■KAZ’s インプレッション(10点満点) なのでR15-M1-M3レスキューの系譜を愛用してきました。 ▽飛距離:10▽上がりやすさ:9▽操作性:8▽打感の柔らかさ:7▽ミスの許容度:8 今日はその第一弾!テーラーメイドのM3(エムスリー)/M4(エムフォー)シリーズです。前作のM1(エムワン)/M2(エムツー)シリーズからの後継モデルとして発表され、ドライバーには、M3にヘッド体積別の2タイプ、M4に1タイプ、それぞれのブランドにFW(フェアウェイウッド)、UT(ユーティリティー)、アイアンをラインアップするところも前作のシリーズと共通です。 テーラーメイドゴルフカンパニーのプレジデ …   ... https://www.taylormadegolf.jp/Rescue/BP328709.html?lang=ja_JP, 会員登録をすると直営オンラインストアで使用できるポイントがたまります。貯まったポイントは商品をご購入の際、『1ポイント=1円』にてご利用できます。, U3は戦力になりました。打感は最高によく距離も出しやすいです。今まではFWで挑戦しましたが、方向性が今一で打った後が心配でした、U3は吹き上が. お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, 今日紹介するのはテーラーメイド新製品「M3」のレスキュー(以下RC)です。そうそう、「M3」「M4」とも、まさに今日発売ですね!! m3フェアウェイとレスキューは、容易に調節可能なスライディングウェイトとロフト調整スリーブが特徴。トルクレンチを使用して、すばやく好みの弾道設定を実現する。 詳細はこちら 個人的にテーラーメイドのRCには苦手意識があり、先代「M1」RCも見た目からしてシビアそうな印象で、実は打つ前からギブアップ状態だったりしました。「M3」RCも見た目はかなりシビアですが、果たしてボクでも打てるのでしょうか。さっそくレポしてみましょう。, ヘッド体積は先代と一緒でしたが、ソール形状的にはやや後部に長くなっていたように見えました。, フェースは先代同様コンパクトで、RCらしい顔つきです。これはユーティリティではなく、アメリカンハイブリッド顔という言葉がピッタリかもしれません。, ボディもかなりコンパクトで、これを見ちゃうとシビアさしか感じないんですよね・・・(汗), 構えてみるとこんな感じ。先代は黒一色でしたが、「M3」ではFW同様の白い部分も採用されていました。これ、何気に重要かも!! Performance equipment crafted by experienced club builders, お使いのブラウザーの Javascript 機能がオフになっています。当サイトを最高の状態でご利用いただくために、Javascript 機能をオンにしてください。, 現在、FWはM3、IRはM4を使用しています。以前は、M1とM2の組み合わせで、UTはM1を使用していたのですが、VerUp時にUTをM4にして見ました。処が、M4のUTは顔がFWに近く、IRと同じように振るには、少々違和感がありました。・・・ということで、クーポンを頂いたのを機に買い換えました。M3のUTの顔はM1と同じくIR風で、私にはフィットしています。, U3は戦力になりました。打感は最高によく距離も出しやすいです。今まではFWで挑戦しましたが、方向性が今一で打った後が心配でした、U3は吹き上がり良く、方向性も素晴らしい感じでした。もう少し慣れてからが最高の武器になりそう。今日は三か月ぶりのゴルフコンペ、U3のデビューとともにスコアーが95から85のベストスコアー、久しぶりに80代。. ■ヘッド:ボディ=450ステンレススチール、フェース=455ステンレススチール ■ロフトバリエーション:#3=19度、#4=21度、#5=14度 しばらく打ってみたところでyトラックポジションをいじって調整を開始。 ノーマルのままでもいい感じなのですが、さらに追い込めればベストです。 最大フェードポジション. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 【3球平均】 HS42.4m/s、初速61.6m/s、打ち出し角17.4度、バックスピン量3352.1rpm、サイドスピン-743.5rpm、飛距離227.4y 21度モデルでは倒れる前は200y打てれば御の字だと思っていましたが、少なくともこのスカイトラックの数字を信じるなら、ぶっ飛びですな。ただし、これはFWにも言えることですが、まあ、見え方がかなりシビアです。白い部分の視覚的効果はあるとはいえ、一般的なユーティリティに比べれば小振りなので、ボクのように打点がバラける傾向があるものにとっては「シビア」さを感じてしまいます。とはいえ、「M1」に比較すればかなり打ちやすさがありましたし、振り感もかなりいいです。シャープに振れるイメージで、まるでスチールシャフトで打っているような感覚でした! この辺のメンタル効果もこの結果に繋がったのかも!? <テーラーメイド「m3」レスキュー> kaz’s インプレッション(10点満点) 飛距離:10 上がりやすさ:9 操作性:8 打感の柔らかさ:7 ミスの許容度:8 ヘッド:ボディ=450ステンレススチール、フェース=455ステンレススチール ツートンはやっぱり、フェースを飛球線とスクエアに構えやすい!見た目の効果は大きいです。 (2020/03/17 更新) TaylorMade M3 レスキュー を試打しました。どんなユーティリティなのか、評価と感想をレビューします。 目次 1 試打クラブ2 構えてみると3 試打の評 […] 先代に比較すると気持ちストレッチバックを意識しているようですが、見た目的には白い部分のおかげでクラウンの投影面積がやや大きめに見えるので、より安心感をもてる見た目になっていたように感じました。, 今回試打したのは、カーボンシャフト「KUROKAGE TM6」Sフレックス装着モデルの#4。スペックは、ロフト角21度、ライ角59.5度、長さ39.75インチ、総重量355.5g、バランスD1。ヘッド体積106cm3。シャフトスペックは、重量69g、トルク2.7、中調子。, 試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。, まず持ってみた感覚ですが、総重量的には良い感じ。グリップもちょうど良い感じの太さでした。シャフトを手でしならせてみると、FWに比較すると手元のしっかり感がやや強調された感覚でしたね。FW以上にシャープに振れそうなイメージで、素振りしてみるとスチールシャフト並みのシャープな振り感はグッドですね!!