レーザーポインタが無くてもKeynoteでレーザーポインタを使う方法 では、いってみよー! Keynote 2.0.1 分類: 仕事効率化,ビジネス 価格: ¥1,000 (Apple) Appleの端末にはKeynoteといわれるプレゼンアプリが入っています。WindowsでいうPowerpointのようなものです。, このKeynoteは、ただスライドを映すだけでなく、iPadと連携することにより、手書き機能が使えるようになりました。, たとえばKeynoteに通常通り文字を打ち、その上にApple pencilでなぞって書き込んでいきます。そしてトランジションの描画機能というものを使うと、Apple pencilでなぞった順番に動画で再現する事ができるのです。, 今回は100均で買ったマネキンを使用。この不気味で無表情のマネキンに、プロジェクションマッピングの映像を重ねることで、表情豊かな人間性を与えることをテーマとします。, ① Keynoteを開き、右上の+を開く→ iPad内の写真を選ぶ→シートに貼り付けられる。, ② Apple pencilのペン先でiPadの画面をタップ。画面下にペンが現れるので、クレヨンを選び水色を選ぶ。(暗いところでは水色が見やすい), ③ Apple pencilでマネキンの輪郭をなぞる。この時、ゆっくりなぞること。, この輪郭が重要。実際にプロジェクションマッピングをするときにプロジェクターの投影サイズ合わせに使用する。, ・輪郭をタップ → ビルドインを選び、線描画を選ぶ →線描画をタップ → 一番上の継続時間をタップ → 11秒にする, 5 写真の削除輪郭の書き込みのすべてが完了したら、マネキンの写真をずらし、写真を削除する。, 6 文字の追加今回のテーマは、無表情のマネキンにプロジェクションマッピングで感情を与えること。輪郭の胸にEmotion(感情)という文字を追加, ・Emotionの枠組みをコピーし、色違いの「Smile(笑顔)」「Anger(怒り)」「impressed(感動)」を作成。, ・すべての枠組みをEmotionに重ねる。(後ほど、それぞれの枠組みが現れる順番を決めます。), 7 フリー画像をネットからダウンロードそれぞれの枠組みに対応する画像を、フリー素材から探す, この段階では背景が白くなっている。そのまま使うと、Keynoteに貼り付けた時、イラストのまわりが白くなってしまう。, 8 イラストの編集背景を透明にするためにアプリを使う。今回は「背景透明化」を使った。, ・左下の「自動」を選び、大きな○をいらない白いところに置く(小さい○で大きな○を動かす。)余分なところが自動で透明になる。, ・オブジェクトのアニメーションを選ぶと右上の4本線で順番が決められる。オブジェクトの現れる順番やアニメーション、アクションの順番を決定。, 右上を下にスワイプ → ○に数字のマークを選ぶ → 3・2・1のカウントダウン後、画面の録画開始 → Keynoteの再生(順番通りにタップ)→ Keynoteが動画化, 12 動画を編集(iPadのimovieで編集可能。)しかし今回はMacbookProにデータを映す。→ Airdropという機能で、iPadからMacbookに簡単にデータを移せる。, ・プロジェクターにHDMIコードをつなぎ、タイプCコネクタを通してiPadProにつなぐ。→ 動画の最初に輪郭の画像を配置してあるので、マネキンと輪郭をあわせる。(iPadの写真アプリの動画を再生する → 画面を日本指で動かすと、輪郭の大きさが変わる → マネキンのが外枠と動画の輪郭とが重なる大きさを動かしながら探す。), このようにマネキンの形と背景を使ったプロジェクションマッピングが簡単に完成しました。完成まで約2時間。, 掛川城プロジェクションマッピングがどのようにつくられているのか、という質問を最近よくいただきます。 手順としては次のような感じです。, セールスプレゼン動画(動画セールスレター)は、単純にスライドショーに書かれていることを読んで、それを撮影するだけです。とってもシンプルで簡単です。今現在この手法で売上を上げているケースが増えています。 PresentNote. Keynote には「スライドショーを記録」という機能が付いています。, で記録開始です。画面がフルスクリーンになり、プレゼンテーションが開始されます。録音も録画もすぐに始まります。あとは、スライドを切り替えながら話していけば OK です。, Keynote でのスライドショーの記録は 1 ファイルに 1 つしか保存できません。ですので、途中で記録を止めた場合はそのデータを削除しない限り続きの記録はできません。重ね録りしたり途中から記録を追加したり、編集したりといった機能はないのです。つまり一発録り用というわけです。