▶︎ Godox商品カタログ&早わかり比較ガイド まずは手取り早く元箱をご覧いただいた方がイメージが湧き易いかもしれませんね。 トリガーを中国語で書くとこんな感じなんですね。日本人だと何となくわかるかも。 初めての方にGodoxWireless Xシステムのイメージが掴み易いかと思いパッケージの裏面を載せてみました。カメラメーカー純正と違 … MEGA O.I.S.レビュー. Copyright © 2019 Life with Photo All Rights Reserved. どうもGodox大好きトコログです。今回ついに買いました!Godox X2T-Sを!以前からX1T-Sを使っていたので、わざわざ買い増しする必要は無かったのですが、ホットシューのロックがレバーロックになってるのが超魅力的!他にもスマホで光量 2020.03.14. 先日GodoxのコマンダーX2Tを購入したところ日本語説明書を後日PDFで送っていただいた!と書いたら「どこで購入されましたか?日本語の説明書がもらえなくて…」と問い合わせをいただきました。, ということで販売店さんに相談。日本語説明書をもらえなかった方達に配布することが可能か確認したところ…, ※ブログを販売店様に見ていただき個別に許可をいただきましたので確認せずに別記事に転載、ダウンロードサーバーへの直リンクなどはお控えください。, これだけで終わると記事として意味ないので初心者が分かりにくいであろう部分を補足説明していきますね。, ストロボが光らない!?と思ったらここを確認してみてください。コマンダーとストロボのCH(チャンネル)が合っていないと光りません。IDを設定できるストロボでIDを指定している場合IDも合っていないと光らないので注意です。, ちなみに混線しそうな場所で使う場合IDを設定した方が安定性が高まりますので普段使わなくても覚えておくといいです。, シャッタースピードが速くできない場合ここを確認してみてください。ハイスピードシンクロにすると同調速度をもっと速くすることができます。, マルチ発光になっているかもしれません。MODEボタンを押すとマルチグループモードとMULTIモードを切り替えられます。, X2Tのバッテリー表示はアルカリ乾電池の電圧(1.5V)に合わせて表示されるので一般的な充電池のニッケル水素(1.2V)を使用している場合最初から電圧が低いので正しく表示されない場合があります。, ファンクションでグループ数が3に設定されている状態です。MENUボタンを押してメニュー内のGROUPからグループ数を5にしてください。, 他にも分からないことがもしあればここにコメントください!分かる範囲であれば追記したいと思います!, また、重ねてのお願いになりますが、ブログを販売店様に見ていただき個別に許可をいただきましたので確認せずに別記事に転載、ダウンロードサーバーへの直リンクなどはお控えください。, 面白いな、参考になったなと思っていただけたらぜひシェアの方よろしくお願いいたします! 読んでいただきありがとうございました!, カメラマンのための情報共有サイトのフォト屋だゾ! 面白い記事、為になった情報があればぜひシェア、いいね!してくれたらうれしいゾ!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 記事に関するご意見、ご感想、または執筆依頼などありましたらこちらからお問い合わせください。info@photoya.net広告掲載についてはこちら, フォト屋からの通知を受け取れるようになったよ!更新通知のみなので気軽に登録してください!, 【販売開始!】SIGMAのミラーレス用標準ズームレンズArt 24-70mm F2.8 DG DNが発売開始です!【比較表あり!】, 【アップデート】Profotoが6製品の新しいファームウェアアップデートをリリース, 【販売開始】SIGMAがLマウント20mm、24mm、135mm単焦点レンズを発売, 【販売開始】キヤノン APS-CミラーレスカメラEOS M6 MarkⅡを発売!