています。洗米であろうが、生米であろうが食べ物には変わりはありませんので、こだわる必要はありません。, 生米を使う理由と同じで、神饌は人間が食するもので構成されます。普段、私たちがいただく、炊いたご飯を米としてお供えしても大丈夫です。, 炊いたご飯をお供えする際には、炊きあがったときの、誰も手を付けていないご飯をお供えするようにしましょう。, お祝いの時のお赤飯や炊き込みご飯はどうでしょうか。お赤飯は、お祝いの時にいただくとてもおめでたい食事です。神棚にお供えし、お祝いごとを伝え、日ごろ見守ってくださっていることに感謝しましょう。, 炊き込みご飯は、四本足の動物(豚肉や牛肉など)が入っていなければ大丈夫です。神様への感謝の気持ちを込めたご飯であれば、神様も喜ばれるでしょう。, 神棚にお供えしたものはいただくのが基本です。では、神棚にお供えしたお米はどのようにしていただけばよいのでしょうか。, 一度洗ったお米は、その日のうちに使わないと傷んでしまうので気をつけましょう。現在は無洗米もありますので、そのようなお米を使うのもひとつの方法です。お下がりのお米は、他のお米と一緒に炊き、いただいてください。, お供えは、朝に行い夕方に下げるのですが、炊くなどの調理済みのお米は夕方には固くなってしまいます。, 調理したお米の場合、お供えし、お参りをした後、10分ほどで下げてもかまいません。お下がりのご飯を食べずに捨ててしまうのは、神様に失礼ですので温かいうちにいただきましょう。, 「神様に失礼にならないように」と、作法を気にされる方も多いと思いますが、お米などの神饌をお供えするのは、神様に食事がいただけることの感謝を示したものです。作法にこだわりすぎず、食べ物を粗末にしないように、現代にあわせた形でお供えしましょう。, kuyoのカタチでは、オリジナルの神棚をはじめ、現代のライフスタイルにあわせた供養品などを取り扱っています。オシャレな神棚で神様を祀ってみてはいかがでしょうか?. 神棚のお供え物をいただいてご加護を 「神様に失礼にならないように」と、作法を気にされる方も多いと思いますが、お米などの神饌をお供えするのは、神様に食事がいただけることの感謝を示したもので … みなさんは神棚へお供えをするときの配置って、「米が真ん中お酒が両側」みたいな覚え方をしていませんか?, いつも同じ数で同じ種類のお供え物をするならそれでも問題ないのですが、じつはお供え物って優先順位と、お供えする場所の上位下位(席順といったほうがわかりやすい?)が決まってるんです。, 家庭の神棚へのお供えではここまでこだわってすることも無いかもしれませんが、「神社ではこんな感じでやってるんだー」と思って読んでいただければと思います。, まず、前提としてこのお供え物は右、これは左という決まりがあるのではなく、お供えする席順みたいなものがあって、そこに準備したお供え物の中から優先順位の高いものを順番に並べていくという決まりがあります。, お供え物の数、三方という台に乗せるなら三方の台数が奇数か偶数によって配置が決まってくるのでその配置について触れてみたいと思います。, 奇数台の場合は神棚や神前の正面に対してお供え物を1台。そして右、左、右、左といった感じで並べていくことになります。, 偶数台の場合は真ん中にお供え物を配置するのではなく、真ん中を挟んで右、左、右、左といった順番で配置していきます。, 2列にする場合は基本的に神前に近いほうが台数が多くなるか、1列目2列目が同じ台数になるようにします。, 偶数台、例えば8台の場合は奥5台手前3台にしたり、奥と手前4台ずつにしたりといった感じです。, 実際の神社での作法だともっと細かい決まりがあったり、その神社に伝わる独自のやり方があったりするのであくまでもこんな感じなんだってことで見てください。, これらを全部用意しないといけないのではなくて、この中から用意できたものを先ほどの席順に合わせて順番に並べていく感じです。, 神社でのお供えでよくあるのですが、1台の三方に塩を水を一緒に配置するといったことがあります。などといったこともあるのでそうなるとまた少し変わってきます。, そうするとこんな感じになります。塩と水を並べますが、塩と水では塩のほうが優先順位が高いので同じ三方の中でも塩のほうが真ん中(神様のほう)に近くなるように配置します。, また、複数の物をひとつの三方にまとめた場合はその中で一番優先順位の高いものを基準に置く場所を考えます。例えばお米とお酒と塩と水を同じ三方にのせた場合は一番優先順位の高いお米を基準にして神様の前にお供えします。, 野菜の向きについてですが、三方にのせるにしても向きを意識してのせる必要があります。ポイントは野菜の頭を真ん中に向けること。