そもそも見出しを追加してなかったから です。 僕が引っかかった経緯は →見出しを表示させようと思って jinマニュアル「目次の作り方」 を読む。 ClassicEditorとGutenbergの挙動の仕方が全く違うので少し時間がかかるかと思いますが今しばらくお待ちいただけますと幸いでございます。, 早急な解決とはならず大変恐縮ではございますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。, @ryota様 → では実際に使ってみましょう. いろいろ調べて頂いてありがとうございます! ここではJINにおける目次の作り方を解説しています! JINでは「Rich Table of Contents」のプラグインを有効化するだけで、↓こちらのような目次を作ることができます。 正確には、チェックを2つとも外して保存のみが出来ず、どちらか片方のチェックを外す、もしくは、2つともチェックをしている状態であれば、きちんと保存できます。, しかし、その後、投稿の編集画面からプレビューを見るとプレビューにのみ目次がきちんと表示されていました。 Classic Editorを無効にした後に投稿を更新していないページ NoScript). 該当サイトのURL : https://ooimachi.info/, こんにちは!JIN運営チームのりょうたです。 Classic Editorを無効にした際に投稿の編集画面を見ると、何も変更していないにも関わらず ご確認いただいていたんですね!! 承知しました!原因判明して良かったです! ちなみにClassic Editor以外のプラグインは全て有効(Table of Contents Plusは無効)にしてあります。 初歩的ミス過ぎて該当する人少ないかもしれませんが、誰かの助けになればと恥を忍んで記します←, ※3秒で終わる話を長めに書いているので本当の重要な部分だけチャチャっと知りたい人は各項目の赤字で大きくなってるところを読んでください。, →読み進めていっても実際の見出しがどうやったら出てくるのか書いてなくね??ってなる。, まあいくつ以上かは「Table of Contents Plus」の設定によりますが。, 具体的にどこの部分かというと、「設定」→「TOC+」をクリックして出てきた画面の「表示条件」のところです。, 画像の場合だと、3つ以上となっているので、投稿画面で3つ以上見出しを入れましょう。, 画像ではちゃんとタイトル部分が「目次」、後ろの【】の中が「閉じる」になっています。, デフォルトだとタイトルが「Contents」、後ろの【】が「close」とかになっていたと思うので、「設定」→「TOC+」をクリックした画面の「見出しテキスト」を編集すれば自由に変えられます。, 1993年生まれ。岡山大学経済学部→3年弱NTTグループ→自分で稼ぐ力をつけるためフリーランス。ホームページ・バナー制作・名刺制作・写真編集、その他できそうなこと何でもやります。, 1993年生まれ。岡山大学経済学部→3年弱NTTグループ→稼ぐ力をつけるためフリーランスへ。ホームページ制作・動画や写真の編集・SNS広告の運用・バナーや名刺の制作などをメインで行なっています。, こんにちは、マーシーです。 JINでは「Rich Table of Contents」のプラグインを有効化するだけで、↓こちらのような目次を作ることができます。, Rich Table of Contentsはこのような手順で有効化することができます。↑アニメになっていますので眺めてもらえれば感覚的に設定が分かるかもしれません。, プラグインをインストールするのが初めての方は、こちらの動画を参考にしながら設定を進めてみてください。, RTOCはほぼ設定不要で使えますが、細かな設定も管理画面から行えるようになっています。, あとは細かなデザイン設定等をすれば完了です。といっても、JINユーザーは設定を触らなくても美しくデザインされるように開発をしています。, また、RTOC(Rich Table of Contents)に関する詳しい設定については、以下のブログがわかりやすいので合わせて参考にしてみてください!, 以上でRTOCの設定は全て完了です。これで無事に目次が表示されるようになりました。, なお、RTOCはJINテーマ開発者で作っている無料プラグインです。無料ということもあって手厚いサポートは致しかねますが、何か不具合などございましたらご報告をいただけますと幸いです。, JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。