キャッシュバックキャンペーンも開始, 【ニュース】Godoxがスマホ用ミニLEDライトとLEDフラッシュライトの2製品を発表, 【販売開始】Manfrottoがアーバンデザインのカメラバッグ「ADVANCED2コレクション」を発売, 【販売開始】Godoxからカメラマン必携のマグネット式の円形カラーフィルターが発売!!【V-11T & V-11C】, コスパ最強のVILTROX AF 85mm F1.8 のレンズを実際にポートレート撮影で試してみました!!瞳AFってちゃんと効くのかな…??, サードパーティ製のストロボで一際注目を集めるGodoxですが、製品の充実度が高い反面、どれを買ったらいいのかわからなくなることも多々あるかと思います! 今回はコマンダーについて各機種ごとの特徴をまとめてみましたのでぜひご参考にしてい…続きを読む, TT600の使い方を解説します。 TT600の並行輸入品を買うと中国語と英語でしか説明書がついてこないので使い方が分からないとコメントいただきましたので、僕のわかる範囲で和訳、説明させていただきます。 miyatashota.hat…続きを読む, 動画映えにも使える小型軽量なRGB LEDライトがLAOFASから出たので早速レビューするよ!, 実際にポートレートでVILTROX AF 85mm F1.8 Ⅱ FEレンズを試してみたよ, ソニーがウェブカメラ化ソフト「Imaging Edge Webcam」を公開したので使用してみたらめちゃくちゃ簡単でした!, Amazonでの買い時が分かるGoogle Chrome拡張機能「Keepa」をご紹介!!, 【解説 】輪郭もスタイルも思いのまま!ゆがみツールってどんなもの?【初心者Photoshop講座】, 【解説】消しゴムじゃダメ?レイヤーマスクってなに?【初心者Photoshop講座】, 【RAW現像】PhotoshopでRAW現像をしよう!【初心者Photoshop講座】, 【解説 】フォトショップの基本?レイヤーってなに?【初心者Photoshop講座】, 【バックアップ&RAW現像】AndroidスマホとUSB-Cハブで行うパソコン要らずの写真管理!【Andobil】, OS標準機能でできるAdobeのLightroomを使わない写真管理術!!【Mac OS】, クリップオンストロボが折れたので自分で修理してみたよ!【Godox TT685 修理】, 【クーポンあり!】超小型の60W大光量LEDライトGodoxのML60が超静かで使いやすいぞ, © 2019-2019 フォト屋. Copyright © 2016 トコログ All Rights Reserved. ▶︎ フォトグラファーの高品質・写真出力入門 サイト内コンテンツの複製、無断転載の一切をお断りいたします。, ブログを販売店様に見ていただき個別に許可をいただきましたので確認せずに別記事に転載、ダウンロードサーバーへの直リンクなどはお控えください。, 面白いな、参考になったなと思っていただけたらぜひシェアの方よろしくお願いいたします!, 【まとめ】どれを買ったらいいのか分からない初心者のためにGodoxのクリップオンストロボをまとめてみた!【比較表あり!!】, 【説明書】日本語のTT600説明書を勝手に作りましたのでどうぞご活用くださいませ!, 【GODOX 正規代理店/日本語説明書付】Godox X2T-C TTLワイヤレスフラッシュトリガー Canon カメラ対応品 1 / 8000s HSS機能 5つの専用グループボタン、3つ対応の機能ボタンでクイック設定可能, 【Godox正規代理&技適マーク】Godox X2T-S TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 1/8000 HSS ブルートゥース接続可能 新ホットシューロック 新AFアシストライト Sonyカメラ対応. godoxのx2t(sony用)を購入。 コマンダーは、以前にgodox x-proを購入していたが、xproほど多機能はいらないし、ホットシューへのつけ外しがx2tの方が良さそうだなあという思いで、 買ったその日に役立つGodoxTT685の使い方を写真付きで解説・保存版. い。