そのため、一発録りでいくのか編集する前提でいくのかで作業方法を変えた方がいいでしょう。, 一発録りする場合は、ファイル自体を細かく別けた方が賢明です。言い間違いや誤字などに気付いたとしても気にしなくても大丈夫ですが、一気に話すのは体力を使うので、途中休憩を挟めるように分割して記録する方がいいと思います。 あなたの好きな動画をMicrosoft Power Point(以下、パワーポイント)に入れてみませんか?結婚式、歓送迎会でのスライドや、会社のプレゼン資料などに動画を埋め込んで、周囲の人を楽しませましょう。 ダイレクトレスポンス広告は、お客さんの反応を具体的に数字で確認することができる広告で... 最近アメブロが大変なことになっているという噂を聞きました。大変なことっていうのは、例えば記事が削除されたりとか、せっかく作ったデザイン・カス... マーケティングとは何でしょうか? 定義をはっきりさせておくことは重要です。なぜなら、曖昧な定義でマーケティングを捉え、実際にマーケティングし... どうしたら、集客できるページが作れるか。ホームページが必要ないと思っている顧客に必要と感じてもらうにはどういうサイトを作ったらよいかが知りた... 日本直販が民事再生法の適用を申請したようです。 まず画像をクリックして、右パネルから「インスタントアルファ」ボタンをクリック。続いて背景をドラッグしながら、切り抜き範囲を決定します。一度に指定しようとせず、複数回にわけて行うとよりキレイに仕上がりますよ。, グラフは画面上部にあるグラフアイコンをクリックし、任意のタイプを選択して挿入します。, グラフをクリックし、下に表示される「グラフデータを編集」ボタンをクリックして値を編集します。配色や線の有無など、細かい表示設定はすべて右のパネルから行えるので、いろいろいじってみてくださいね。, オブジェクトにアニメーションを加えてみましょう。右上のアニメーションアイコンをクリックし、対象のオブジェクトをクリック。右パネルに「イン」「アクション」「アウト」のタブが表示されました。, 「イン」はオブジェクトの登場方法。最初は表示されておらず、ここで設定したアニメーションとともに表示されるようになります。逆に「アウト」は消え方。最初に表示されていて、設定したアニメーションとともにオブジェクトが消えていきます。そして「アクション」はオブジェクトの表示中になんらかのアニメーションを追加します。「エフェクトを追加」ボタンをクリックして、多くのエフェクトの中からお気に入りのものを選ぶと…, 「アクション」で移動させるのも面白いです。移動の前後の位置や角度、軌道を表す赤い線を調整します。軌道線の中央のポイントをクリックすると、ベジエ曲線風にカーブが描けますよ。, 技術系のプレゼンだと、実際に画面を操作しながら解説するという場面もあるでしょう。しかし、プレゼンの最中にデモを行うのはなかなか大変です。家で練習した時はちゃんと動作したのに、本番で動かない!なんで?!なんていう失敗も起こりうるからです…。そのため、あらかじめデモ画面をスクリーンキャプチャとして録画しておき、その動画をスライドに挿入する方法にしておくと安心です。, Macに標準搭載されているQuickTime Playerで画面の録画が可能です。ファイル>新規画面収録 を選択し、録画したい範囲をドラッグで指定。準備ができたら収録を開始します。, 録画した画面キャプチャーは .mov ファイルで保存されます。Keynoteに戻り、新規スライドを用意。そこへ画像と同様、動画ファイルを直接ドラッグ&ドロップ、または 挿入>選択 メニューからファイルを選んで追加できます。, かっこいいスライドが完成したら、あとは発表するのみ!何度も練習して本番に備えましょう。しかし、プレゼンには慣れが必要なので、経験が少ないとどうしても焦ってしまいます。私もそうですが、カンペ(カンニングペーパー)がないと頭が真っ白になって全然しゃべれないんですよね…。, そこで、あらかじめカンペを用意しておきます。Keynoteでは発表者ディスプレイと呼ばれる機能がついています。発表中に前後のスライドやノート(カンペ)、経過時間などを表示できる便利機能です。, まずデフォルトではノートの記述欄が表示されていないので、メニューの 表示>発表者ノートを表示 でスライドの下にテキスト入力欄を表示させ、メモを書いておきます。, 必要な箇所にメモを書き終えたら、メニューの 再生>スライドショーをリハーサル をクリック。これが発表者ディスプレイです。もちろん自分にしか見えない画面なのでご安心ください。右上の真ん中のアイコンから表示させたいものや非表示にするものを選択できます。私はカンペ命なので発表者ノートを異様に大きく表示させていますが、位置や各項目の大きさもドラッグで自由に変更できるので、お好みに合わせてカスタマイズしてください。