三方が真ん中にある場合は頭を右側に向けます。, 例えば大根、生えているときに天の方向を向いている葉っぱの部分を頭とするか、食べる部分が延びていく根っこの部分を頭とするのか解釈の違いがあります。葉っぱの部分を頭としているところが多いような気はしますが、「こんな違いがあるんだ」と思って見ると面白いかもしれません。, 昔は海腹川背(うなばらかわせ)といって海の魚はお腹を、川の魚は背中を神様のほう(奥側)へ向けてお供えするようになっていたそうす。, 現在では全てお腹を神様に向けるということだそうですが、海腹川背でお供えしている神社もけっこうあると思います。, 単純にこれは右、あれは左というわけではなく、状況に応じて配置がいろいろ変わることが分かっていただけたでしょうか。. お家に神棚をお祀りしたら気になる要素の一つがお供え物。 いろいろ思い悩む人もいるかと思いますがあまり難しく考えることはありません。 今回は神棚とお供え物について考えてみたいと思います。 何をお供えするのか?するめや昆布も […] Write CSS OR LESS and hit save. 地鎮祭をするときの、お供え物は何を用意したらよいのでしょうか? 神式のお供えには決まった形があるんですよ。 知っていれば、お供え物は簡単に手に入るものばかりですが、慣れないと戸惑うかもしれません。 今回はそんな、地鎮祭のお供え物についてです。 CTRL + SPACE for auto-complete. 今回は、そんなお供え物の種類や意味、作法を解説します。合わせて、お供えを終えた後の物の処分方法もお話しします。, そのお供えのお下がりを人々が分け合って飲み食いをして、神と食事を共にする「神人共食(しんじんきょうしょく)」を行うことで、神のご加護をいただくという考えがありました。, お供え物の種類は、酒、餅、魚、鳥、卵、海菜、野菜、菓子、塩、水などが基本です。その他、地元の特産品などがお供えされることも多いです。, 神饌は調理していないそのままの物を差し上げるイメージがありますが、実は調理したものをお供えすることもあります。, 神饌(しんせん)は毎日捧げています。神棚のあるご家庭では、水・米・塩をお供えしているところもあるでしょう。, 昔ながらのところでは、旬の物や家庭で採れた野菜などをお供えすることもあるといいます。, 香りが強いニンニクやネギ・香草などはお供えしないようにします。お供えする物は新鮮であることが大事なので、できるだけ古い物は避けましょう。, そんな貴重な物だからこそ、神様にお供えしたのですね。もちろん、いただいたお菓子を神棚などにお供えしてもいいですよ。, お供え物のお菓子の種類は、和菓子がいいとされています。今時のよくわからないお菓子よりも、日本で古くからあるような種類のお菓子がおすすめです。, 冷蔵しなければ腐るような物は、長く置かなくても、少しの間お供えするだけで大丈夫です。, お供え物のお酒の種類は白酒・黒酒・泥酒・清酒の4種類というように決まっているのですが、現在それをしているところは一部だけだそうです。, さすがに一般家庭の神棚にそんなにたくさんの種類のお酒は置けないと思うので、日本酒であれば問題ないでしょう。, 基本的に、米、酒、餅、魚、卵、海菜、野菜、果物、菓子、塩、水の順で優先されます。お米が一番上位の種類なのは、古来よりお米は神様が与えてくださった大切な物とされているからです。, そして並べ方は、上位のものがより神様の近くに置かれるような配置になります。お供え物の置く数や、一列にするか二列にするかでその配置は変わります。, 野菜の上位は花の部分なので、その上位の部分が御神前の中心を向くようにします。魚も同じく頭を御神前の中心にくるように置きます。, なので、お供え物を奉納したからといって、それがそのまま返ってくるわけではありません。, もし、小規模の社に個人的に拝殿へお供え物を置いたなら、その数分後に自分で持って帰るなりして片付けましょう。放置しておくのはマナー違反になってしまいます。, 神棚のお供え物の場合は、ご家庭でいただくのが基本です。神様がいただいた物を食べることで、神様のご加護が与えられると考えられているからです。, 一般家庭の神棚には基本的に水・米・塩が置かれることが多いですが、大きな神社の祭事ときのお供え物は本当に様々な種類があります。, お供え物の種類や置く数によっても配置は変わりますが、一番上位のものほど神様の近くに置かれるようになっています。, それがわかると祭事のときや、神棚を見たときの見え方が変わってくるのではないでしょうか。, 神社の基本的な知識を勉強中にまとめたものを記事にしています。実際にお参りに行ったお話もアップしていく予定です。. 奇数台 7台の例.