という方法しか記載しませんので、別の. ミラーレス一眼の楽しさに魅了され、撮影チャンスを増やすためにGodox TT350ストロボを購入された方も多いはず。Godox TT350はネットの評判も良く、小型軽量ならが本格的撮影できる機能を備えていますからね〜♪, しかし、多機能な故、初心者の多くの方が、不意なボタン操作により標準状態に復帰できず頭を悩ました経験があるはず。マニュアルをすべて熟読すれば必ず復帰(解決)できますが、理解するのに時間がかかります。, というわけで、現役ソニーαユーザーの私が初心者の方に向け、Godox TT350Sを買ったその日にオート撮影できる基本設定を厳選しました。誤ってボタン操作した時の復帰方法をわかりやすく紹介したのでお役立てください。, 実は私、TT350は旅行専用で使っています。たまに使うと設定方法を忘れていてパニックに陥ることがあります。そのような緊急事態に、旅先からこのページにアクセスすれば「問題が可決できる!」という安易な発想で執筆しました。いわゆる備忘録ってやつ。, Godox TT300Sを想定して執筆しましたが、TT350C、TT350N、TT350F、TT350O、TT350Fについても、ストロボ側の設定方法は共通だと思われますので、他メーカーの方も参考になるかも知れませんよ。, スイッチ操作は1~2秒の長押しとクリックの2種類あります。それぞれ機能が異なりますので使い分ける必要があります。上図、黄色文字はボタン長押し時の動作になります。, 電源ボタンを長押し(約1秒)すると電源が入ります。電源を切りたい時は、電源ボタンをクリックするとOFFになります。, スリープモードに入ると液晶画面が非表示になります。電源ボタンをクリックすると復帰します。その際、バックライトは点灯しないので、点灯したい時はSETボタンをクリックします。, 「AU-M24-M28-M35-M50-M70-M80-M105」の順番で表示されます。, 操作に慣れてくると「もう少し明るくしたい」とか「暗く演出したい」など、ストロボの明るさを調整したくなります。その場合は、露出補正を活用しましょう。, 長時間スリープ状態を維持すると、再起動時のチャージに時間がかかることがあります。急いでシャッターを切った時、ストロボが発光しない時(チャージボタンのランプが消灯)は、チャージ不足が原因です。, 私はマニュアルを読まない人なので、上記した理由で相当悩み、時間を無駄にしました。皆様のお役に立てれば幸いです。, NEW こんな使い方するのは稀かもしれませんが、 X2T のホットシューにストロボ(写真はGODOX Thinklite TT600 )を取り付け可能です。 拡張フラッシュヘッド EC200 とポケットフラッシュ AD200 を使用する場合でも X2T がマストになります。 Copyright© Gadget Nest[ガジェットネスト] , 2020 All Rights Reserved. NEW ▶︎ ソニーストアでカメラを購入するメリット&方法【保存版】, ▶︎ ソニーα7iii2年目のレビューまとめ記事 お問い合わせフォームからお願いします!, コマンダーは、以前にGODOX X-Proを購入していたが、XProほど多機能はいらないし、ホットシューへのつけ外しがX2Tの方が良さそうだなあという思いで、今回買い換えをした。, X2TはSONY(X2T-S)の他、キヤノン用(X2T-C)、ニコン用(X2T-N)の3種類ラインナップされている。, 充電式だと、充電し忘れが怖いし、汎用性の高い単3電池駆動は、とても使いやすいと思う。, X2Tはエネループ(ニッケル水素電池)で問題なく動作するが、フル充電されたエネループを入れても、電池残量はかなり少なく表示されるので注意が必要だ。, GODOX X-Proではねじ込み式でカメラに固定していたが、X2Tからはワンタッチで固定できる仕組みにアップデートされている。, MIシューというSONY専用のカメラとの接続部分が、プラスチック製で壊れそうだなと感じたが、これはGODOXだけの問題だけではなそう。, 他社のストロボなどでも同様にプラスチック製のようで、MIシューのディフォルトがプラスチック製とのこと。