, 本番ではショートカットキーを使いこなして、スマートに進めていきましょう。よく使うもの、覚えておくと便利なものをいくつか紹介します。, 他にもショートカットキーはたくさん!Keynote for Mac のキーボードショートカットで確認してください。, KeynoteのiOSアプリもリリースされています。モバイルデバイスでもKeynoteでスライド作成ができる!というものですが、基本的にはプレゼン時のコントローラーとして利用する機会の方が多いでしょう。スワイプして前後のスライドに移動したり、発表者ノートを確認できます。, 中でもおすすめなのが、ポインターやペンツールで描画ができるところです。レーザーポインターはゆらゆら揺れて見づらいと不快に思う方もいらっしゃるようですが、Keynoteのアプリについているポインターだとそんな心配もありません。また描画ツールで線や図形を描けるので、説明の補足にも使えるでしょう。, 複数の人と一緒にプレゼンを行う場合や、イベント主催者と打ち合わせをしながらスライドを作成していく場合など、スライドを誰かと共有する場面もでてくるでしょう。Keynoteで作成するスライドは結構ファイルサイズが大きいのですが、URLを生成すると比較的楽に共有できますよ。, URLを生成するには、画面上の共有ボタンをクリックするだけ。メールやメッセージ、リンクをコピーなど、様々な方法で通知できます。権限も閲覧のみなのか、編集もできるようにするのかの設定可能。もちろんパスワードも設定できるので、非公開にしたい時は便利です。, 完成したスライドを参加者に配布するという勉強会もあります。前述したURLを共有してもいいのですが、PDFを配布しているところが多いです。ということでメニューから ファイル>書き出す>PDF で書き出せることを覚えておきましょう。また、PowerPoint形式でも書き出し可能です。プレゼンの際にMacがうまくプロジェクターに接続できない…なんて場合のために、念のためPDFやPowerPoint形式、画像で書き出して保存しておくと心強いです。, これからはデザイナーやデベロッパーといった職業の人でも、プロジェクトの初期段階から参加することになると思います。そして解決策の提案やユーザーの調査結果、テスト結果、なぜその企画にいたったのか?なぜそのデザインにしたのか?制作の進め方などを論理的に説明することも仕事の一部となります。つまり、社内・社外を問わずプレゼンをする機会が増えていくでしょう。今のうちから積極的に勉強会などでプレゼンする機会を作り、実務でも使えるよう鍛えていきましょう!, Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ICTとアクティブラーニング・グローバルの融合した授業を目指しています。 keynote で必要なものを表示する。(iPad側で表示して,それを録画対象としても良い) Camtasiaで録画; 録画のアスペクト比は16:9, 解像度は少なくとも 720pにするのがおすすめ; 方法4: OpenSankore/OpenBoard でつくる この記事は、動画を使ったプレゼンテーションを行い、売上を上げるための方法についてまとめています。 インターネットという媒体がマーケティング活動の中心になってきている中で、ネットに最も最適なメッセージの届け方は何なのか? という議論が起こっているようです。その 1 つの答えが、動画なんです。 録画した画面キャプチャーは .mov ファイルで保存されます。Keynoteに戻り、新規スライドを用意。そこへ画像と同様、動画ファイルを直接ドラッグ&ドロップ、または 挿入>選択 メニューからファイルを選んで追加できます。 Keynoteを使ってプレゼンしよう! 12 動画を編集(iPadのimovieで編集可能。) 「高枝ばさみ」はうちにもありますが、残念ながら富裕層では... この記事では、セールスプレゼン動画(動画セールスレター)用のランディングページを作成する方法をお伝えします。動画の埋め込み。動画のコントロー... 広告はテストしてなんぼ。一発勝負の広告なんて不毛です。 説明者のナレーションを録音するには、スライドショーを普通の速さで進めながら、各スライドについ, て話します。各スライドやビルドを進めていくと、そのタイミングも記録され、スライドショーが閲覧者, 説明者のナレーションは、コンピュータの内蔵マイクを使うか、外部マイクを接続して録音できます。外部マイクを使う場合は、接続した後に、「システム環境設定」のサウンドパネルを使用して入力設定, 記録を開始するスライドを選択します。スキップされたスライドを選択すると、記録は最も近いスキップ, 「書類」インスペクタを開き、「オーディオ」をクリックして、「記録」をクリックします。, スライドショーの再生が始まります。