香典は、もともと困ったときはお互いに助け合うという 「相互扶助」 の考え方から生まれた風習です。. 香典返しを贈るときにぜひとも添えたいのが、お礼状や挨拶状です。いただいた香典への感謝の気持ちを込めて丁寧に書きましょう。ここでは、香典返しのお礼状や挨拶状の文例を交え、書く時のポイントなどを紹介します。 親しい親戚の方へ送る香典返しには、自作のお礼状も添えるとていねいです。最近はカード式やのし一体型といった略式挨拶状も普及していますが、しっかり感謝を伝えるなら正式な奉書式がおすすめ。基本的な構成やマナーだけでなく、オリジナルの文章も加えた例文もご紹介します。 終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。 経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 香典返しを贈るときには、感謝の手紙を添えるのが一般的です。冠婚葬祭のお礼に使う独特の文章や、相手・宗教によって変わる表現を覚えている人はそういません。今回の記事では香典返しに添える手紙について、状況に応じた例文や抑えておくマナーまで、余すところなく解説します。 »ãˆã‚‹æ‰‹ç´™ã‚’書くときのポイント, 葬儀に参列していただき、香典を頂いた事に対するお礼, 戒名と四十九日の法要を滞りなく済ませたことの報告, 生前の故人とのおつきあいに対するお礼, 香典返しの品物を贈ることの報告, 書面という略儀で済ませることへのお詫び, 重ね言葉、忌み言葉は使用しない, 粗供養とは何?粗供養のマナー・品物など, 満中陰志マナー(時期・金額・挨拶状・のし等), 四十九日法要の準備とマナーについて, 四十九日のお返し(引き出物)について, 返礼品(葬儀・通夜)について, 香典返しと忌明けのあいさつ状, 香典返しの送る時期やマナーについて, 香典返しを送る際のお礼状やマナー, 香典のお礼と香典返しのお礼は立場が違います, 香典返し挨拶状の文例などについて, 満中陰志の挨拶状と香典返しについて, 高額な香典をいただいた時のお香典お返しマナー, 香典返しでカタログギフトは失礼?, 香典返し 親族(親戚)への対応の仕方, 香典返し 会社や同僚へのお返しについて, 葬儀の会場・日取りを決めるとき, 葬儀を取り仕切る世話役の依頼, 寺院・神社・教会へ通夜、葬儀の依頼をするときは, 必要な届けを出すとき(死亡時), 危篤の知らせ・訃報を受けたときは, 供物・供花(くもつ・くげ)を送るとき, キリスト教式、神式で拝礼する場合, 通夜(主に仏式)に参列する場合, 仏式の葬儀・告別式に参列する場合, キリスト教式・神式・無宗教の葬儀・告別式に参列する場合, キリスト教式・葬儀のスケジュール, カトリックの臨終・通夜の場合, 葬場祭(葬儀・告別式)を進める, 出棺祭・火葬祭・帰家祭を行う, 神式・キリスト教式法要を進める, 神式・キリスト教式納骨をするときは, 神式で神床、キリスト教式で家庭祭壇をまつる, お盆、お彼岸に先祖の霊を供養するときは, 法事(法要)引き出物のマナー, 社葬を行う場合の心得と準備1, 社葬を行う場合の心得と準備2, 神式・キリスト教式・無宗教で進める場合, 社葬を終えた場合の処理と礼儀. まずは形式について見ていきましょう。 葬儀後はご香典やお供えをくださった方々にお礼の気持ちを込めて手紙を書くと丁寧です。今回は葬儀の後に出す手紙の書き方について詳しく解説いたします。香典返しの品に付ける手紙やお供えのお花へのお礼状など、葬儀後の各場面に合わせた文例もご紹介します。 香典返しに添える手紙やお礼状には様々なルールやマナーが存在します。送る相手に失礼にならないためだけではなく、故人が胸を張れるようにしっかりとマナーを守って心のこもったお礼状を作成してく … 1. »ãˆã‚‹æ‰‹ç´™ã‚’書くときのポイント, 香典返しに商品券を選ぶメリット, 高額な香典をいただいた時のお香典お返しマナー, 香典返しでカタログギフトは失礼?, 葬儀の会場・日取りを決めるとき, 葬儀を取り仕切る世話役の依頼, 寺院・神社・教会へ通夜、葬儀の依頼をするときは, 必要な届けを出すとき(死亡時), 危篤の知らせ・訃報を受けたときは, 供物・供花(くもつ・くげ)を送るとき, キリスト教式、神式で拝礼する場合, 通夜(主に仏式)に参列する場合, 仏式の葬儀・告別式に参列する場合, キリスト教式・神式・無宗教の葬儀・告別式に参列する場合, キリスト教式・葬儀のスケジュール, カトリックの臨終・通夜の場合, 葬場祭(葬儀・告別式)を進める, 出棺祭・火葬祭・帰家祭を行う, 神式・キリスト教式法要を進める, 神式・キリスト教式納骨をするときは, 神式で神床、キリスト教式で家庭祭壇をまつる, お盆、お彼岸に先祖の霊を供養するときは, 法事(法要)引き出物のマナー, 社葬を行う場合の心得と準備1, 社葬を行う場合の心得と準備2, 神式・キリスト教式・無宗教で進める場合, 社葬を終えた場合の処理と礼儀.