, ワイヤレスで光らせるためには、コマンダーとストロボが同期するように設定しなければならない。, 初心者でもX2Tの設定ができるよう別記事にしているので、設定に困っている方がいたらそちらを参考にしてもらいたい。, GODOX X-ProからX2Tに買い替えたことで、見た目は小さくなったし、カメラへの脱着がカンタンとなった。, とえあえずワイヤレスでストロボを使いたいのであれば、Godox X2Tは安いし使い勝手が良いので、とてもおすすめできる商品だ。. 使い方をしたい場合は他を探してみて下さい。 自分の使い方は、 カメラにトリガー(コマンダー)「x2t」を 使い方をしたい場合は他を探してみて下さい。 自分の使い方は、 カメラにトリガー(コマンダー)「x2t」を 参照:godox photo equipment co.,ltd x2godoxから新しいコマンダー x2t が6月20日に発売されます。x1tが最初に発売され上位版としてx-proも発売されましたが見た目が好きになれずx1tを使い続けてい ワードプレスを使ってみたくて、パソコン・ガジェット系ブログ「Gadget Nest」を始めてみました。 セブンシックスの北斗です。 今回は番外編として、ワイヤレスフラッシュトリガーGODOX Xpro-Nの基本的な使い方や設定方法について、具体的に解説したいと思います。 英語と中国語の説明書が付いていましたが、読み解くのが非常にストレスでしたし、わかりにくくて悲しくなりました(笑) どうもGodox大好きトコログです。今回ついに買いました!Godox X2T-Sを!, 以前からX1T-Sを使っていたので、わざわざ買い増しする必要は無かったのですが、ホットシューのロックがレバーロックになってるのが超魅力的!他にもスマホで光量調整が出来るようになったり、グループ選択ボタンが追加されたりとかなりブラッシュアップもされています。, そんな訳で気がつけばX2T-Sをポチってしまいました。そして使ってみてると使い勝手が良くなってました!スマホとの連携も意外と面白いかったりとかなり満足!, 今回購入したのはGodox X2T-S ワイヤレスフラッシュトリガー。ラジオスレーブ界ではもう大人気Godoxの新型のフラッシュトリガーとなります。, 型番にSがあるとおり、SONY製カメラに対応したワイヤレスフラッシュトリガーを選択しました。X2TはGODOXのXシステムに対応しており、GODOX製のXシステムに対応しているストロボ、モノブロックなどを直接操作できるのがポイント。, 他にもレシーバー(X1R)を取り付ける事で、キヤノン純正ストロボなんかも操作できたりしてホント便利ですよね。, それでは実際にGodox X2T-Sをレビューしていきたいと思います。今回は使用するカメラはSONY製α6400となりますので、他社製カメラとは若干の違いがあるかもしれませんのでご注意くださいませ。, という訳でまずはこちらが箱になります。今回はAmazonで技適対応と表記のある物を購入しました。, ちゃんと日本語の説明書が付いていますね。以前のX1T-Sの時は説明書が無かったので翻訳するのが結構たいへんでした。, X2T-Sの本体はこちらになります。X1Tよりもシュッとしてカッコよくなりましたね。それでは全体の外観を見ていきましょう。, まず正面にはAF補助光の発光部があります。以前のX1T-Sに比べ補助光の模様が新しいパターンとなっていました。, AF補助光が発光しない場合があります。その場合は以下の様に設定する必要があります。①「MENU」を押し②「AF OPT」で自分の機種に合わせた設定してください。・MILC=ミラーレスカメラ(α7、6000シリーズなど)・DSLR=デジタル一眼レフ(α99、77シリーズなど), ※AF-Cの場合やLA-EA3・4などのマウントアダプターを経由した場合、カメラ側のAF補助光が使えませんのでご注意ください。, 側面には技適マーク、USB-C、3.5mmシンクロターミナルがあります。X1TはMicroUSBとPC端子だったのが変更されていますね。, ちなみに技適マークは代理店のKenkoとGodoxが独自に取得しているそうです。今回購入したのは並行輸入品になりますが技適マークがあるので安心です。