, 月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。, 読む人も、書く人も、すべてを考え抜いたデザインを実現。真の使いやすさを追求したWordPressテーマです。, 「アフィリエイト」と「SEO」に必要なものは、すべて詰め込みました。売れるサイト作りを確実に後押しします。. https://ooimachi.info/sparklingwater-comparison という挙動が起きました。, 気になるのは、このClassic Editorを有効化や無効化した際に ご利用のブラウザ : chrome お手数お掛け致しますが、ご確認の程、宜しくお願い致します。, プラグインの停止後の確認ありがとうございます。 カスタマイズをオススメする理由―目次と連動する色は?― 以前、コチラの記事(【WordPress】【JIN】ハンバーガーメニューの閉じるボタンが表示されないときの対処法)でご紹介したように、JINのカラー設定と連動する色は、 「もくじ」 ※初期設定だと「Contents」 →テーマカラー もしかしたら、Classic Editorを有効化や無効化した際に、「H3」などのフラグが投稿に対して設定されていない状態になっているのかもしれません。, 一応、目次の表示有無の現象をみて頂けるように下記2つのページを見て頂けますでしょうか? 何か見落としている設定や原因はありそうでしょうか?, マニュアル確認済み 投稿内にショートコードを挿入すれば、問題なく表示されます。 目次(見出し)が表示されない原因. 実はヘルプも確認して、いろいろ試してみたのですが、上手くいかず。 まず、僕が目次を表示できなかった原因は. 一度RTOCの設定で「目次を表示させるページ」のチェックを外して保存し、その後再度チェックをいれて保存を試していただけますでしょうか?, @赤石 様 >一度RTOCの設定で「目次を表示させるページ」のチェックを外して保存し、その後再度チェックをいれて保存 リビジョンも全く同じようになったのでClassicEditorとGutenbergでの挙動が違うのがはっきり確認できました。, どう対応するか一度こちらで検討させていただけますと幸いでございます!! これで設定は完了です. https://ooimachi.info/challenge-touch こんにちは!jin運営チームのりょうたです。 この度はrtocをご利用いただき誠にありがとうございます。 表題の件ですが、「表示条件」や「目次を表示させるページ」にチェックが入っていますでしょうか? 追加CSSについては影響はなさそうです。, 現在原因を探っているのですが、再現性がなく原因がわからない状態でして。。。 WordPressのバージョン : 5.3.2 が表示されていたので、試しに投稿を更新したところ、目次がプレビューだけでなくサイト上にも表示されました!, その後、プラグインの影響を調べようと思い、プラグインを1つづつ有効にする作業していたのですが、どうも JINで他にカスタマイズしている箇所があるとすれば、追加CSSの部分 rtocの目次がすべてのページで表示されません。 ・rtocのヘルプ確認済み ・キャッシュクリア済み ・プラグインはrtoc以外停止状態でも表示されず ・ショートコードを挿入しても表示されず 上記以外で考えられる原因があれば、対処方法も含めて教えて頂きたいです。 現在の基本設定のキャプチャも共有します。 2.投稿を更新する 僕の方でも同様の流れで確認してみたところ@warakado さんと全く同じ挙動を確認することができました。 初めての人はワードプレスの目次の入れ方や表示されない時の対処がわからないよね。でもポイントさえ分かれば簡単に直せます。 この記事では ・目次の入れ方 ・目次が表示されない時の解決法 ・レアケースの解決法 について解説していきます。 3.更新した投稿にのみ目次が表示される。 RTOCはJIN開発チームが作ったので、JINとの相性は抜群です。 もちろん、他のWordPressテーマでも問題なく使えます。 スマホで「目次へ戻るボタン」が表示される. 以前にショートコードを直接挿入した際に目次が表示されたのは、ショートコード挿入したことで投稿が更新されたからかもしれません。, こんにちは!りょうたです!! だけだと思うのですが、こちら影響ありそうでしょうか? Classic Editorを無効にした後に投稿を更新したページ PHPのバージョン : 7.2.27 wpテーマ「jin」については、目次の設定方法が次の記事で紹介されています。 