画面の左上隅で点滅する赤い光は、記録中であることを示しています。, プレゼンテーションが再生されたら、マイクに向かって明瞭に話し、ナレーションを録音します。, 記録を一時停止するには、赤い記録インジケータをクリックするか、以下のいずれかのキーを押します:, 「書類」インスペクタの「書類」パネルで、「プレゼンテーション」ポップアップメニューに「記録され, たもの」オプションが表示されます。記録されたスライドショーは、最初に記録されたスライド(上の手順, で選択したスライド)からのみ再生できます。ツールバーの「再生」をクリックしたときにプレ, 生」ボタンをクリックします。音量を調整するには、「音量」スライダをドラッグします。, スライドショーを記録してから、スライドの一部を変更したり、新規スライドを最後に追加したりすると、, 録音はスライドと同期しないことがあります。スライドショー全体を再度記録するか、スライドショーの最後にナレーションを追加して、追加した新規スライドを含めることができます。, 選択したスライドがこれまでに録音されたものである場合は、以下のいずれかの操作を行います:, 選択したスライドから始まるこれまでの録音を置き換えるには、「記録して置き換える」をクリックし, 選択したスライドがこれまでに録音されたものでない場合は、以下のいずれかの操作を行います:, 新たな録音をこれまでの録音の最後に追加するには、「記録して追加」をクリックします。, 説明者のナレーションは、記録されたスライドショーから削除できます。ナレーションが削除された後、, プレゼンテーションのタイプは、「書類」インスペクタの「書類」パネルの「プレゼンテーション」ポップアップメニューで「通常」に戻ります。, 「書類」インスペクタを開き、「オーディオ」をクリックして、「消去」をクリックします。, Keynote プレゼンテーションを iWork.com パブリックベータに送信する. 趣味は海外探検!, プロジェクションマッピングの作り方2 iPadアプリ 「Optoma projection Mapper」. 右上を下にスワイプ → に数字のマークを選ぶ → 3・2・1のカウントダウン後、画面の録画開始 → Keynoteの再生(順番通りにタップ) → Keynoteが動画化. 今回の操作では確認することができませんでしたが、iPad4以降のLightningでHDMI 2014/7/15 ぼくは Mac を使っているので、作業は Mac 用のアプリを使っています。スライドは  Keynote を使ってつくり、そのまま Keynote で収録しました。その後 iMovie を使って編集し YouTube へアップしています。Keynote で収録したものをそのままアップしても OK です。 今年になってこれまでに増してプレゼンをする機会が増えてきました。あまり使うことのなかった、Mac付属のKeynoteというスライド作成ツールを使うようになり、周りの人からアドバイスを受けながらよりよいスライドを作ろうと勉強してまいりました。そこで今回はKeynoteの基本機能や便利機能を紹介しようと思います。 ライフワークは生徒と一緒にやる掛川城プロジェクションマッピング! iOS11では標準の機能としてiOS画面録画ができるようになりました。これは非常に便利で使いやすく、インターネット上でも話題になっています。今回はiOS 11で画面を録画するアプリと方法について、紹介していきます。 ョートカットで, ペンの切替等の操作をできる, デスクトップにホワイトボードを表示することもできる, お手軽に,画面上に書き込みながら録画をできる, 講義時にスライドを見せながら書き込みをするのにも使える, ホワイトボードを表示しながら「録画」を開始すると,何故かホワイトボードが消えてしまうので,あわてて再表示(, Mac OS Xのメニューバーも録画させてしまう(メニューバーを録画したいこともあるだろうから仕方ないけど), 画面全体を録画しても,なぜか少しだけ小さなサイズになる。例えば,1080pの画面を録画すると,1916 x 1076 のサイズになる。, “Preferences"の"Application/General"の"Show text annunciation"は無効にする。有効のままだと,ペンの切替等の情報が画面上にでかでかと表示されてしまう。, 手書きが面倒なものなグラフや絵などは keynoteなどでで作っておく。, keynote で必要なものを表示する。(iPad側で表示して,それを録画対象としても良い), 録画のアスペクト比は16:9, 解像度は少なくとも, ビデオ講義を簡単に作れる統合環境になっている, 使っているとだんだん重くなってきて,字をかけなくなってくる, 録画したはずの内容の終りのほうが記録されていないことが時々ある.