, 反対側には電源スイッチ、AF補助光用のスイッチがあります。ちなみにこのQCPASSというシールは品質検査をクリアした称号みたいなものらしいです。信頼度は謎です!, 背面は操作部となっています。特徴としてはロック機構がネジ式からレバーロックになり取り外しが簡単になりました。他にも操作部が右よりだったのが左寄にになり、左手で操作しやすいデザインになりました。ダイヤルも縦から横に変わり回しやすくなっています。, 上面にはホットシュー、発光ボタン、グループ選択ボタンがあります。追加されたのはグループ選択ボタンで、Xproシリーズと同じ様に素早くグループを選択することが可能となりました。, そしてXproには無いホットシューがあるので、AD200をクリップオン運用(EC200)を使うことも可能です。, 底面には電池ケースがありますが、この電池ケースの蓋がめちゃくちゃ開けやすくなっていて感動しました!X1Tの蓋はめちゃくちゃ硬いのでこれは嬉しい!そしてホットシューの端子カバーが付いているのは嬉しい!これはX1Tにも付いていましたね。, そしてこちらが電源を入れた状態です。X1Tと違い、液晶の表示はXproに似た表示となっています。そして液晶が明るい!, MENUもアクセスがしやすく、直感的に操作ができるようになってました。これは良い。, ちなみにX1Tと並べてみるとこんな感じ。意外と操作性やUIが変わりましたが、かなり使いやすくて好印象です。ボタンが右から左に変わったのでその辺りは少し戸惑いますが、後は慣れかなと思います。, そしてX2Tはスマホ経由で光量調整ができたり、一部のスマホでは撮影時にフラッシュを光らせる事が可能です。なのでスマホなのにライティング撮影ができるのはちょっと夢が広がりますよね。, しかし残念ながらトコログのスマホは非対応で撮影できませんでした。いつかスマホでライティングしてみたいです。と思ったのですが、手持ちのiPod touchで使ってみたら撮影できました!, シャッタースピードが最速1/25なので使い勝手はかなり悪いですが、それでもストロボが使えるなんて!, 正直な話X1TでもX2Tでも出来ることや撮れる絵は殆ど同じです。なのでX1Tから買い換えるかってなると別にX1Tで十分な気がします。, しかし操作性やUIなどはかなり使いやすいので、効率を重視する人にはオススメ!それと今から買うって方にもオススメです!, やはり操作性はかなり良くなっていました。特にグループを選択して光量をパッと調整出来るようになりました。特に4灯以上操作する人は絶対に便利だと思います。, 他にもMENU(ファンクション)にもアクセスしやすくなり、UIも変わって細かい設定がしやすくなりました。, X1Tの不満点でもあった、ロックの使いにくさがレバーロック式になることで改善しました!これはホント嬉しい。, そして電池の蓋の硬さも改善されパカッと簡単に開くようになりました。こういった細かいアップデートは嬉しいですね。, スマホの連携で光量調整できるのは意外と便利です!特に俯瞰撮影でX2Tに手が届かない場合にはとっても便利!, しかしこのアプリの出来が少し悪い、というかスマホで設定しようとするとX2Tの設定がごそっと消えてスマホの設定が反映されてしまうので、1から設定する必要があります。, あとスマホで撮影できるのも楽しい!ですがAndroid端末だと非対応な機種が多いのでその点もすこしガッカリですね。, という事で今回はGodox X2Tをレビューしてみました!今回は衝動買いでしたが、意外といい買い物でした。操作性はかなり良くなっていましたし、スマホでストロボを使った写真が撮れるってのはなかなかおもしろいです。, 現在X1Tを持っている人にとっては買い換える程でも無い気がしますが、これからGodoxのラジオスレーブで機材を揃えたいと思っている人にはかなりオススメです!, 無職だけど一生懸命生きています! 岐阜県在住の無職のブロガー。 主に製品やウェブサービスのレビューをしてます。, 商品レビュー依頼承ってます。 ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.