目次の作り方|WordPressテーマ「JIN」の設定マニュアル その目次だけで記事が分かるか 、記事が完成した後にチェックする癖をつけてください。 1.プラグインの「Classic Editor」を無効にする その際に編集画面に特に編集していないのに「以下のバージョンよりも新しい自動保存された投稿があります。自動保存を表示」(下記画像) まず、こちらを試したところ、チェックを2つとも外して保存しても、チェックが外れずにチェックされた状態のままでチェックを外すことが出来ません。 (試しに追加CSS削除しても目次表示されません。。。) プラグインないに「ヘルプ」があったりするのでそちらを確認していただき表示されるか確認してください!, 返信ありがとうございます! ありがとうございます。, 僕の方では再現できなかったので何かしらのプラグインが干渉している可能性もあります。 キャッシュ関連(ブラウザ、サーバー、プラグイン)も確認済みなのですが。 とりあえず現状はこれまで利用していたTOC+に戻している状態で、RTOCを是非利用したいと思っているのですが。 あまり細かく目次に表示させる必要もないので h2・h3 ぐらいまででいいと思います. 目次にしたい文章を入力し OS : Windows10 「自動保存」の部分ををクリックすると下記画像が表示されます。 この度はRTOCをご利用いただき誠にありがとうございます。, 表題の件ですが、「表示条件」や「目次を表示させるページ」にチェックが入っていますでしょうか? JIN以外のテーマを使用してるブログでも、Rich Table of Contentsのプラグインを導入すれば目次を作ることができますが、対応していないWordPressテーマもあるようなので、予め対応しているかどうか確認してから行いましょう。 4.再びClassic Editorを有効にすると目次が消える ただ、サイトを見る限りRTOCは読み込まれているので一度RTOC以外のプラグインを停止するとどうでしょうか?, RTOC以外のプラグイン停止してみましたが、やはりダメでした。 かれこれ2、3年くらいブログを始めよう始めようと思いようやく思い腰を上げて開設することができました …, 【JINユーザー向け】「Table of Contents Plus」で目次が表示されない時の対処法, 【gmail以外も可!】googleフォームの回答内容を複数アドレスに通知する方法, 【超初歩的ミス】WordPressテーマ「JIN」 吹き出しの画像が表示されない場合の解決方法!. 現在、TOC+を無効にして、RTOCを有効にしてあります。, こんにちは!りょうたです。 ご利用のサーバー名 : x-server WEB上はテキストが表示されていますが、どうも裏側のソース(表現違うかもしれませんが?) 「以下のバージョンよりも新しい自動保存された投稿があります。自動保存を表示」が出てくるので Please download a browser that supports JavaScript, or enable it if it's disabled (i.e. 見出しレベル は目次にどこまで表示させるかを選択します. どうなるにせよ時間がかかるとのことですので、質問自体は一旦「解決済み」にステータス変更した方がよろしいですか?, そうですね。。「解決済み」に一旦していただけますと幸いでございます。 Your browser does not seem to support JavaScript. As a result, your viewing experience will be diminished, and you may not be able to execute some actions. 5.投稿を再度更新すると目次が表示される。 キャッシュクリア済み です。 がクリアされてしまっているような投稿のリビジョンが残っています。 目次の使い方. ブログ記事って目次を確認して読みたいところだけ読むこと、ありませんか? RTOCをインストールしましたが、目次が自動表示されません。 お手数お掛け致しますが、宜しくお願い致します。, JIN Forumへの接続が失われたと思われます。再接続されるまでしばらくお待ちください。, このスレッドが削除されました。スレッド管理権を持っているユーザーにしか読めません。, https://ooimachi.info/sparklingwater-comparison.